鉄道ホビダス

2014年12月アーカイブ

RMMスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。鉄道ホビダス商品開発担当です。いよいよ年の瀬も押し迫り、皆様大掃除や買い出しなどで大忙しのことと思います。弊社も1226日(金)にて一応仕事納めとなり、ホッと一息というところです。もっとも、編集スタッフの方は会社の規定通りに休めることなどまずなく、引き続き取材に撮影に執筆にと、なかなか気の抜けない年末年始になりそうとのことです。

20141228051906-51b9dd72a40b0f18d9bad4279d42e733ab5c498a.jpg

さて、鉄道ホビダスのショッピングサイトでは、ただいま年末年始恒例の、「2015年の運試し! 鉄ホビ2015福袋」を好評予約受付中です! 2万円のコースから、なんと30万円の超豪華コースまで、全6種のラインナップ。お蔭様でリピーターのお客様のご利用が大変多くなっております。つまり前回のご購入でご満足いただけたのかと...。在庫処分商品だけではなく、最新商品やちょっと価値の高い商品を必ず含めて、なるべく多くのお客様に喜んでいただけるよう、担当スタッフが心を込めて商品選定しております。112日までの受付で、お引渡しは115日以降を予定しています。2015年も「今年も新春から縁起がいいや」となるよう、お申し込みをお待ちしております。

鉄ホビ・2015福袋特設コーナーはコチラ!

さらに、このところ鉄ホビでは積極的にテーマごとのセールを行なっておりますが、ただいまは下記の2つのセールが絶賛開催中です。

グリーンマックス車輌キットセール(15日まで)→コチラ!

最大90%オフ!年末年始大セール(15日まで)→コチラ!

また、今年は奇しくもKATOTOMIXより年末の大型商品として私鉄特急電車が相次ぎました。KATOの小田急3100NSETOMIXの近鉄50000系「しまかぜ」、どちらも市場では大人気となっておりますが、鉄ホビではまだ大丈夫のようです! 両メーカーの技術の粋を凝らした入魂のモデル、ぜひご堪能ください!

20141228051109-fb4b7d62508253315c031499119a20d3b185f93b.jpg

KATO 小田急ロマンスカー3100形の商品ページはコチラ!

20141228051131-8514d9905b17d58ee6a5188285f03f977280de16.jpg

TOMIX 近鉄50000系「しまかぜ」の商品ページはコチラ!

また、12月に発売となったばかりの、16番天賞堂のプラ製EF5359。こちらも大人気商品となっておりますが、鉄ホビではお得な価格でお取り扱い中です。かなり余裕を持って仕入れたつもりだったのですが、既に完売の種類も出始めております。前例から申しますと再生産の可能性はあまり高くないようですので、この機会をお見逃しなく!

20141228051158-c36068c5588ea25a0e4178879ff050c2e4ddc672.jpg

天賞堂 EF53EF59の商品ページはコチラ!

さらに、つい先ほどまで「足で集めた珍品堂」のコーナーのメンテナンスをしておりました。こちらはもう絶版となった商品や、本来は分売があり得なかったようなちょっと曰くありげな商品を扱う、基本的には一品モノのコーナー。このところメンテが行き届かず、また姉妹コーナーの「レアもの市」との区別があいまいだったので、そのあたりをある程度統一感のあるように整理し、また品切れ商品のページを取り下げ、快適にお買いものいただけるようにしたつもりです。本日商品ページをアップしたばかりの中には、あのつぼみ堂やひかり模型といった懐かしい名メーカーの貴重なパーツも含まれます。また、あまり知られていないかもしれませんが、かつてのOゲージ全盛期に用いられていたパーツ類が多数出品されており、レストアや自作にお使いいただけると思います。目利きを自認する方にこそ、ご覧いただきたいコーナーとなっております。まだご覧になったことのない方は、ぜひこの機会に閲覧ください!

20141228051303-2d2dbe87e27457fed07a4258911e6fe8451063e2.jpg

20141228051329-02fbaed8ca20d982b2bd6b1b021e4f94b2c288b0.jpg

「足で集めた珍品堂」の入り口はコチラ!

なお、鉄道ホビダスのショッピングサイトは1227日~201514日(日)まで発送およびお問い合わせについては休業をさせていただいております。もちろんショッピングカートは年中無休で稼働しておりますので、じっくりお品選びをたのしんでいただければ幸いです。年始の商品発送は15日より再開致します。それでは皆様、ぜひ良いお年をお過ごしください。

RM MODELS234号発売中!

皆さんこんにちは。本日は12月20日から発売中の『RM MODELS』234号(2015年2月号)のご紹介です。

20141222143051-c9e662a77a084ee4f48aa81a96da2b152cf57976.jpg

今月の特集は「今が最高に楽しめる「北陸」をモデる!」

来る2015(平成27)年3月14日、これまで長野までの部分開業(長野新幹線)という形となっていた北陸新幹線が金沢まで開業、延伸区間を走行する〈かがやき〉〈はくたか〉〈つるぎ〉の各列車が新設。その一方、同区間に並行する北陸本線はJRから経営分離され、石川県内(倶利伽羅~金沢間)が「IRいしかわ鉄道」、富山県内(倶利伽羅~市振間)が「あいの風とやま鉄道」、新潟県内(市振~直江津間および信越本線妙高高原~直江津間)が「えちごトキめき鉄道」に移管されます。これに伴い、既存の特急網にも〈北越〉や新幹線にその名を譲る〈はくたか〉の全廃をはじめ、大きな変化が訪れることとなります。

20141222143223-1561e2a1fb61fe7eb4a3b594cd6e96a30d01db7e.jpg

▲新設される特急〈しらゆき〉用E653系1100番代をNで速攻製作。

今回の特集では、変革の時を迎えつつある北陸地方の鉄道に大注目。新潟~上越妙高・新井間に新設される〈しらゆき〉をはじめとするJRの列車をはじめ、同じく北陸の魅力である個性豊かな私鉄・第三セクター鉄道も含め、色とりどりのモデル作例を満載してお送りします!

20141222143246-642ab25822375f11d039847294208a65636cd033.jpg

▲使用車輌の去就も注目される、681・683系〈はくたか〉は各形式のサイドビューや編成のバリエーションを側面写真で紹介。

まだまだあります「今月の見どころ」

20141222143329-07c60026526957a9a5d7e7518dec29c8d3b09a7e.jpg

▲鉄道模型 サウンド&ビジュアルの新たなる潮流
今回の巻頭記事は、鉄道模型で「音」と「映像」を楽しみたいモデラーには見逃せない最新アイテムの話題。車輌への加工なしでサウンドが楽しめるKATO「サウンドボックス」、Nゲージ規格に収まる超小型ハイビジョンカメラ・SONY「HDR-AZ1」のレビューを掲載します。

20141222143354-961b9bb2ac58c36fcf22a604d914f5afef22178b.jpg

▲鉄道ホビダスオリジナルキット競作によるキハ40バラエティ PART2
鉄ホビオリジナルプラキット、キハ40 2000番代をベースとした競作記事第2弾! JR化後の各地の「ご当地カラー」や、特徴的な運用が見られた国鉄時代の姿など盛りだくさんでお送りします。ディスプレイモデルから走行可能にするためのアプローチも作者それぞれ個性があり、これから組む方にも参考になるでしょう。

20141222143420-108dc8b355510f54ee7acd0d0db936c8d139afdf.jpg

▲PREMIUM16
16番プラ製品を中心に、実車・模型解説、遊び方や軽加工のヒントをお届けする「PREMIUM16」。今回はTOMIXから発売されたEF62(二次型)を取り上げ、おなじみ熊岡正之氏による加工・メイクアップ作例をご紹介します。

20141222143503-9a333edfe15e8e136349563cdae8a6d97250cfe3.jpg

そして今月は特別付録付き! これまでにも本誌で活躍していただいている吉永陽一氏による、珠玉の空撮写真12点を収めた「『空鉄』カレンダー2015」が付いてきます。実物をまさに「模型的」な視点で観察できる空撮写真はモデリングのヒントの宝庫。ぜひ皆さんの情景作りへのイマジネーションを膨らませてください!

●RM MODELS234号(2015年2月号)
●A4変型国際判・164頁/特別定価1,157円+税(税込1,250円)

※お求めはお近くの書店またはブックサービス(株):フリーダイヤル 0120-29-9625 までお願いいたします。
※RM MODELS オフィシャルFacebookページは、業務都合のため一旦休止させていただいております。ご了承ください。

RM MODELSスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。またまた鉄道ホビダス商品開発担当がお送りする本日のブログです。

20141212170911-4c6a82419a294b312e9b4eebe763d1903377c7a5.jpg

本日の話題は、開発中であった「京王5000系」1:80プラ製ディスプレイキットの、「T2」=2回目のテストショットによる完成作例が出来ました~!というもの。これまでイベント出展したり誌面や商品ページに露出していた作例は「T1」によるものだったので、より完成度が高いものとなっております。

20141212170940-aa1841b02000d9aa4b680ffeaed53a9dbd020d52.jpg

20141212171004-820c4712d3a930fb00c445da3a0dc6d3b65c983e.jpg

T1から比べると、基本プロポーションには変化はありませんが、間違っていた箇所などは極力修正を入れたつもりですし、何より床下機器について、本来は4輌で4種類作り分けなければならないところ、最初は先頭・中間で各1種しかなかったのが改められました。またイベント会場でも皆様にご心配をお掛けしましたが、窓ガラスの透明度も向上しています(もちろんこれは最初からこの程度まで持っていくつもりでした)。

これまでにいただいたご質問で多かったと感じたものに、WEB上でもQ&A形式でお答えして参ります。

Q:プロトタイプはどのグループ?

A4連口の5000系で、最終増備となった50215023Fがプロトタイプとなります。分散クーラー6個積みの新製冷房車です。交換用のクーラーやベンチレーターなどは、申し訳ありませんが含まれておりません。

20141212171047-38670920f90d7e98eb3dc5ac25d61053948d2a7c.jpg

Q:車体は塗装済になるの?

A:キハ40の時と同様、成型色をなるべく実物に近い色にて作り分けるつもりですが、塗装自体がされているわけではありません。こだわる方は、ぜひ同時発売予定の「鉄ホビカラー・アイボリー(仮称)」にて塗装作業をお願いします。

20141212171113-c5cc873496f54764df1b63698e9f18c0948c63c4.jpg

▲先頭車2輌Aセットのパーツ内容

Q:地方私鉄バージョンなどは作れる?

A:多少の改造を伴いますが、車体自体はほぼそのまま使えるのではないでしょうか。目立つところでは、パンタ付き先頭車の屋根板が不足しているので、そのあたりを重点的に改造していただければと思います。

Q:インレタやステッカーは付属するの?

A:メタリック銀色のインレタで車番・社紋・KTRマークなど。そしてカラー印刷のステッカーにて赤帯、KEIOマーク、方向幕、ヘッドマーク等を収録し、キットに付属させます。

20141212171140-5383f286b16edaa13a2ce57eabe0d1940b5f4898.jpg

Q:組立はカンタンなの?

A:既にキハ40をお作りになった方からも、「非常に合いが良くて組み立てやすかった」というお声をいただいております。それと同レベルの組立やすさになっていると思います。

Q:ダミーの台車やパンタなんていらないんだけど...?

A:確かに、通常の走行鉄道模型とする場合には不要となってしまうこのパーツ。ただし、これらが含まれることによって、模型店以外の流通ルートでの販売が出来ないか、ひいては鉄道模型人口を増やすことができるのではないか...という狙いを込めての施策です。今しばらくお付き合いいただければ幸いです。なお、もちろん工夫次第ではこれらのパーツを走行模型に使用することも可能です。

下記の商品名をクリックすると商品ページにジャンプします。好評ご予約受付中ですが、もちろん他の鉄道模型店でもご購入可能です。

○京王5000系 先頭車2Aセット

○京王5000系 中間車2Bセット

それと、キハ40の時に大変好評をいただき、すでに品薄となってしまっている各種オプションパーツが、今回も用意されます。動力ユニットとT車用ユニットは、今回は本体のキットに合わせて、TTMT2通りの組み合わせで2輌分セットとして発売されます。同様にライトユニットも、ヘッド・テール部分を装備する先頭車用と、室内灯だけの中間車用、それぞれ2輌分セットとして発売されるので、商品としては計4種。さらに今回も専用鉄ホビカラーにて京王独特のアイボリー色がビン入り塗料として発売される予定です。

20141212171213-c55b6cce2b0d4f38f496377830930133ee93a72d.jpg20141212171243-49fc09e6697a0f6536bce708f2a4a68bd9c5bb9c.jpg

▲左が動力ユニット、右がT車用ユニット。

20141212171317-f36f6f53fdb7813022a9d6c1fd48023d6ffcd00a.jpg20141212171349-d7c45e14f9aa5592ff537529aaa4a29d9ebc201d.jpg

▲左が先頭車用ライトユニット、右が中間車用ライトユニット。

○京王5000系用・先頭車セット用T車ユニットセット

○京王5000系用・中間車セット用M車+T車ユニットセット

○京王5000系用・先頭車セット用ヘッドライト・室内灯ユニットセット(2個セット)

○京王5000系用・中間車セット用室内灯ユニットセット(2個セット)

○鉄ホビカラー・TH02・アイボリー

20141212171439-7693920a59c5605d5039d2dae3a219343cf706e4.jpg

(上記写真のみ作例製作:安田英彦・CRAFT MODELS 13掲載予定記事より)

発売は、本体・オプションパーツともに20151月下旬を予定しています。どうぞお楽しみに!

RMMスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。鉄道ホビダス商品開発担当です。本日は小職として珍しく東北地方に出張して参りましたので、その模様をお伝えします。

20141209124317-74529b85c1f51ca5199737a2078c4bec2f3c245d.jpg

場所は岩手県の県庁所在地・盛岡市。小雪舞う寒い日に訪問したのは、市内本宮のバイパス沿いにある「盛岡蔦屋書店=MORIOKA TSUTAYA」です。数あるTSUTAYA各店の中でも、国内最大規模の旗艦店として昨201312月にオープンしたばかり。ただ本を販売するだけのスペースではなく、例えば店内の直営カフェ「Culfe」では購入前の本・雑誌類を、ゆったりコーヒーを飲みながら読むことができたり、地域コミュニティの拠点として、新しいTSUTAYAの可能性を追求する店舗として運営されています。

20141209124341-f80ed99c9285bbed7952e3a486059859b24bfda9.jpg

20141209124359-efbb4b448f5b4736475667ed3ba6f659847a5549.jpg

実は弊社・株式会社ネコ・パブリッシングは現在「CCC」=カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の連結グループ会社となっておりまして、つまりCCCが運営するTSUTAYA各店とは兄弟的な関係となっております。そこで、1周年を迎えたこの東北地方随一の旗艦店舗にて、ネコの本・雑誌類と鉄道ホビダスが扱う模型商材を扱う小コーナーを設置していただくことになったという次第です。

20141209124427-f1fc8e437b7ab435e0e7e77c254eecb7db87ea5d.jpg

20141209124446-21d1777b3faeaab25aac082c27d0fd5c5fdb7dec.jpg

20141209124507-a4aadce6b082f5fbb5a66fad1bda554f07475763.jpg

コーナーは写真でご覧の通りささやかなものですが、Nゲージの完成レイアウトを真ん中に陳列してみました(ちょっとスタッフの配置の都合で終日車輌を走らせることは難しいのですが...)。そして本のセレクトはRMライブラリー、国鉄時代のバックナンバーから地元密着の記事タイトルを厳選。今後、鉄おも!などの品揃えも充実させる予定です。また模型類の品揃えも、Bトレの三陸鉄道やキハ52盛岡色、Nゲージの同じく三陸鉄道やE5系、E6系新幹線、ブルトレの北斗星などといった地元モノを中心にセレクトしております。お近くの方は、ぜひ一度ご覧いただければ幸いです。入り口入って右奥の、児童書売り場と玩具売り場の間の通路にて展開中です。

20141209124530-1963d63988d0aeb3bc119ea7c8147fd757cf6a44.jpg

20141209124552-114702037bc829000a309d1300a8c0313ce4a1bb.jpg

土曜日だった126日には、「みちのくプロレス」の皆さんによる餅まきのイベントも開催され、大勢のお客様で賑わっていました。これからも東北の中核都市にて情報文化を発信しつづけるMORIOKA TSUTAYAの活動にご期待ください!

20141209124622-dd234f4c99995a43ca3b5517660c81c373159617.jpg

MORIOKA TSUTAYA

・所在地:〒020-0866 岩手県 盛岡市本宮4丁目4020

TEL019-613-2588

・営業時間 09:0024:00(カフェは23:00まで)

・年中無休

→公式ページはコチラ!


2014年12月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.