鉄道ホビダス

ホビーセンターカトー東京店 旧店舗での営業は11月25日まで

 こんにちは、編集長はねへんです。さて、関東の模型ファンにはおなじみ、新宿区西落合の「ホビーセンターカトー東京店」が、建物建て替えに伴う移転のため、明日11月25日をもって旧店舗での営業を終了します。

20121124_01.jpg

 この建物はもともとは関水金属の工場として1970年代に建設され、1986年より「ホビーセンターカトー東京店」として生まれ変わったもの。道路に面した駐車場の一隅に、実車の京急230形が1輌まるごと保存されていることで、一帯のランドマーク的な存在ともなっていました。

20121124_02.jpg

20121124_03.jpg

 同店では、KATO製品の最大限の品ぞろえはもちろん、ASSYパーツやROUDNHOUOSE製品、同社直輸入の海外メーカー製レイアウト用品も含め非常に幅広い商品を取り扱っており、また新製品試作品の展示や、いち早い製品化決定のアナウンス、折々に開催された各種イベントなど、まさに「総本山」の名(我々ファンが勝手にそう呼んでいました)に恥じない活発な活動を行なってきました。当初は鉄道での便が悪く、目白駅や中野駅からバスで行くしかなかったのですが、1997年に地下鉄大江戸線(当時は12号線と呼称)落合南長崎駅が至近に開業。2000年の同線全線開業以後はかなり便利な立地となりました。

20121124_04.jpg

 何度かのリニューアルを経て、今なお新鮮さを失わない、メーカー直営店として世界的にも恥ずかしくない立派なお店でしたが、建物の老朽化もあり、この度旧店舗での営業を終了し、今後約1年間を新宿区歌舞伎町の仮店舗で行なうことになったもの。本日、プライベートでお店に寄らせていただいたのですが、やはり名残を惜しむお客さんで普段より賑わっていたように感じました。

20121124_05.jpg
ちなみに、この京急デハ268は、新店舗移行後も引き続き大切に保存される予定とのこと。

 新しいお店は、現在の土地に2014年1月頃完成の予定だそうです。地上5階建てで、本社機能も兼ねた立派なビルになることでしょう。とりあえず、仮店舗のオープンは12月3日(月)。我々もいち早く取材に参るつもりです。

【旧店舗】
●所在地:東京都新宿区西落合1-24-10
●TEL:03-3954-2171
●2012年11月25日で営業終了

【仮店舗】
●所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-3-18 森一ビル1F
●TEL:03-3954-2171(従来通り)
●2012年12月3日よりオープン
公式サイトへのリンクはコチラ

faceyatteru.jpg

2012年11月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.