鉄道ホビダス

RM MODELS271号、1/20発売!

皆さんこんにちは。本日は1月20日発売の『RM MODELS』271号(2018年3月号)のご紹介です。

20180119205913-76b4741af2f079817a79aa206da194784e4ee4f0.jpg

20171219132113-00c3a43cddd743a6607dd58645fd1950dbef63fe.jpg

20161219172505-98ef0ef6132509c944a2df27c4f131ed07ed2a55.png

▲屋舗 要さんセレクト「Nスケールナンバープレートカード」がもらえる定期購読キャンペーン実施中!詳しくは上のバナーをクリックしてください。

20160121150542-152ade6291210cab2620fd23ff52dbeea4144772.jpg

RM MODELS 271号の特集は...
「16番を愉しむ ~気軽に変身させる私だけの車輌~」

20180119210014-83369a18b2107772de17f1c8f17725fca8aac71b.jpg

▲今回は取っつきやすく奥の深いプラスティック素材の作品をメインに、現行定番製品の改造あり、ベテランキットベースの作例ありとバラエティ豊かに収録。

みなさんは年末年始、どんな趣味生活を楽しみましたか? まだまだ寒い日の続く今日この頃、暖かく活動的な季節を迎える前に、じっくりと工作と向き合いたいものです。

20180119210116-c28d83e6ca3b6ed50449676b3f56474a631318e0.jpg 20180119210141-e3e534ea50614d684faee2bd2ad0286c857bc42f.jpg

▲TOMIX製品に実車さながらの「体質改善」を施した40N更新車や、103系「創意工夫キット」を見違えるほどにブラッシュアップした作品など、お馴染みのモデルを基に大変身させた作例も。

今回は編集部に集まった16番の車輌作品の中から、市販プラ完成品やキットをベースにこだわり加工を施した作品、柔軟なアイデアで意外性のある変身を遂げた作品まで、工作派のエネルギーに溢れた作例を豊富にご覧に入れます。また、最近のプラ16番界における話題作のひとつ・zug製西武新101系キットのメイキング&作例も掲載。陽気が良くなるまでの「冬ごもり工作」のヒントとなるような作品をお楽しみください。

★まだまだあります「今月の見どころ」

20180119210205-cb8bf0370f72fcda679fecfb7a378e8d1ccecdc3.jpg

▲屋鋪 要の古の特急編成を作る
元プロ野球選手の屋舗 要さんによる、往年の客車特急編成モデル第2弾。今回は戦後復興期、大戦により途絶えていた特急列車の復活第一歩となった 〈へいわ〉をNゲージで再現した作例です。戦後七十余年、日本にとってあらゆる意味での転換点であった昭和20年代を改めてモデルで振り返ります。

20180119210242-076eda448ff5ff30a13746d605332beef1b2f351.jpg

▲昭和模型工作室
『昭和模型工作室』では今月から、先のKATO クモハ12改造コンテストにエントリーされた注目作品を2ヶ月に分けて紹介。今回はモハ40系の側窓を使って大改造した大糸線のクモハ12001、大型扉がユーモラスな飯田線の救援車クモエ21009をメイキングと共にご覧に入れます。米国ナショナルナローゲージコンベンション訪問時に訪れた彼の地の保存鉄道のレポートや、Aclassから近日発売の16番211系キットの事前情報もありますよ!

20180119210317-ffdcf3abc5d2bbc92c7ded430992a7ddd0357ddb.jpg

▲私鉄電車MANIAX 蘇る"予備特"
今でこそフル規格の特急専用車が縦横無尽に駆け巡る近鉄ですが、今のような特急ネットワークが整備され始めた1960年代には、京都線の前身・奈良電から引き継がれた車輌を改装し正規特急車として運用、さらに予備車として冷房すら積んでいない「遜色特急」すら存在しました。本記事ではそんなマイナーな題材に、金属キット組立・プラスクラッチという異なるアプローチで真っ向から取り組んだNゲージ競作作品をご紹介します。

20180119210354-f7de53686ad483d2d667d924a60edf2b68e4725f.jpg

▲New Model PREMIUM
『New Model PREMIUM』では京急1000形1800番代(グリーンマックス製品)、江ノ電1000系列(MODEMO製品)という神奈川エリアの「1000形」2アイテムのブラッシュアップ作例を掲載します。江ノ電1000系列については、意外に仕様違いや改造点の多い実車のディテールガイドも収録。軽加工のヒントとしてお役立てください。

他にも『片野正巳の懐かし車輌展示館』『ジオコレPLUS』『世界鉄道』といった連載記事も充実。KATOの2017年末最大の話題作「TRAIN SUITE 四季島」については、NEW MODEL SPECIALとして大きく取り上げ、その入魂の作り込みをご紹介します。まだまだ肌寒いこの季節、休日は家で本誌を脇にゆっくり車輌工作、いかがですか?

●RM MODELS271号(2018年3月号)

●A4変型国際判・180頁/定価1,000円+税(税込1,080円)

※お求めはお近くの書店へ。またお近くに書店がない場合のご注文はカスタマーセンター: 04-2944-4071 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

2018年1月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.