鉄道ホビダス

2012年9月アーカイブ


2012年8月21日に発売いたしました「RMモデルズ 206号」2012年10月号内の「完成品で楽しむ荷物列車」の記事におきまして、編成図を伴う訂正がありましたので、該当の28頁~31頁を本誌207号【お詫びと訂正】欄で告知しました様に、PDFで公開しいたします。

PDFはこちらです(936KB)

※赤下線および赤線で囲われた文言が訂正内容になります。

ここに訂正させていただくとともに、関係各位ならびに読者の皆様にご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。 (RM MODELS編集部)


PDFビュアーソフトをお持ちでない方はこちらからダウンロードをお願いいたします。


206hobidas.png
▲訂正のPDFはRM MODELSのオフィシャルホームページの赤い矢印の部分からも開くことができます。

間もなく10月。暑さもやわらぎ、模型工作もはかどる季節...となってはまいりますが、
本日発売のRM MODELS207号(2012年11月号)は、あの熱気あふれる「夏」のイベントの特集です。

RMM207_hyo1.jpg

今月の特集は「感動を伝える鉄道模型 ~2012・JAMコンベンションに見るモデラーの最新トレンド~」。
毎年夏に開催され、今年で13回目を迎えた鉄道模型の一大イベント「JAMコンベンション」こと国際鉄道模型コンベンション。その会場には「モデラーズパフォーマンス(MP)」として、毎回多くのモデラーが自らの手になるレイアウトや車輌を出展しています。情景を作り込む、新型車輌をいち早く作る、最新テクノロジーを活用する、個性的な世界観で魅せる...などなど、今回の特集ではJAM会場でも特に来場者を惹きつけた出展作品をピックアップ。各者各様の魅力を、一歩踏み込んだ形でお伝えします。

honbun_34-35E657.jpg
▲常磐線用特急車として投入されたばかりのJR東日本E657系を、さっそく再現した16番ブラススクラッチモデル。

honbun_48-49gim.jpg
▲鉄道模型ファンならずとも目を惹かれるギミック、柔軟な発想から生み出された個性的な作品など...

多彩なアプローチからカタチになった作品の数々は、あなたの今後のモデルライフにも刺激を与えてくれること請け合い。当日参加された方も、そうでない方も、今一度JAMの熱気と興奮を味わいましょう!


★まだまだあります「今月の見どころ」

honbun_6-7EF63.jpg
●NEW MODEL SPECIAL...EF63〔TOMIX/AOBA MODEL〕
横軽廃止から15年、いよいよ登場したTOMIXの16番EF63。今号ではNEW MODEL SPECIALとして、巻頭で注目のプラ完成品をじっくり紹介。対してこちらも注目の、ブラスで極限に迫るディテールを備えたAOBA MODEL製品も同時に紹介します。

honbun_115-117MP.jpg
●JAM2012 MPダイジェスト
昨年同様、特集で掲載できなかったMPブースもダイジェストの形でレポート。実に70を超えるクラブや個人が出展するJAM、会場で見逃してしまった作品も誌面で再チェック!


honbun_126-127kks.jpg
●鉄道模型コンテスト2012レポート
4回目を迎え、今回よりJAMから独立して別会場での開催となった全国高等学校鉄道模型コンテスト。規模も拡大し、今後がますます注目される同コンテストの会場での模様をダイジェストでお伝えするとともに、実行委員の寺西幸人氏へのインタビュー、各部門の最優秀賞作品も掲載します。


honbun_134-135D1.jpg
●第2回 D-1グランプリ PART-2
カツミ目黒店主催のブラス電機キット競作会「D-1グランプリ」。第2回参加作品15点のうち、今回は後編として3名のモデラーによる8作品をご紹介します。工作の秋、皆さんもひとつ金属工作、いかがですか?


●RM MODELS 207号
 (2012年11月号=9月21日発売号)
●定価1,100円

お求めはお近くの書店またはNEKO BOOKS通信販売にてお願いいたします。


-------------------------------------------


さて、今月は本誌以外に、別冊として間もなく刊行となります
『ナローゲージ模型入門』もご紹介しましょう。

naro-m.jpg

狭い線路幅に小さな車輌、日本では今やほとんど姿を消してしまいましたが、模型鉄道のプロトタイプとしては相も変わらず強い魅力を放つナローゲージ鉄道たち。本書ではそんな「ナロー」の世界を模型で楽しむべく、実物の成り立ち、模型としての魅力を豊富な写真で解説します。
ナローモデルの大きな楽しみは情景づくり。モジュールレイアウトで再現された「沼尻鉄道」「頸城鉄道」「尾小屋鉄道」などの情景を見るほか、『RM MODELS』でも「模"景"を描く」でおなじみの西村慶明氏が700×400mmのボードに製作したOナロー「熱海軽便鉄道」も紹介します。
また日本の森林鉄道を語る上では外せない木曽森林鉄道のボールドウィンの解説、初心者にもわかりやすいブラスキットの製作記事や、「A3パネル上にナローレイアウトを作る」と題したレイアウトのメイキング記事も収録。
このほか「心に残る日本のナロー」では全盛期の各地のナロー線区を紹介。最近徐々に広がりを見せるNナローの世界や、メーカー別の模型製品カタログなどなど、一冊まるごと「ナロー」を満載してお送りします。

●ナローゲージ模型入門
●A4判変形/132頁 
●2,500円

こちらは9月26日発売です!

2012年9月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.