鉄道ホビダス

2014年3月アーカイブ

みなさんこんにちは!
今回は、3月31日に発売となる、
『写真とイラストで見る国鉄特急型客車のすべて』 
を紹介いたします。


2112_h1.jpg

▲表紙を飾るのは、〈あけぼの〉。2014年3月15日のダイヤ改正で定期運用を終えました。


2112_p4-5.jpg

▲巻頭記事は、定期運用が終わり、終焉が迫っている〈あけぼの〉の乗車レポートです。1月30日の夜に出発。充当されている車輌を記録し、そのルーツをたどっています。


国鉄特急型客車図鑑と題した頁では、ブルートレインとして活躍した20系・14系・24系、計58形式188タイプの側面イラストとプロフィールを掲載。特にJR以降改造された個室寝台車の窓割りなど左右のイラストを載せているので、貴重な往時の姿を思い起こす資料に最適です。

2112_p44-45.jpg


巻末では、国鉄特急型客車の最盛期の編成をイラストでご紹介。多くの旅行者に利用されていた華やかな時代を振り返ることができます。模型で当時を再現するのにもよい資料となっています。

2112_p90-91.jpg


写真とイラストで見る国鉄特急型客車のすべて
【判型】A4判
【ページ数】100頁(オールカラー)
【価格】1,500円+税

発売日は3月31日です。
お求めは、お近くの書店またはブックサービス(株):フリーダイヤル0120-29-9625までお願いします。

こんにちは!RMM編集部(いちやま)です。

栃木県の壬生町にあるおもちゃ博物館で、3月21日(金)~4月6日(日)の期間、
「TOMIX鉄道模型展2014」が開催されています。
壬生町といえば、東武宇都宮線のおもちゃのまち駅でも有名な、玩具のメーカーが集まる町ですね。
その壬生町で3月21日から始まったイベントに参加してきましたので、本日はその模様をお届けします。

_IGP0197.jpg


常設展示の博物館2階には、Nゲージ運転台と16番のレイアウトが設置され体験運転ができるようになっています。

IMGP1678.JPG

世界遺産が集められたNゲージのレイアウトには見入ってしまいました。
16番の巨大レイアウトは、台の上から全体を見ることも、横から見て楽しむこともできます。
Gゲージの車輌や三線式Oゲージもありました。

「TOMIX鉄道模型展2014」の会場となる1階イベントスペースには大きなモジュールレイアウト!

トミーテックのジオコレシリーズを用いたミニレイアウトも展示されていました。


IMG_9886.JPG

▲トミーテックさんおススメのミニジオラマ、ミニレイアウトが並んでいました。このサイズならお家にも置けるかも!


そして、トミーテックのオリジナルグッズやTOMIX製品のジャンク品が販売されていました。


IMG_9887.JPG

▲掘り出し物が見つかるかも!?


また、会期中は、
「Nゲージ機関車組立教室」
「ミニジオラマ教室」
も行なわれています。
開催日時、参加料、定員等は、下記のリンクからご確認ください。

私は3月21日に「ミニジオラマ教室」に参加してきました。
用意された材料を使い、先生の指導を受けながら、各自ジオラマを作成していきます。
同じ材料から作ったジオラマでも、製作者それぞれの作品ができていく様子が興味深かったです。


IMG_9897.JPG

▲3月21日のジオラマ教室の模様。3月21日はSUPER BELL''Z の野月さんも一緒にジオラマを製作しました。


_IGP0236.jpg

▲この材料から一体どんなものができるのか?のちのち誌面で紹介します!


会期は3月21日(金)から4月6日(日)(博物館休館日の月曜日は入場できません)。
9:30~16:30まで開館しています(入館は16:00までです)。
壬生町おもちゃ博物館にて開催中。
おもちゃ博物館入館料は、大人600円、子ども300円(4歳未満無料)となっております。

詳細はおもちゃ博物館内イベントページ
http://www.mibutoymuseum.com/event/event140321.html
をご確認ください!

みなさんこんにちは!編集部(いちやま)です。
本日は、3月20日発売の『RM MODELS 225号』を紹介します。

RMM225_h1.jpg

今月号の特集は

「小さな機関車ではじめよう」

ということで、
表紙を飾っているのは、小さな機関車というお題に投稿していただいた作品たちです。



★特集:「小さな機関車ではじめよう」

本線を往く大型の機関車ももちろん魅力的ですが、ヤードの片隅で働く入換機、地方私鉄や専用線でマスコット的に親しまれる機関車など、ひと味違った魅力を持った、「小型機関車」にスポットをあてた特集をおとどけします。


P024_025.jpg


最近精力的なリリースの続くコスミック製アクリルキットのメイキング&競作、大らかながらセンスに満ちたフリーランス電機や、真鍮キット・エッチング板をベースにまとめ上げた個性派機関車、円熟のブラススクラッチによる貝島炭鉱コッペル、CJ-PRO製Gゲージ小型DLキットのインプレッションなどなど、興味深い作例を満載して、「小さな機関車」の多彩な愉しみ方をお伝えしていきます。


P027.jpg

▲「9輌の野武士 コスミック・アクリルキットシリーズで挑戦した競作」

近年ラインナップを充実させ、気軽にトライできる題材として注目されている、コスミックの16番キット「Fシリーズ」。16番モデラー6名の多様な9作品を紹介します。


P054_055.jpg

▲「CJ-PRO Gゲージ小型ディーゼル機関車キットを組む!」

大きなスケールゆえにNスケールや16番では手の届かない、細かなところまで作り込めるところに、Gゲージ車輌工作の楽しみがあります。編集部(ね)がキットの概要を解説し、組立に挑戦します。

そして225号には...
毎年恒例の特別付録

★『RM MODELSスペシャルショップガイド』2014年版付き!

全国の鉄道模型取扱店を地域別に、取扱製品やサービスなどの情報とともに一覧で掲載する本冊子。今年も全国244店舗(通販専門店含む)の情報を満載、さらに店舗によっては、ショップめぐりが一層おトクになる本冊子限定のスタンプクーポンを収録。春からのモデルライフに必携の一冊です!


★まだまだあります「今月の見どころ」


★小特集 鉄路の綺羅星たちを我が手に...

225_116-117_480.jpg
前号特集に引き続いての「寝台列車」作例記事。今回は「16番プラ製品で愉しむ寝台列車の魅力」と題し、KATOのプラ製品をベースに改造製作した〈はまなす〉〈北斗星〉〈日本海〉〈カートレイン北海道〉をご紹介します。


★ここまで出てるぞ! ポポンデッタ貨車 オールカタログPart.3

P136.jpg
まだまだ続くポポンデッタ貨車シリーズカタログ。今回はタンク車、2軸有蓋車を中心に、最新製品も加えて46アイテムを掲載しています。


★ニュルンベルク・トイメッセ2014 第1回目

P158.jpg
ドイツ・ニュルンベルクで開催される恒例のトイメッセ、今年も数回に分けて、各メーカーの鉄道模型新製品情報をお伝えします。第1回はメルクリン、トリックス、レーマン、ロコ、フライシュマン、A.C.M.E.の新製品レポートです。

『RM MODELS』225号のお求めは、お近くの書店またはブックサービス(株):フリーダイヤル0120-29-9625までお願いします。



3月20日 追記

『RM MODELS』225号付録の「ショップガイド」掲載の情報に、誤りがありましたので、訂正いたします。

27頁掲載

■Nゲージ専門店 ホビーショップ トキワ様

訂正前)定休日: 不定休

訂正後)定休日: 月曜日(祭日の場合は営業)

訂正前) 営業時間: 平日 10:30~17:00

訂正後) 営業時間: 平日 10:30~19:00

読者のみなさん、関係者の方々にお詫び申し上げます。
4月発売の本誌でも訂正情報を掲載しますが、取り急ぎブログにてお詫びさせていただきます。

2014年3月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.