鉄道ホビダス

RM MODELS254号発売中!

皆さんこんにちは。本日は、少々遅くなってしまいましたが8月20日(土)より発売中の『RM MODELS』254号(2016年10月号)をご紹介します。

20160817142909-c9be0503d693ec2aed09e04fabc64e37cb701f8d.jpg

20160121150542-152ade6291210cab2620fd23ff52dbeea4144772.jpg

今月の特集は「魅力発見!路面軌道」

人やクルマの通る道路上にレールが敷かれ、車輌が往来する路面軌道(併用軌道)。多くの人にとって鉄道以上に日常生活と直結した「道路」という場を走る車輌には、他では得がたい独特の魅力があります。

20160817144809-fe1b1c811aec8d3e99d7f205b101bc1ef04a538b.jpg

▲巻頭グラフ「パノラマカー、犬山橋を渡る」。2000年まで鉄道道路併用橋として知られていた名鉄犬山線・犬山橋と、同地のスター車輌であった7000系「パノラマカー」の雄姿を迫力の16番モデルで再現。

20160817143005-ca24a8d8a4e57a2539d885f2323c85c87249a2c6.jpg

▲「路面」を楽しむならぜひレイアウトを仕立てたい。本特集でもバラエティ豊かなレイアウト・ジオラマ作品を掲載、省スペースでも存分に楽しめる路面軌道レイアウトの魅力を紹介する。これは併用軌道・専用軌道・芝生軌道と多彩な顔を見せるNレイアウト「たかでん市内循環線」。

鉄道模型の世界でも、近年はシステマティックな路面軌道製品の登場、路面電車をはじめとする車輌面での充実など、手軽に楽しめる条件が整いつつあると言えるでしょう。モチーフにもよりますが、車輌・施設が全体にコンパクトで、小さなスペースでも情景作りや運転の楽しみを味わえること、また道路が舞台となるだけに、線路廻りだけではない「まちづくり」が存分に楽しめるのも魅力と言えます。

今回の特集では各者各様のレイアウト・ジオラマ作例を軸として、実物解説や路面電車車輌作品なども交えながら、モデルで愉しむ路面軌道の世界へとあなたをご招待します。

20160817143025-7a67b797eb11d4619ebe7028efc25fe7f6401294.jpg

▲大通りを走る複線軌道ばかりが路面軌道ではなく、路側に敷かれた砂利敷きの軌道にもまた味わいがあるもの。こちらは今もその風情を残す熊本電鉄をモチーフに、市販ローテーブル上に敷設したミニレイアウト。

20160817150325-0974b714635370e002689bbdf0731c100b13e5e2.jpg

▲路面電車をはじめとする都市交通に造詣の深い服部重敬さんによる実物解説記事「併用軌道の奥深さ」。法律上の「軌道」と「鉄道」の定義やそれぞれの違いなど、知ってるようで意外と知らない基礎知識をわかりやすく紹介。

★まだまだあります「今月の見どころ」

20160817143100-6f1c52fe6f4833e93679548f6b54d51292979b58.jpg

▲屋鋪要のジオラマ挑戦!THIRD CHALLENGE 新金谷を作った!
マイレイアウト建設に向け、着実に歩みを進める元プロ野球選手・屋鋪 要さん。夢の大レイアウトへの足掛かりとなるジオラマ作品も精力的に製作している屋鋪さんですが、新たにその3作目となる大井川鐵道新金谷駅が完成しました。小さなディテールも見落とさず形にする観察力、身の回りのものを使って再現してしまうバイタリティなど、ご本人と同様エネルギッシュな作品をご覧ください。

20160817143224-375699db707d06d236171796c1c6fb22cc77fb78.jpg

▲鉄道ホビダス 名鉄パノラマカーを仕上げる!
弊社「鉄道ホビダス」からリリースされた16番プラキット、名鉄7000系「パノラマカー」。その組立やグレードアップのヒントとして、NAGAEアートプロダクション主宰のプロモデラー・長江啓一郎さんによるメイキングを今月から2回に分けて紹介します。今回、表紙や巻頭グラフページにも登場している超美麗モデルはどのようにして作られたのか? ぜひ、あなただけのパノラマカー作りの参考にしてください。

20160817143730-c79e3596c2de001b385cd36f1c5732121986844c.jpg

▲昭和模型工作室
今回はこちらも「路面」モノ、これまでにも進捗をご報告していた16番阪堺電車競作の完成作品を、今月から前後編で紹介します。新井一雄さんによるシーナリーテクニック講座では、背景画への独自の工夫による奥行き表現が特徴的なトロッコパイクの製作を取り上げます。

20160817143309-b3bedfa2237481ce2f7d5cd52e5294dc62781e45.jpg

▲鉄道模型ショウ2016&鉄道模型コンテスト2016レポート
夏の恒例イベント、松屋銀座「鉄道模型ショウ」と「鉄道模型コンテスト」のレポートを今年も掲載します。鉄道模型ショウでは各社注目の新製品・発売予定品をピックアップして紹介。鉄道模型コンテストでは、高校生を中心とした若きモデラーたちによる上位入場作品と、会場イベントの模様をレポートします。

その他「New Model PREMIUM」では155系(KATO)、キハ261系(TOMIX)、コキ106(TOMIX)の軽加工作例(キハ261系は新塗装の速攻塗り替え作例も!)を紹介。好評連載「江頭 剛の情景工作なんでんかんでん!」「世界鉄道」なども合わせて、残暑の折の趣味のお供にぜひどうぞ!

●RM MODELS254号(2016年10月号)
●A4変型国際判・180頁/定価1,000円+税(税込1,080円)
●好評発売中!

※お求めはお近くの書店またはブックサービス(株):フリーダイヤル 0120-29-9625 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

2016年8月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.