鉄道ホビダス

2016年3月アーカイブ

皆さんこんにちは。先週RMMの新刊のお知らせをしたばかりですが、それに続いて当編集部発のムック『鉄道車輌ディテール・ファイル』の最新19巻が3月22日に発売となりましたので、こちらもご紹介しましょう。

20160323131135-2232d927275caf7ae6a92ff4a63f5e0c486cd575.jpg

特定の車輌にスポットを当てて豊富な写真・資料とともに紹介する、実車ファン・モデルファンともに見逃せない『鉄道車輌ディテール・ファイル』シリーズ。第19巻は、ご存知「パノラマカー」の愛称でお馴染みの名鉄7000系電車をテーマとしています。

20160323134403-5de4d0e8447f55897ff947613384688c4e2623d5.jpg

▲「名鉄7000系 誕生から終焉まで」では、開発・新造当時の資料も収録しつつ7000系の沿革を解説。

1961年に華々しく登場し、名古屋鉄道の代名詞として2009年まで活躍したパノラマカー。半世紀近くにも渡る活躍期間の中で、増備は1~9次車までにも及び、7500系や7700系といった派生形式も登場。さらに時代のニーズに応じた各種改造も相まって、数多くのバリエーションが登場しました。また、スマートな印象とは裏腹に他形式との併結や変則編成での運用も数多く、常にレイルファンに話題を提供し続ける存在でもありました。

20160323134654-6d9240033c35fef4d33cdf1c49cc8c6ceb3c53f6.jpg

▲1~9次車にわたる増備過程での仕様の変化を解説する「名鉄7000系のバリエーション」。登場後の組替によって、異次車が混結された編成も非常に多かった。

名鉄に造詣の深いライター山田 司さんの手になる本書では、パノラマカーの誕生から終焉に至る沿革や製造年次によるバリエーション、模型製作には欠かせないディテール等々、豊富な写真を交えて解説。年代による編成の変遷や諸元表、竣工図や車歴表といった資料ページも充実しています。

20160323134925-9b4b0bbbafccd45e8fb9eb9f7c88d2f674ceada9.jpg

▲近藤克実さんによる精密カラーイラストで、7000系を中心としたパノラマカー一族を概観する「名鉄7000番代車輌イラストギャラリー」。

パノラマカー・ファンの方にはもちろん、3月末発売予定の鉄道ホビダスオリジナル・名鉄7000系プラキットの組立をお考えの方には、まさにこの上ない資料となることでしょう。

●鉄道車輌ディテール・ファイル019 名鉄7000系
●B5判/全84頁
●定価:1,800円+税

※お求めはお近くの書店またはブックサービス(株):フリーダイヤル 0120-29-9625 までお願いいたします。

20160323135200-756c15cc2faa18f7598225b660b05e9c08b84ab7.jpg

▲いよいよ発売の迫ってきた鉄道ホビダスの16番・7000系プラキット。最新情報は公式facebookページ(下のリンク)もご参照を。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

皆さんこんにちは。本日はまもなく発売となるRM MODELS 249号(2016年5月号)のご紹介です。なお、今月も祝日の兼ね合いで発売日が早まっており、通常21日のところ3月19日(土)の発売となります。

20160316185114-28901e1d8da58d6ec3352f805e321f08fba5f174.jpg

20160121150542-152ade6291210cab2620fd23ff52dbeea4144772.jpg

今月の特集は「デビュー30周年! 1986→2016 211系とその一族」

国鉄が導入した最初の近郊型ステンレス車であり、最後の広域配置の近郊型電車として長らく活躍してきた211系。彼らが1986年3月に東海道線東京口および東北・高崎線でデビューを飾ってから、今月はちょうど30年にあたります。その間、211系はJR東日本管内をはじめJR東海・JR西日本の各社にその足跡を残し、同じFRPマスクを持つ213系、719系、JR四国6000系も各々の地元路線の主力として活躍中です。

20160316185152-227389774f1be419bdc09192cee7d1ae81717fbc.jpg

▲特集冒頭では、JR3社に分布した211系一族のあゆみを多くの実車写真とともに解説。

一方で東京都心部からは211系は既に撤退し、多くの車輌が房総地区を経て長野地区へと活躍の場を移しており、それに伴う改造など、かつて多くの国電たちが歩んできた道を211系もまた歩み始めています。また2015年には719系改造のカフェ列車「フルーティア」が出現、211系一族としては異例の派手な装いで注目を集めています。

20160316185256-1c9ec54f965f26f7df3273706b9791d7af24ee53.jpg

▲719系から大変身を遂げたカフェ列車「フルーティア」を、マイクロエース製Nゲージモデル改造で再現。

今回の特集では、市販パーツを活用した「ちょい足し」作例から完成品改造で仕上げた「フルーティア」、16番でペーパースクラッチした211系といった多彩な作例を紹介。また実車資料として、211系デビュー時の実車写真および形式図・床下機器配置図、後年113系からの編入や転属・改造等でバリエーションを増やしたグリーン車の側面写真コレクションなども収録。節目の年を迎え、モデルファン的にも目の離せない存在となりつつある211系一族の魅力に迫ります。

20160316185545-fc4d32453bd29818d5afd73ce0756ee8baa56a90.jpg

▲豊富に収録した作例記事。エッチングキットをこだわり抜いて組み上げた213系や、ちょっと変化球ながら「私鉄版211系」とも言うべき伊豆箱根鉄道3000系ステンレス車も。

ちなみに、長野地区の211系については今月は紙幅の都合でモデル作例を収録できませんでしたが、実は作品自体はすでに到着しており、次号(250号)で補遺としてご紹介の予定です。こちらもお楽しみに。

 まだまだあります「今月の見どころ」★    

20160316191622-445751c0999c7ee2a4ab8ca9f2ab17faeb6ef487.jpg

▲走れ! DD51 アオシマ製OJゲージプラモデルの動力化
昨年夏に発売され、大いに話題となったアオシマのOJゲージプラモ・DD51。製品としてはあくまでディスプレイモデルとはいえ、鉄道模型ファンとしては「走らせたい...!」という思いを誰しも抱いたのではないでしょうか? 今回は、それを実践した作例をご紹介しましょう。作者は関西OJクラブの三木 隆さん。普段は手の切れるようなスクラッチモデルを数多く手掛ける名手ですが、今回はベテランモデラーでなくとも「やってみようかな」と思ってもらえるよう、「極力キットのパーツを使って加工は最小限に」と心掛けたとのこと。詳細なメイキング画像や部品寸法図も収録していますので、ぜひご参考に!

20160316191656-8ecee2f11da2854c2cdc4c394b396de0945b4f64.jpg

▲「世界鉄道」第2回
外国型をちょっとでも手軽に楽しんでみたい!をテーマとした不定期連載第2回。今回は先月に続き、ドイツのシュピールヴァーレンメッセ(ニュルンベルク・トイメッセ)がメイン。メッセ会場に並んだ各メーカー期待の新製品を、国別に(ドイツ型、スイス型、フランス型...果てはカザフスタンやモンゴルまで!)分類してわかりやすく紹介します。加えて、ドイツ・ハンブルクにある驚異のジオラマ・テーマパーク「ミニチュアワンダーランド」の模様も、ディディエフ三宅社長のレポートによりご覧に入れます。

20160316190609-9f3c2c2c45ef5bed23fa0afdfd856ed81eead04d.jpg

▲架空私鉄はじめました。第6回
本誌協力カメラマンにしてモデラー・佐々木 龍さんによる、架空の地方私鉄をテーマとしたジオラマ連作。お久しぶりの第6回は、これまでの駅や町中の風景から一転、険しい岩山に囲まれた渓谷沿いの情景がモチーフとなっています。地形の迫力を優先した大胆な構成や、リアルな岩山・氷壁の表現など、渋くも見どころ豊富な作品です!


 別冊付録!『熱闘 鉄道模型~シュツットガルトへの道~』★   

20160316191208-53bbaeaa36d1e1cd2e366471673ca1995b3d6c06.jpg

夏の恒例イベントとなりつつある「鉄道模型コンテスト」。高校生鉄道モデラーの甲子園的存在として、単独開催4年目となった2015年のコンテストでは実に145校が出場し、若者ならではの感性やアイデアを存分に発揮して来場者を驚かせてくれました。また同コンテストで文部科学大臣賞を受賞した共立女子中学高等学校 地理歴史部がドイツ・シュツットガルトでの「ヨーロピアンNスケールコンベンション」へ招待され、同地でも優勝を果たしたのも大きなトピックでした。
今月のRMMには、この「鉄道模型コンテスト2015」の模様や、出場各校の多彩な作品群を収めた公式アルバム『熱闘 鉄道模型~シュツットガルトへの道~』全84P)が特別付録として付属! 誌面を通じて、コンテストの熱気を追体験してください!

●RM MODELS 249号(2016年5月号)
●A4変型国際判・180頁+別冊付録84頁/特別定価1,296円+税(税込1,400円)

※お求めはお近くの書店またはブックサービス(株):フリーダイヤル 0120-29-9625 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

2016年3月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.