鉄道ホビダス

RM MODELS232号/『鉄道車輌ディテール・ファイル016』発売!

皆さんこんにちは。今回は、本日発売となった『RM MODELS』最新刊・232号(2014年12月号)および『鉄道車輌ディテール・ファイル』シリーズひさびさの新刊をご紹介しましょう。

20141021120225-406db38136d023c58e1fb30576ab12d5310e967b.jpg

RM MODELS232号の特集は「ターミナル ~終端駅の魅力~」

始発駅・終着駅は、中間駅にはない特別な魅力を秘めています。それは誰にとっても旅の始まりあるいは目的地、そのどちらかに関わる、要となりドラマの生まれる場所だからでしょう。
一方、模型の世界でも、やはりレイアウトの中に線路の終わり、つまり終端駅を作ろうという思いを抱く人は多いはずです。旅へのあこがれを、自分の思い描く理想の列車...つまりは模型の列車に重ね合わせ、自ら旅の始まりと終わりを演出し、ドラマを描こうとするからでしょうか?

20141021120310-78bffde28a8bc9a013df7d60ee096ba758a52d8d.jpg

列車を主役としたストーリーは、駅の設備や線路の広がりがあることで、よりはっきりと描き出されるもの。本特集では、模型作例を中心として、ストーリーを生み出す舞台装置としての終端駅の魅力を探っていきます。

20141021121146-a3dced6797358646513acf3a0c6a2fd36606a072.jpg

吉永陽一氏による空撮写真や、フロアーレイアウトでも楽しめる私鉄風頭端駅、表紙にも登場している西鉄福岡駅周辺のジオラマ「天神1961」など、終端駅の魅力を満載してお届けします!


★まだまだあります「今月の見どころ」

20141021121544-c19ea856a641cfe4c2928a6acfcb3c7765b565b0.jpg

▲第10回軽便鉄道模型祭REPORT
毎年秋の恒例行事となった軽便鉄道模型祭。これまでの「目黒さつき会館」での開催は最後となる今年も、ナローに魅せられたモデラー・メーカーが一堂に集い、会場は熱気にあふれていました。本誌ではモデラー・クラブの出展をはじめ、会場でお披露目された各社の新製品についても紹介します。

20141021134317-7ffd9d13826d658dc08530d984d9ebf5ba859b86.jpg

▲鉄道ホビダスオリジナルキット競作によるキハ40バラエティ PART1
ED28に続く「鉄ホビ」オリジナルキットの関連記事として、今回は発売となったばかりの16番キハ40 2000番代プラキットを用いた作品をご紹介。製品に込めた開発担当の想いと、全国各地のご当地カラーをまとったキハ40の作例をご覧に入れます。

20141021134434-1948c7eaa6f3248983327a95c3c8499f3034aff9.jpg

▲"大人の砂遊び"をやってみました ~日本型Oナローによるテーブルトップ鉄道の開業~
 ナローゲージの模型と言うと「取っつきにくそう...」と敬遠される方も多いかもしれませんが、エンスーな部分だけがナローの魅力ではありません。実は少し視点を変えれば、意外とビギナーにも優しく、固定式レイアウトがなくとも十分楽しめる題材と言えるのです。この記事では松本吉之さんによる、アクション付きの鉱車を用いた「テーブルトップで楽しむ」Oナロー術をご紹介します。

●RM MODELS232号(2014年12月号)

●A4変型国際判・164頁/特別定価1,000円+税

そして今月のもうひとつの新刊が、
『鉄道車輌ディテール・ファイル016 キハ40 2000番代』

20141021134625-5fcb8e1e2fc41f2f17a562865428fe4508d1a982.jpg

『鉄道車輌ディテール・ファイル』久々の新刊となる本書では、鉄道ホビダスからの16番(1:80/16.5mm)キハ40 2000番代プラキットの販売開始に合わせて、キハ40 2000番代をはじめ、近しい外観を持つキハ40 500番代、それらをベースに改造・改番された車輌たちを紹介します。

20141021135306-3b9a006ded17a703b28c7ab588ed48be9b311b26.jpg

キハ40と言えば何と言っても、JR化後の個性豊かなご当地カラー。ということで本書では「カラーバリエーション・コレクション」の副題が示す通り、これまでの『鉄道車輌ディテール・ファイル』とは違って、オールカラーの誌面で多種多様なカラーバリエーション(その数34色!)の紹介に紙幅を割いています。もちろんキハ40 2000番代の基本的なディテールについても紹介していますので、気動車ファンはもちろん、鉄道ホビダスのプラキットを組んでみたいけど、実車をよく知らない...という方の参考用にもうってつけです。登場から30年以上が経過し、JR各社で今後の去就が注目されるキハ40のメモリアルとしても、ぜひご覧ください。

●鉄道車輌ディテール・ファイル016 キハ40 2000番代

●B5判・全68頁・オールカラー/定価:1,500円+税

※いずれも、お求めはお近くの書店またはブックサービス(株):フリーダイヤル 0120-29-9625 までお願いいたします。

※RM MODELS オフィシャルFacebookページは、業務都合のため一旦休止させていただいております。ご了承ください。

2014年10月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.