鉄道ホビダス

2008年7月16日アーカイブ

 RMM広告担当「800」です。
 次号のRMモデルズ157号は毎年大好評のホビールーム特集です。
 今回も、読者の皆様から多数のご応募がありました。ありがとうございます。
 実はこのホビールーム特集、編集部の予想を大幅に超える応募があったため、今回の157号と来月の158号の2号にわたっての大特集になる予定です。

 趣味のための空間を確保することは、鉄道模型モデラーにとって大きな命題で、今回の応募の中に苦労のうかがい知れるものが多数ありました。そこで、今号では、そんなスペースの悩みを一気に解決できる住宅をご紹介します。
 ミサワホーム「蔵のある家」がそれで、ある一定の基準を満たした収納収納なら床面積に参入しなくとも良い*という建築基準法に基づいた、蔵という大収納スペースがあるのです。
詳細はRMモデルズ157号で紹介いたしますが、先日行なわれた取材に潜入いたしましたので、紹介いたしましょう。


▲モデルハウスにてセッティングをする本誌まき ほか

 この「蔵のある家」と従来の屋根裏収納との大きな差は、大収納力であるのはもちろん、水平収納であるということです。屋根裏収納に大切な模型をハシゴを使って上げる際、万一手が滑って落としたら.....。考えただけで身の毛がよだちます。その点、この「蔵のある家」は通常のフロアと段差がありませんので安心です。大きなレイアウトの出し入れだってらくらくです。


▲Nゲージレイアウトの奥に見えるのが「蔵」。


▲16番の車輌を収納してみました。まだまだ余裕ですね。ちなみに今回取材したモデルハウスはこれと同じサイズの「蔵」がもう一面あり、2面あわせてなんと17畳相当の広さになります。



▲2.5階(子供部屋として想定)より2階のリビングを望む。収納だけではなく、普段の使い勝手も抜群です。

 本誌発売まで待てない!という方は、ミサワホームさんのホームページを御覧ください。「蔵のある家」の秘密が満載です。
http://www.misawa.co.jp/rm/

 ちなみに、RMモデルズ157号は連休の関係で、いつもより一足早い7月19日(土)の発売です(一部地域を除く)。おたのしみに。

*一定の条件があります。自治体により参入される場合もあります。蔵は居室としての使用はできません。

2008年7月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.