鉄道ホビダス

2017年11月アーカイブ

RM MODELS 269号発売中!

皆さんこんにちは。本日は11月21日に発売となった『RM MODELS』269号(2018年1月号)のご紹介です。

20171122171101-b995ec6fd6cc8570443245df01ba5ecf537491bf.jpg

20161219172505-98ef0ef6132509c944a2df27c4f131ed07ed2a55.png

▲屋舗 要さんセレクト「Nスケールナンバープレートカード」がもらえる定期購読キャンペーン実施中!詳しくは上のバナーをクリックしてください。

20160121150542-152ade6291210cab2620fd23ff52dbeea4144772.jpg

RM MODELS 269号の特集は...
「おいしさ凝縮 短編成!」

20171122171153-e08233281d761476f77d7480bfcc335080fcde15.jpg

▲特集冒頭では、国鉄末期に全国的に行なわれた短編成化・多頻度運転化の流れを中心に、短編成列車の実例とそのモデル的魅力を解説。

長編成の列車が分刻みで往来する大都市圏から一歩足を伸ばすと、2~3輌編成のいわゆる「短編成」の列車がローカル線区の都市間輸送で幅を利かせています。
短編成というと、輸送力をそれほど必要としないローカル線区や地方私鉄の列車という印象ですが、近年では地方都市を結ぶ主要幹線においても全国各地で運行されています。また朝夕ラッシュ時では2~3編成を増結して長編成にて運用に就くなど、短編成という柔軟性を活かした運用も魅力の一つです。

20171122171217-44fb51575a9bdb12afc3420f67ae2e01638efefb.jpg 20171122171301-d6e5be0334a81f9500650ce7a5fb7a930a818e31.jpg

▲近年のN新製品をベースに手を加えた直江津エリアの各社短編成列車、地元モデラーが細部に拘り製作した伊予鉄道の元京王車など、作例記事も多数収録。

本特集では、全国各地で活躍する「短編成」列車にスポットを当て、短編成列車の特徴や魅力、そして模型での楽しみ方を紹介していきます。市販製品を用いた編成例、短編成をモチーフに作り込んだ各種作例、短編成だからこそコンパクトに楽しめる「地面」付きの作品など...今、改めて「短編成」の魅力に触れてみませんか?

★まだまだあります「今月の見どころ」

20171122171421-a115393e649f2a2e34e87cddc0d552f859a6225a.jpg

▲「猫屋線」改造コンテスト 車輌部門全作品紹介
先ごろ小誌主催で開催した「鉄コレ」1:80/9mmナローシリーズ「富井電鉄猫屋線」の改造コンテスト。先月はその結果発表速報をお伝えしましたが、今月からはその参加全作品を紹介していきます。まず今回は、作者ごとに独自の創意工夫が光る車輌部門の作品群を紹介。次回、情景部門の作品もご覧いただく予定です。引き続きお楽しみに!

20171122171652-b9a87382bd7e84ee7dec55acf82073992852a88f.jpg

▲イベントレポート目白押し!
イベントの秋、レポート記事も盛り沢山。毎年恒例、蒲田の日本鉄道模型ショウ(今回は運営元の旧・日本鉄道模型連合会が「日本鉄道模型協会」と名を改めてから初めての開催でした)や、埼玉けんかつでの関東合同運転会、関西OJクラブ秋季運転会などから注目の製品・作品をお届けします。また連載『昭和模型工作室』では、宮下洋一さんが先日訪問したアメリカ・コロラド州デンバーでの「ナショナルナローゲージコンベンション(NNGC)」の模様をレポートします。

20171122171712-4c04ad3c2c777001b6f98b419732b95c20a11382.jpg

▲架空私鉄はじめました。最終回
前回掲載から少しお待たせしてしまいましたが、本誌協力カメラマン佐々木 龍さんによる架空私鉄「信越急行電鉄」の情景連作シリーズがいよいよ大団円。最終回は、昭和のディープな温泉街と終着駅の情景です。併せて連載完結を記念して、作者・佐々木さんの素顔に迫る直撃インタビューも掲載。心象鉄道をカタチにするプロセスもちょっとだけお見せします。

その他、前号に続いての鉄道ホビダスキット改造・阪急8000系競作では阪急専門サークル「Maroon's」の皆さんによる作品を紹介。『昭和模型工作室』の作例記事では田村和彦さんによる懐かしい16番&13mmジオラマ、織田弘樹さんの近鉄6411形ペーパー作品を取り上げます。
また、10月にホビーセンターカトー主催で開催された「HO・クモハ12改造コンテスト」についても、各エントリー作品・受賞結果の速報を写真入りで掲載。こちらは追って『昭和模型工作室』で優秀作品を詳解予定ですので、ご期待のほど!

●RM MODELS269号(2018年1月号)

●A4変型国際判・180頁/定価1,000円+税(税込1,080円)

※お求めはお近くの書店へ。またお近くに書店がない場合のご注文はカスタマーセンター: 04-2944-4071 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

前回の記事でも新刊別冊のご紹介をしましたが、11/4(土)にはもう一点、『スーパーリアル鉄道情景Vol.3』が発売となります。本日はこちらをご紹介いたしましょう。

20171027153758-0cbaf3eb3e12f845ace734c82b3fbd9edbbfc564.jpg

2012・13年にVol.1・2を刊行した『スーパーリアル鉄道情景』。秀逸なNゲージ情景作品をオールカラーでじっくり紹介する本シリーズ、前巻から少しお待たせしてしまいましたが、このたびVol.3が完成しました。

20171027153911-4c9882018b02dd06544a6e9df3ab522120e486a3.jpg

▲撮りおろし新規記事として、「激団サンポール」メンバーによる近作モジュールを一挙紹介。トップを飾るのは畑 照明さんによる、南海平野線飛田駅をモチーフとした作品「嘆きの壁」。

Vol.2刊行以降も、月刊『RM MODELS』では折にふれて多種多様な情景作品・関連記事を掲載してきました。本書ではその中から、忘れがたい傑作・名作と言うべき情景作品を厳選して再録。加えて新規記事として、個性派モジュール製作集団「激団サンポール」の誌上作品展を収録してお届けします。

再録記事についても作品のディテールをより堪能できるよう再編集し、未発表カットを追加するなどリファイン。一度月刊誌でご覧になった方にも、きっと新たな発見があるはずです。

20171027154055-515ce199c0b72c34843aaa339eff499e390601a7.jpg 20171027154119-eb9a5e2d81fd979621d86aa3d404c6b34308e750.jpg

▲第2特集「Terminal」では、以前RMM本誌で掲載した私鉄ターミナル駅の大型作品から西鉄福岡駅(西日本鉄道所有/工房パノラマ製作)・阪急梅田駅(Maroon's製作)の2作を、見やすく再編集のうえ再録。

20171027154149-573debd681888d6897be3aa03660e600809f0561.jpg

▲スーパーリアルな情景作りの基礎となるノウハウ・テクニックも各種紹介。超絶作品に刺激を受けたら、次は自分でチャレンジだ!

また作品紹介だけでなく、ベースボードの自作や地形造成のコツ、海面の表現、リアルな質感表現のための塗装技法など、普遍性の高いテクニック記事も収載。超絶作品を誌面でゆっくり眺めるのはもちろんですが、自分なりの「スーパーリアル」をカタチにする手掛かりとしても、きっとご活用いただける一冊です!

●A4変形国際判・全100頁(オールカラー)
●定価:1,667円+税(税込1,800円)
●11月4日発売!

※お求めはお近くの書店へ。またお近くに書店がない場合のご注文はカスタマーセンター: 04-2944-4071 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

2017年11月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.