鉄道ホビダス

2016年7月アーカイブ

RM MODELS253号、7/21発売!

皆さんこんにちは。今回は7月21日(木)発売の『RM MODELS』253号(2016年9月号)をご紹介します。

※お詫びと訂正(2016.7.20追記)
○本号特集内、28頁掲載のトレジャータウン製幌パーツの価格に下記の通り誤りがありました。

・誤:「1,000円+税」→正:「1,080円+税」(掲載している16種すべて)

○本号モデル・インフォメーション欄内(170頁)にて、刊行時点で開催終了済のイベント(『わらてつまつり2016』)の告知が掲載されていました。

以上の通り訂正し、読者の皆様ならびに関係各位へご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。(編集部)

20160719203947-c089494b072b31dc10d3d4458c14e0c189b847de.jpg

20160121150542-152ade6291210cab2620fd23ff52dbeea4144772.jpg

今月の特集は「チョイ技!~旬のモデルをワンナップ!!~」

模型の世界では「他の人よりチョットでも良いものを」という気持ちが、やがて購買欲となり、工作欲へと後押ししてくれる原動力となります。他の人より一歩先んじたモデル...、すなわちワンナップされたモデルはそんな欲望のひとつの形です。

20160719211324-e7dc5dbe6074fb033a846f9cb894410515b68cd5.jpg

▲「装」パートではイズムワークス製・鉄コレ点灯化キットの実践レビューをはじめ、主に車輌への「ワンナップ」作例やアイデア、便利なパーツ類などを紹介。

今回はチョットの技で先んじられるモデリングをテーマに、「装」=ディテールに関わるワンナップ、「動」=動力に関わるワンナップ、「景」=情景に関わるワンナップと、カテゴリーを三つに分けて取り上げていきます。

20160719211935-43062c60a233292e7f97ce280fc7790189813ac5.jpg

▲「動」パートでは、動力装置選びによる「ワンナップ」の新たな可能性として、今夏単品発売となるグリーンマックス製コアレスモーター動力に注目。台車枠・床下機器を含むラインナップや、遊ぶ上で押さえておきたいポイントを紹介する。動力の基本寸法は原寸大写真とともに掲載。

その内容は例えば「鉄コレ」のライト点灯化、軽加工の王道のひとつとも言える貫通幌パーツのカタログ、意外と見過ごしがちな前頭部カプラー廻りのイメージアップ法、今夏単品発売予定のグリーンマックス新動力の先行紹介、ペデストリアンデッキを使ったNゲージでの駅前再開発、意外なパーツを使った市販ストラクチャーのリフォーム術などなど...。スタッフ自ら手を動かした実践記事も満載です。
夏のひととき、これを参考に気軽なワンナップ工作を楽しんでみてください!

20160719212114-659de0fdb057e31bd240262ddf51afdd24fb0e92.jpg

▲「景」パートより「鉄道信号の基礎知識」。最近では入換信号機や中継信号機なども塗装済パーツが出ているけれど、どこにどう配置すれば良いのか?となると困ってしまう人も多いはず。そんな時のために、各種信号機の機能や設置場所といった基礎知識をまとめてみた。ぜひ線路脇の「ワンナップ」のご参考に!

★まだまだあります「今月の見どころ」

20160719204530-1fa53c561ec8be89d8ec6b4d1316de374771d8f0.jpg

▲工業的ストラクチャーのススメ
巻頭情景作品グラフとして、西濃鉄道市橋線をモチーフとした新保光利さんによるNゲージジオラマと、スイッチャーの製作をきっかけにストラクチャーにも手を出したという荻原友也さんの1:80セメントサイロをそれぞれご覧に入れます。貨物専用線の奥などに位置する場合の多い"工業的ストラクチャー"は一般的には実物に触れる機会が少ないものですが、それだけに模型として見ると新鮮な驚きや面白さを感じさせます。

20160719204619-30183199ffbd716b8e02dfe97cc80dc1c50dcd7c.jpg

▲JNMAフェスティバル2016レポート
毎年恒例の工作派Nゲージャーの祭典、JNMAフェスティバル。今年は開催場所を浜松町から浅草へと移し、賑々しく開催されました。RMMでは例年同様、会場で展示・発表・販売された各社の注目アイテムをピックアップ。カラーで見やすく紹介します(イベントの性格上、今後の継続販売予定のないアイテムもある点はご了承ください)。

20160719204747-2cc5563dcc010c67cf63c96d076bca6c9d04d97b.jpg

▲昭和模型工作室
好評連載「昭和模型工作室」では半世紀前のカツミED70のレストアや、「モデラーの目で見た津軽鉄道」車輌編のほか、今後5回にわたって掲載予定のナローモデラー・新井一雄さんによるシーナリーテクニック講座の第1回を掲載。16番モデラー・情景派モデラーには見逃せない内容です!

20160719204834-6d5646a029df838dd2b7f4be8047733dc59ab885.jpg

▲架空私鉄はじめました。第7回
本誌協力カメラマン・佐々木 龍さんによる、架空の地方私鉄を題材としたジオラマ連作。前回(249号掲載)はダイナミックな渓谷沿いの風景でしたが、今回は同じ「高低差のある情景」でも人工的なモチーフ、鉛鉱山の選鉱場の風景です。階段状に聳え立つ巨大な木造建築に目を奪われますが、構内に敷かれたナロー軌道やインクラインなど細部の作り込みも光ります。

その他「New Model PREMIUM」では京急2100形(KATO)、E2-1000系(TOMIX)と現代の俊足車輌2題の軽加工を紹介。251号で第1回を掲載した「ティーンエイジャー板キットに挑戦!!の完結編や、モデルネタとして魅力的な実車系記事も収録しています!

●RM MODELS253号(2016年9月号)
●A4変型国際判・180頁/定価1,000円+税(税込1,080円)
●7月21日(木)発売!

※お求めはお近くの書店またはブックサービス(株):フリーダイヤル 0120-29-9625 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

2016年7月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.