鉄道ホビダス

2009年4月 1日アーカイブ

皆さんこんばんは(龍)です。
東武鉄道おもちゃの町駅などで知られる栃木県壬生町に行ってきました。
今日は壬生町営のおもちゃ博物館にて春休み期間中に開かれている「鉄道模型展2009&コレクションホビーフェア」について紹介します。

onohaku001.jpg

▲各地で開かれる鉄道模型イベントで展示されてきたTOMIX・トミーテックのレイアウトの数々が一堂に会し展示されている。 '09.3.19(以下同じ)

onohaku002.jpg

▲ジオコレ製品を使った小型レイアウトも多数展示。

壬生町にも工場を置くトミーテックが地元の人たちにも鉄道模型をはじめとするホビー製品の魅力を紹介する場として、毎年町営のおもちゃ博物館鉄道模型館にて行われており、トミーテックの最新製品が一堂に会する機会として、また数々のカタログなどの情景シーンを飾ったレイアウトをゆっくり鑑賞できる機会としても穴場なのです。そんなわけでNゲージファンのみならず、鉄道模型に関心のある方には注目のイベントです。

onohaku003.jpg

▲こちらはトーマス製品のレイアウト。後方はドッツ体験コーナーとなっています。

会場には車輌やレイアウトはもちろんですが、鉄道模型運転体験コーナーや、ドッツ組立体験コーナーなど、また博物館館内には各種おもちゃの展示や体験型アトラクションも多数用意されているので、ご家族連れにも十分楽しめる内容です。

onohaku006.jpg

▲工作ファンには普段入手しにくい単品製品や車体のアウトレットコーナーもあります。

onohaku004.jpg

▲博物館オリジナル製品をはじめ各地のイベント限定品などを含めた販売ブースが設けられています。


onohaku005.jpg

▲歴代の鉄道むすめの展示コーナー。

また歴代のコレクション製品の展示されており、特にバスコレクションについては初期の製品をまとめて見ることの出来ます。


onohaku007.jpg

▲大型モジュールの冬の情景。雪原や建物に積もった雪の表現など発見があるかも。

展示されている大型モジュールレイアウトは松屋の鉄道模型ショウなどで展示しているもの。情景モデラーから見れば注目すべきシーナリーがいたるところで展開されており、製作意欲に刺激を与える絶好の機会となっています。

onohaku008.jpg

ミニレイアウトの参考にもなる情景が詰まっています。

このイベントは4月5日(日)までの開催となっています。
詳しい開催内容は以下の、壬生町おもちゃ博物館および、TOMIXイベント情報にてご確認下さい。

春休み期間中、Nゲージファンの方やご近所の方は、一度訪ねてみては如何でしょうか?

ではまた~。

2009年4月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.