鉄道ホビダス

「冬のSLと石炭のマチ・釧路」ツアーに行きました(後編)

みなさんこんにちは、T.I.です。
「冬のSLと石炭のマチ・釧路」ツアー参加レポートの続き、ツアーの3日目と番外編をお送りしましょう。

IMG_0359.JPG

▲日本離れした雄大な景色の中を進むシャトルトレイン。09.2.21

2日目に釧路コールマインと炭鉱展示館の見学、および釧路製作所に保存されている元雄別鉄道8722号の訪問、さらにハプニングとして希少な稼動するロッド式ディーゼル機、太平洋石炭販売輸送のD401単機による除雪列車が運転、撮影を出来ました。

IMG_0249.JPG

▲D401単機による除雪列車。09.2.21


▲くしろ海底力モニター体験会にて撮影(以下同じ) 09.2.21


釧路コールマインの見学は一般に認められておらず、観光資源としての構内見学が成立するかどうか、今回のツアーで検証する目的もありました。


人車

▲現場の方のサービスで、外へは出てこない「人車」が。09.2.21


今回は体験会という事で、鉱山保安法で規制されている区域には立ち入りが許されませんでしたが、レイルファンの見学という趣旨を十分理解して下さり、電気機関車とバッテリーロコの並び、ツアー一行の前でのデモ運転、さらには通常は地上に出てこない人員輸送用の「人車」を外に出して頂けるなど、サービスを尽くしてくださりナローファンにはたまらない体験となりました。


炭鉱展示館保存車

▲炭鉱展示館にて保存されている電機。09.2.21


また近在の炭鉱展示館を訪れ、元鉱内員の方による解説、間近で採掘設備を見学するなど、歴史を含め石炭採掘への理解を深める事が出来ました。


元雄別鉄道8722号

▲元雄別鉄道8722号。釧路製作所の方による懸命な作業でこの姿が保たれています。09.2.21


次に釧路製作所にて保存されている元雄別鉄道8722号機を見学し、貴重な雄別鉄道の置き土産、また唯一残った8700形蒸気機関車に間近で接する機会を得ました。

余談になりますが、ツアー参加者の少なからぬ方が保存鉄道にかかわっておられ、片上鉄道、尾小屋鉄道、頚城鉄道の車輌、三菱大夕張鉄道保存会など、ツアーの懇親会はさながら保存団体の交流会のようでした。

3日目の午前中は、このツアーでお世話になったくしろバス本社の見学がありました。

motohama.jpg

▲元横浜市営のキュービックバス。鉄道もバスも、という方にはうれしい機会です。09.2.22


くしろバスの方をはじめ、地元で独自にバス研究をされている方にご案内を頂き、現在くしろバスに在籍している車の来歴について詳しい話を伺いました。


そしてこのツアーのフィナーレ、C11 207牽引の「冬の湿原号」撮影、体験乗車が行われました。

shitsugen.JPG


▲釧路運輸車両所を出発し釧路駅に向かう「冬の湿原号」。09.2.22


c11_207.jpg

▲今日はC11 207号機が牽引する。09.2.22


「冬の湿原号」に使用されている石炭は、カロリーの関係で残念ながら輸入炭が主なのですが、石炭の採掘から消費まで完結している、釧路のマチを満喫したツアーでした。


今回は産業観光の資源として、鉄道を活用する為に魅力ある方法を探る目的もあり、ツアー中は釧路臨港鉄道の会の方々手作りのプランを始め、現場の皆様が大変好意的にもてなしてくださりました。
このツアーが釧路市を、鉄道を中心とした観光地として活気あるまちになる一助となればうれしく、また読者の方もぜひ魅力ある鉄道風景を求めて釧路を訪問頂ければ幸いです。

miyake.JPG

▲おまけ、釧路駅前すぐにある模型屋さん、ミヤケ。釧路を訪問の際に行けば意外な在庫があるかも…


今回はちょうどいい機会でもあり、急行はまなすで帰京することにしました。
はまなす

▲ヘッドライトが点灯していないのは申し訳ありません、点くのを待っていると乗れなくなってしまいます。09.2.22


この日はバルブ撮影を含めカメラを向けている方が5名程おられ、最後の寝台急行へ徐々に注目が集まっているようです。


B寝台下段

▲このスペース1晩のお代は6,300円。それと乗車券、急行券です。09.2.22
あらかじめB寝台下段の指定券を取っており、よく眠れました。
この後につがる2号、はやて2号と乗り継ぎ東京に戻りました。

2009年2月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.