鉄道ホビダス

RM MODELS261号、3/21発売!

皆さんこんにちは。本日は3月21日発売の『RM MODELS』261号(2017年5月号)のご紹介です。

20170314190726-976143246d3b05e71cdcaa6e23b4af4a62cee367.jpg

【お詫びと訂正】本号NEW MODEL欄にて、記事本文が切れている箇所がありました。下記の通り訂正し、読者の皆様および関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

・86頁 「16番車輌用パーツ各種」(アルモデル製品)の項、品番C3061の本文末尾が切れていました。正しくは「~一体の大型パンタ台(取付寸法19×21mm)をパンタ2台分、脚1ヶ所ごとに独立した台をパンタ3台分収録。 500円+税」となります。

20161219172505-98ef0ef6132509c944a2df27c4f131ed07ed2a55.png

▲屋舗 要さんセレクト「Nスケールナンバープレートカード」がもらえる定期購読キャンペーン実施中!詳しくは上のバナーをクリックしてください。

20160121150542-152ade6291210cab2620fd23ff52dbeea4144772.jpg

RM MODELS 261号の特集は...
「国鉄新性能世代の電機を愉しむ」。

20170314190826-3da4e99cc0d8f545299d53eb9c4e43dfdd45f011.jpg

▲特集冒頭では、典型的な新性能電気機関車のディテールを模型を通して観察。各部の名称を知ることで、実車もモデルもより興味深く見ることができよう。

電車、客車、気動車など様々なカテゴリーの中で機関車は動力の象徴であり、いまもって人気が高いものです。その中でも電気機関車は、幹線の優等列車から重量貨物列車まで様々な列車を従え力強く走る姿に、多くのファンが魅了されてきました。

20170314190955-df246b11027f24b3271cc0bc596e492daeefe832.jpg

▲力強く山に挑む勾配線区用の電機は、迫力と言う点では別格の存在。本特集内では、五十嵐秀雄さんがスクラッチ・キット加工交えて数十年にわたり作り続けてきた13mm作品群を作品グラフとして紹介。

JRに継承され活躍してきた国鉄新性能電気機関車も、その半世紀以上にわたる歴史を経て、いよいよ最後を迎えつつあります。本特集では新性能直流電機をはじめ、時期を同じくして登場してきた交直流、交流電機も交え、モデルでの楽しみ方を中心として改めてその魅力を探っていきます。

★まだまだあります「今月の見どころ」

20170314191813-724224a79d9efa1a3e940f587a6c6985ad24e9f9.jpg

▲敦賀赤レンガ倉庫ジオラマ館「ノスタルジオラマ」探訪レポート
鉄道系博物館・資料館につきものの巨大レイアウト。しかし、シーナリーを徹底的に作り込んだものとなると、その数は決して多くありません。今回紹介するのは、福井県敦賀市の「敦賀赤レンガ倉庫ジオラマ館」にある約27m×7.5mの巨大レイアウト「ノスタルジオラマ」。広大なスペースをゆったりと使って、往時の敦賀の町並みや自然がしっかりと作り込まれており、照明効果による美しい夕景・夜景の演出、そこかしこに組み込まれたギミックと相まってレイルファンならずとも惹き込まれる作品です。誌面では本レイアウトの魅力的な情景を、実地取材によりグラフィカルにご紹介します。

20170314191838-6ddb100d8bf0fcd20a4dd5a988717d1236a00532.jpg

▲昭和模型工作室
今回の「昭和模型工作室」、トップ記事は珍しくも平成の車輌。若手モデラーがペーパーフルスクラッチでモノにした、JR東海のキヤ97系ロングレール運搬車の製作記をお届け。13輌の長編成を自作でまとめた若手らしいパワーと、繊細な工作による数々の特殊装備は必見。また、大ヒット中のトミーテック製ナローモデル「富井電鉄猫屋線」の加工作例も紹介します。実車資料記事「モデラーの目で見た~」シリーズは、今月から栗原電鉄編がスタート。みちのくの小さな電化私鉄として、遅くまで懐かしい情景を残していた同線の姿を改めて振り返ります。

20170314191903-24602081e3967c3258e41d292fa5ccfa0ad201e2.jpg

▲Railで遊ぼう♪第10回
お久しぶりとなります不定期連載「Railで遊ぼう♪」。これまではNゲージを中心に、市販組立式線路を用いたお手軽かつ変化に富んだレイアウトプランを紹介してきましたが、今回はちょっと毛色を変えて、Nゲージ線路と9mmナローの車輌を用いて「庭園鉄道風」のミニレイアウトを楽しもう、というご提案です。愛嬌ある軽便車輌が草木の合間をチョコマカ走り回る姿は、お部屋のインテリアにもピッタリ。本格的な庭園鉄道はなかなか...という貴方もぜひお試しを!

20170314191922-bbdaf396a3153720b37da5298c5607cc6d41dabc.jpg

▲グリーンマックス リアルモデルコンベンション2016 Part.1
毎年恒例、グリーンマックス・CROSS POINT製品ベースの作品を募る「リアルモデルコンベンション(RMC)」。今年もRMMでは、同コンベンションの応募全作品を誌面でご紹介します。今月はまず、PartsProShopナゴヤ大須店での応募作品を掲載。地元名古屋の車輌をはじめとする、バイタリティ溢れるNゲージ作例をご覧ください。

その他、巻頭では実車とモデルの同時デビューで話題沸騰の西武40000系について、製品開発の模様をKATO担当者にインタビュー。「New Model PREMIUM」ではハイブリッド・リゾート列車HB-E300系(KATO製品)のグレードアップ作例や実車ガイドを掲載、「世界鉄道」ではシュピールヴァーレンメッセ(ニュルンベルクトイメッセ)会場で見かけた情景模型をレポートします。独自の世界観でまとめたミニレイアウト「心象橘花鉄道」、用紙サイズジオラマの作例紹介など情景系記事も必見です。

●RM MODELS261号(2017年5月号)
●A4変型国際判・180頁/定価1,000円+税(税込1,080円)

※いずれも、お求めはお近くの書店またはブックサービス:フリーダイヤル 0120-29-9625 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

2017年3月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.