鉄道ホビダス

第9回JAMコンベンション、いよいよ開場!!

jam-four.jpg
▲未来の鉄道模型人を育てる活動です。

皆様こんにちは、新人の(T.I.)です。
いよいよ今日から『第9回 国際鉄道模型コンベンション(JAM)』が始まります。

私も開場の準備をお手伝いしていて、ようやくブログにアップする余裕のできた所です。
さて、いよいよ始まったJAMコンベンションの様子をピックアップして、ご紹介しましょう。

まずはJCP(ジュニアカレッジ プログラム)分科会が行っている「走らせようNゲージ」のアトラクションです。
未来の鉄道模型人(~幼児から小学生まで)を対象にNゲージの体験運転ができるもので、他のモデラーズ・パフォーマンスでも体験コーナーは行われていても、元祖に当たるだけあって、お客様への応対は手馴れたものです。
また、後ろの監視台のつなぎを着た方は、この周囲を囲むように走る5インチゲージのスタッフです。

JAM92.JPG
▲Gゲージサイズの、楽しさを重視した展示運転。
次に私が眺めたのは、こちらの「スケールにこだわらない」展示。女性からの視線を多く集めていたのが印象的でした。

もちろん展示は他にもまだまだたくさんあります。鉄道模型に興味をお持ちの方なら、必ずひとつは強烈な印象を残す展示があるはずです。ぜひ会場で体験してください。

次に、弊社ホビダスおススメアイテムをご紹介しましょう。まずはこのアイテム。
野々村宏氏プロデュースによる旧型国電シリーズ第3弾の『大糸線 旧型国電 5輌セット(無塗装トータルキット)』です。恒例となりました特典付録CD-ROMは、初心者にもわかり易く解説した『大糸線製作ガイド』です。
 
▲クリックするとポップアップします。

このセットのためだけに製作したインレタやステッカーが同梱されています。
数量限定なのでお早めにお買い求めください。

DSC00039.JPG
▲近刊掲載予定の車輌作品群を展示。
写真のさらに右側にはNゲージのNEW MODEL PREMIUM作例などが。

また、誌面を飾る数々の作品をケース内に展示しています。お買い物に限らず、作品を間近にごらんいただける、数少ない機会です。どうぞホビダスブースへお越しください。


会場は、地方からいらっしゃる方にも、JR東日本各新幹線より大宮乗換えで、りんかい線へ1度の乗り換えですし、東海道新幹線も全列車の品川停車で大幅に良くなっています。
明日もしくは明後日に、なんとか休みが取れた…という読者のご来場を、心よりお待ちしております。

最後にサイン会のお知らせです。
ホビダスの看板ブログを単行本化した『編集長敬白』ですが、この本の販売にあわせ、レイルマガジン 名取編集長によるサイン会を行います。
■『編集長敬白』サイン会
日時:8月9日(土) 14:00~
場所:ネコ・パブリッシングブース(A-2)

では会場でお会いしましょう!
■第9回 国際鉄道模型コンベンション
開催日時:
8月8日(金)~8/10(日)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:
東京ビックサイト(東京国際展示場) 西4ホール
入場料:
大人1,200円(税込。 3日間有効)
中学生以下 無料

2008年8月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.