鉄道ホビダス

2015年7月アーカイブ

RM MODELS241号発売!

皆さんこんにちは。今回は、本日発売の『RM MODELS』241号(2015年9月号)のご紹介です。

20150715131220-3ef13b3677c0e942cdca773aad7ee9b3fd11151d.jpg

今月の特集は...

「最後の輝きを放つ 113・115系を楽しむ」。

20150715132252-1317c4802a9c635e36d52046a9c234784ecc2c56.jpg

▲特集冒頭では113・115系直流近郊型電車のあゆみと現況を紹介。これまで運用のあった線区を概観できる路線図も掲載、かつて出入りした多くの大都市圏から姿を消した現状が見て取れる。

国鉄直流近郊型の代表形式として、日本全国を駆け抜けた113系・115系。JR化後も依然一大勢力であり続けた彼らですが、近年は急激に活躍の場を減らしつつあり、いよいよ「最後の活躍」と言うべき段階に入ってきたと言えるでしょう。

20150715132933-4517542db30ee3aec029b17fab626b7f08ed701b.jpg

▲ここにきて一気にNゲージ製品が充実した115系300番代。今回は「New Model PREMIUM」特別版として、KATO・TOMIX・α-modelの3社製品をそれぞれJR化後の中央東線「山スカ」仕様に仕立てた作例を紹介。

定番の湘南色・スカ色をはじめ、国鉄末期~JR化後にはバラエティ豊かな地域カラーをまとい、また多種多様な形態のバリエーションでもファンを楽しませてくれた113・115系。今回はNゲージで製品が出揃ってきた両系列にスポットを当て、JR化後の個性豊かな車輌たちを中心にモデルでご紹介。近郊型電車の似合うテーブルトップレイアウトの作り下ろし作例も掲載、みなさんを直流近郊形電車の奥深い世界へといざないます。

20150715133821-487445e19e1f24660c646fd8c6d36683a2fd6d10.jpg

▲車輌作品記事も充実。特に、コアなファンの支持を集めるα-model製プラキットはいくつもの作例を掲載、モデラーごとのこだわりが光る内容となっている。これは宮原一巧さんによる岡山電車区の115系300番代。

20150715134753-2e26e376546b2f45e717e1e88748c01f0ee5dce2.jpg

▲特集のトリを飾る「近郊型電車が似合う地方都市型テーブルトップレイアウト」。比較的小ぶりな1200×700mmのスペースで、3~4輌の短編成が似合う地方都市の雰囲気(高崎エリアがプロトタイプ)を演出した作例。

★まだまだあります「今月の見どころ」

20150715140718-c13c50802ab7a34d12cbb4bb5c9b57ea129dd3e9.jpg

▲KATO Nゲージ生誕50周年―生誕間もない"Nゲージ"を振り返る―
今年は関水金属(KATO)が日本で最初の記念すべきNゲージ製品、C50とオハ31を発売して50年目。今でこそ当たり前の存在となったNゲージですが、当時全く知られていなかった超小型模型の普及には大変な苦労がありました。本記事では大田治彦さんのご協力を得て、現在の製品とは大きく異なる初期製品群を集め、より良い品質を求めて試行錯誤を繰り返した同社の足跡をたどります。

20150715140736-0cac4697df8a52a6c4d544e7f94dd91645db535e.jpg

▲イベント・運転会レポート
イベントレポートも盛り沢山! 現在の「都産貿」浜松町館では最後の開催となったJNMAフェスティバルのほか、京都トンネルクラブ発足20周年記念運転会、柏崎トレインアトラクションについてもレポート。会場で見かけた製品や作品の数々をご覧いただきます。

20150715140752-2aee0ab9188bf2d9ebbbcf51bb83e169e5eda543.jpg

▲Railで遊ぼう♪ 第8回
市販の組立式線路を使った運転の楽しみ方を、具体的なプランとともにご紹介する「Railで遊ぼう♪」。3ヶ月ぶりの掲載となる今回は、前回に引き続きKATO「ユニトラム」をメインに遊びます。路面電車と専用軌道の車輌を交互に走らせる趣旨はそのままに、通常のユニトラック電動ポイントも組み合わせ、中間駅・終端駅を楽しむアイデアなど、より動きのあるプランを提案します。

●RM MODELS241号(2015年9月号)
●A4変型国際判・164頁/定価1,000円+税(税込1,080円)

※お求めはお近くの書店またはブックサービス(株):フリーダイヤル 0120-29-9625 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

RMMスタッフ徒然ブログをご覧の皆様、こんにちは。鉄道ホビダス商品開発担当です。関東では梅雨明け宣言があったようで、本日も早朝から快晴、気温もものすごいことになっております。

20150719151607-e22c94827dfcac08136c93bd0cd586989a9dc49a.jpg

さて、本日と明日の2日間、板橋区の施設にて、初の開催となるイベント「鉄道グランドフェスタ」が行なわれております。このイベントは、鉄道グッズショップなどが一堂に集い、鉄道部品や切符、書籍、文献・資料、記念商品、鉄道模型などのグッズ販売を行なう即売イベント。主催は、弊社内に設置された「鉄道グランドフェスタ実行委員会」となっております。場所は板橋区の「ハイライフプラザいたばし」(JR埼京線板橋駅より徒歩1分、東武東上線下板橋駅、都営三田線新板橋駅も徒歩圏内)にて。

20150719151636-f826ec51b1464747b6bb800b101a436ecbeb9d49.jpg

出展社は8社で、鉄道グッズの扱いに定評のある有名店がこぞってブースを出しているほか、書店の代表として、おなじみ「書泉グランデ」も出展しています。初日の本日は、開場前から熱心なお客様数十人がお並びいただくほどで、初の開催としてはまずまずの出だしとなったことを御礼申し上げます。

20150719151713-98b0484d2092843b7038b260ea5d10d37b8d8e4d.jpg

●エクスプレスショップはやて

20150719151730-0152b7821766c36a2c52d5e8c288d3bdc4a33385.jpg

会場内で最大のブース面積にて、切符、カード、実物部品、鉄道模型類までありとあらゆる商品を取り揃え。模型類は、Nゲージだけでなく日本型16番も取り揃え。

●カラマツトレイン

20150719151757-9cd9b9cefbc13204c67d96826245d025405a2e51.jpg

こちらもマルチジャンルの商品展開で、貴重な実物部品は工夫された展示方法で見やすくなっていました。鉄道模型は日本型Nゲージ中心に非常に豊富。

●ホビーショップモア

20150719151820-b933af844ffd2a77bb2eb52af2469ca61096c4b1.jpg

鉄コレ、サボコレ、Bトレ等の開封販売の他、ヘッドマークのレプリカの販売など。

●書泉グランデ

20150719151849-cba2ffe8bd9bbf129d53fd72ff28033da0eb5fe7.jpg

鉄道新刊の他、書泉ならではの限定流通書籍類も。鉄道ホビダスの「南満洲鉄道あじあパンフレット」も取扱。

●鉄道なんでもショップなごやか

20150719151907-8cef32c4a580f17a9802bbe793613aa32f551df3.jpg

主に硬券を中心とする切符類の取り揃え。

●マルヤマ商会

20150719151925-6ef94b7469c9626454785904788876f2978d2477.jpg

豪華賞品が当たる「鉄道ルーレット」の他、鉄道トイ各種を取り扱い。(出店は本日のみとなります)

●赤い電車

20150719151943-af5fc2ebc66a436a58d10ed91d244ceab45f910b.jpg

各地の鉄道会社オリジナルグッズや、自社製の鉄道模型などを取り扱い。

●交通趣味ギャラリー

20150719152002-00c68e44fc632665ef2b09370ec43bf4078717c4.jpg

切符、カード、書籍、鉄道模型などを密度高く展開。鉄道模型は日本型Nゲージメイン。

本ブログをご覧の皆様は鉄道趣味のジャンルとしては模型のウェイトが重い方が多いと思いますが、こうして会場を見回すと、改めて鉄道趣味というのが、「ブツ」という一側面を切り取っただけでも大変広いジャンルに渡ることが実感されます。模型の品定めがてら、普段はあまり興味のないジャンルを覗いてみるのも、こうしたイベントならではの楽しみではないかと思います。

開催要項などは下記のリンク先をご覧ください。

http://rail.hobidas.com/event/grandfesta/

本イベントは有料入場イベントとなっておりますが、リンク先に無料招待券ダウンロードのリンクがありますので、お忘れなくプリントアウトしてお持ちください。

なお、本日開場直後のお客様入場に際して、情報の不徹底による不手際があり混乱を来したことをお詫びいたします。開場前に入場待ちいただく方におかれましては、リンク先のページに注意事項を記してありますので、改めてご確認いただけますよう、お願いいたします。

20150719152303-eca957f1789f3f283d08ca37b5d50ddc0132099a.jpg

会場は、埼京線の線路沿いです、電車の背後に「ハイライフプラザいたばし」の縦看板が見えるでしょうか...?

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

20150702165316-6029e68904617ca09ecf836b6aa7f0c441c9069f.jpg

特定の車輌形式にスポットを当てた『鉄道車輌ディテール・ファイル』シリーズ。最近は016号「キハ40」を皮切りに、017号「京王5000系」と、弊社EC事業本部鉄道ホビダスチームによる模型商品とテーマを合わせての発刊が続いておりますが、最新刊018号もまた、ホビダス製マニ50ディスプレイキットと同時進行によるもので、タイトルは「マニ50と仲間たち」です。

20150702165404-64c9f77ba99b6d1d492ef50c2491ead0b87448e8.jpg

マニ50を編成に含んだ走行写真を集めたカラーグラフから、マニ50の概要ならびに「MOTOトレイン」「マザーグーストレイン」「オリエント急行」といった改造車を含めた各種バリエーション紹介、本形式の仲間といえる郵便荷物車スユニ50ならびに現金輸送車マニ30も収録した、国鉄末期~JRにかけての鉄道シーンを彩った荷物車に迫る一冊に仕上がりました。

20150702165432-fad7bea81f0bde42906c0521a68ac68327839bc0.jpg

形式図や車歴、模型で楽しむ際にも役立つ編成記録例も掲載しています!
2015年7月3日(金)発売です。


○B5判・68頁
○定価:1,500円+税
→ホビダスでの商品ページはコチラ!


20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg



2015年7月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.