鉄道ホビダス

2012年10月アーカイブ

現在発売中のRMM208号でもご案内している別冊『鉄道模型デジタルモデリング』。来週11月5日発売です。

dmgh1.jpg

最近は本誌の作品記事中でもよく「デカール(またはステッカー)はパソコンで自作」といったフレーズを見ることがあります。「自宅にパソコンはあるけど、どうやって自作してるの?」「やり方は知ってるけど、キレイにプリントができない!」という方々にオススメなのが、この『鉄道模型デジタルモデリング』です。

dmg66-67.jpg

この本では、RM MODELS183号・187号の特集で好評だった「デジタルモデリング」を、より詳しい解説を加えて別冊化。フォトショップによる画像加工の基本操作をはじめ、イラストレーターでの作図方法、これら2つのソフトを併用した画像トレースの方法などを、実際の作業画面でわかりやすく解説しています。いずれも鉄道模型工作に特化した内容なので、この1冊から初めてソフトを操作する方でも、実践で必要な技法だけを優先して覚えることができます。

dmg90-91.jpg

そして実践編として、インクジェットプリンターによるステッカー&デカールの製作手順を、205系日光線仕様や東武634型「スカイツリートレイン」など、今話題の車輌を題材に解説! ステッカーに使うラベルシールの種類や特性、デカール印刷時の注意点など、経験者でも気になるポイントもしっかり解説しています。

dmg08-09.jpg

そのほかモデラーの間で根強い人気の「MDプリンター」によるデカール印刷技法や、車輌工作以外でのデジタルモデリングの応用例も解説。さらには3D切削機や3Dプリンターなど、デジタルモデリングの「発展系」といえる3D技法も紹介しています。

まるでパソコンソフトの解説書のようで、RM MODELSでは異色な内容の別冊ですが、自作の方向幕ステッカーやラッピング電車のデカールを作りたい方は是非お買い求め下さい!


●鉄道模型デジタルモデリング
●B5判/132頁 オールカラー
●定価1,600円
11月5日発売!

お求めはお近くの書店またはNEKO WEBからの通信販売にてお願いいたします。


tetsumo002.jpg
▲会場の大田区産業プラザ(PIO)。空港線の完全立体工事が完成したばかりの京急蒲田駅から至近。


明日10月27日より日本鉄道模型連合主催の日本鉄道模型ショウが大田区産業プラザ(PIO)にて開催されます。 


本日はその会場設営・搬入日、各出展ブースの方があわただしく準備をする中、ですが声をかけさせてもらったブースの様子を一足先にお伝えしましょう。


tetsumo001.jpg
▲準備中の会場も、閉場のころには人影もまばらに。

tetsumo004.jpg
▲トラムウエィのプラ製量産モデルのキハ35系。いよいよ11月発売!

tetsumo003.jpg
▲なつかしい3線式Oゲージなど掘り出し物多数の松本商事。

tetsumo005.jpg
▲アルモデルの会場より発売開始の16番キット。上から「小型電車B(広浜デハ100)」「ガソリンカーB(丸子キハ1/佐久キホハ57・58)」「ガソリンカーC(飯山キハニ1~5/秋田ジハ5)」「ガソリンカーD(秋田ジハ6)」

tetsumo006.jpg
▲ディークラフトのブースでは自社製品のセールを実施。

第33回 2012日本鉄道模型ショウ
会場:大田区産業プラザ(PIO)
 1階大展示ホール
 2階小展示ホール
所在地:東京都大田区南蒲田1-20-20
交通:京浜急行蒲田駅東口より徒歩4分
   JR京浜東北線蒲田駅より徒歩12分

日程:10月27日(土)10:00~18:00
    10月28日(日)10:00~17:00
入場料(当日券):1000円
*保護者同伴の小学生以下無料

以上、第33回 日本鉄道模型ショウの会場からでした。

RM MODELSの表紙撮影裏話

こんちわ RMM編集部(龍)です。
皆さん『RM MODELS』208号はもうお持ちですか?

RMM208-hyo1.jpg
▲ RM MODELS 208号の表紙。


今回の表紙は1970年代の操車場のイメージしたものです。
広いヤード風のジオラマに見えるかもしれませんが、実はこれ即席の情景なのです。


208-h1-1.jpg
▲まるで模型で遊んでいるような姿であるものの、ある程度順序や画面でのバランスなど気にしながら貨車を並べてゆく地道な作業。

この即席の情景を組んだ工程は、グレーの画用紙を敷き、フレキシブルレールを約40本をつなぎ、15線を並べ、貨車を配置、バラストを撒き、撮影のライティングを決め、撮影、そして片づけは、その逆をまた行う工程で、数時間掛けての撮影でした。


208-h1-2.jpg
▲レールと車輌の配置の後はバラストを撒く、実は写真で写る部分にしか撒かれていない。


並べられた車輌は16番の貨車たちで、並べられたのは100輌超。
ライターの熊岡さんの持ち物の車輌を始め、作品投稿者の方々の車輌を並べさせて頂きました。

いろいろな形の貨車でにぎわう、ダイナミックな操車場の雰囲気と、国鉄時代の貨車の持つノスタルジーを感じていただけたらと思います。


それでは~。

RM MODELS208号発売!

鉄道イベント目白押しの10月も半分を過ぎ、ぼちぼち秋も深まってまいりました。RM MODELS208号、本日発売です。

RMM208-hyo1.jpg

今月の特集は、
「珍車もいっぱい! 貨物列車で遊ぼう!!」

鉄道発祥の時代から、様々に形を変えつつ行なわれてきた貨物輸送。鉄道模型の世界でも「貨物列車」は世代を超えてモデリングの対象となっており、種々雑多な貨車を連ねた国鉄時代の貨物列車、現代の色鮮やかなコンテナ貨物など、そのプロトタイプも様々です。

208_P26-27.jpg
▲輸送形態の変化に伴って様々な試作車が製作され、知る人ぞ知る珍車や希少車も数多い貨車の世界。そんな少数派たちを再現したNゲージ作品も掲載しています。

今月は読者の皆さんから「モデルで残そう貨車・貨物列車の姿」として募集した作品群を柱として、「カモレ・モデリング」を総力特集。改造やスクラッチで再現された新旧の貨車・貨物列車には、モデル化自体が珍しい珍車・希少車も数々登場します。

P38-39.jpg
▲1970年当時の配置状況から割り出した、形式ごとの輌数の比率に沿って組み立てた平均値的な国鉄貨物編成例を紹介。形式別輌数一覧も掲載しているので、「らしい」貨物列車の組成にお役立てください。

他にも1970年の実車輌数をもとに組成した「ありそう」な国鉄貨物の編成例、鉄道貨物界の最新トピック・がれき輸送用UM8Aコンテナに関するレポートや、側面写真で見る現代のおもしろ貨物列車など、充実の内容。ディープな貨物ファンならずとも、貨物列車が気になりだすこと請け合いですよ!

208_P30-31.jpg
▲2012年現在の鉄道貨物輸送を語るうえでは見過ごせない存在、災害廃棄物輸送専用に登場したUM8Aコンテナについても、実物取材のうえ詳しく紹介。


まだまだあります「今月の見どころ」

P04-05.jpg
▲名物! なる早モデリング!!
 今回は巻頭!「なる早」コーナーでは「セノハチ」向け新型補機EF210-300番代、東武鉄道634型「スカイツリートレイン」と、まだ営業開始前のホットなプロトタイプを再現した速攻作例をご紹介します。


P115-116.jpg
▲第4回全国高等学校鉄道模型コンテスト 全モジュール作品紹介
 前号で会場の様子や実行委員会へのインタビュー、各部門の最優秀賞作などをご紹介した「第4回全国高等学校鉄道模型コンテスト」。今月からは、参加した全93校のモジュール作品を2号に分けて掲載します。


P122-123.jpg
▲E657系を作った!
 先月の特集内でもご紹介した16番ブラス・スクラッチのE657系。引き続き後編として、編成中の1輌1輌にズームイン。各部位の加工法についても詳しく見ていきます。


208_P126-127.jpg
▲2012 鉄道模型大集合 IN OSAKA
 通称「関西合運」としておなじみの合同運転会が今年も開催。熊岡ライターと編集長・羽山が会場で取材した気になる作品群を、ダイジェストでご紹介します。


●RM MODELS 208号
 (2012年12月号=10月20日発売号)
●定価1,100円

お求めはお近くの書店またはNEKO WEB通信販売にてお願いいたします。

このところ、大手チェーン店以外には、ほとんど新店舗の開店がなかった関東の鉄道模型店ですが、久々の新店舗開店情報です。その名も「railwaysしんゆり湘南ライン」。その名の通り平塚にある「railways湘南ライン」の姉妹店です。

s-2012-10-05 14.00.012.jpg


小田急線沿線の鉄道模型店といえば、先日ホビーショップカシオペアが惜しまれつつ閉店したばかりですので、小田急線沿線の鉄道模型ファンにとっては、特に吉報でしょうね。
文字通り、小田急線新百合ヶ丘駅から徒歩数分の「railwaysしんゆり湘南ライン」は、正統派鉄道模型店。各社のNゲージ新製品を中心に、プラ製16番車輌やレールやパーツ類の取り扱いも充実。これからは、中古品の買取や販売も積極的に行うとのことです。

s-2012-10-05 13.59.48.jpg

店内の様子などは、ただ今絶賛編集中の10/20発売「RM MODELS 208号」にて紹介いたしますが、ぜひ、発売前に訪れてみてはいかがでしょう?


railwaysしんゆり湘南ライン
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺2-4-7 才沢第2ビル1F
TEL:044-299-9005
http://www.tsuichi.co.jp/

営業時間:13:00~21:00(平日)
       11:00~20:00(土日祝日・日祝日は18時まで)

定休日:毎週火曜日(祝日も休業)

長野県の白馬村にあるペンション「ログコテージ・エポック」内にある"白馬ミニトレインパーク"は、総延長約1000メートルの5インチ/7.5インチのミニ鉄道やHO/16.5mmのレンタルレイアウトがある宿泊施設として有名ですが、今週末10月6日(土)・7日(日)の両日、第6回白馬ミニ鉄道フェスティバルが開催されます。

s-20111001-00007.jpg

2012年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.