鉄道ホビダス

2012年6月 8日アーカイブ

sb00.jpg
▲その昔シューパロ湖方面へと続く線路が延びていた石勝線夕張支線清水沢駅。今は線路が1本のみ。 2012.5

 北海道夕張市の人造湖・シューパロ湖に今も残る「三弦橋」を見に行ってきました。
 昨年の秋頃に現地を訪れ、世界的にも珍しいと言われる三弦橋の造形美に深く感心した次第でありますが、この半年程度の間に現地では大きな変化がありました。

sb01.jpg
 2011年10月の訪問時(上画像)は国道452号線沿いの大夕張ダム管理所の周辺から三弦橋の見学ができました。この時点で湖のかさ上げに伴う国道452号の付け替え工事がかなり進んでいましたが、訪問後しばらくして国道が新しいルートに変更となったようです。

sb02.jpg
▲国道付け替え前は、ほぼ目の前で橋が見られた。2011.10

sb03.jpg
▲2012年5月現在、相対距離が最も近いと思われる位置から三弦橋を望む。

 旧道はまだ残っているものの、工事関係車輌専用道となり一般車は入れない、と看板が立ててありました。だいぶ"遠くの存在"となってしまいました。さらに、かさ上げ工事が完了すると三弦橋を含めた旧森林鉄道の一連の鉄橋は完全に水没してしまうのだとか(糠平湖のタウシュベツ橋梁みたいに"時期によって見え隠れ"はしないでしょうねきっと)。今後の動向が気になるところです。
(隆)

2012年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.