鉄道ホビダス

2008年7月 8日アーカイブ

こんばんは、(み)です。
去る2008年7月6日(日)、東京都港区の東京都立産業貿易センター・浜松町館3Fにて、今回にて第14回目となるJNMAフェスティバル(主催:日本Nゲージモデラーズ協会)が開催されました。
本日はその模様について、ダイジェストで紹介いたします。

IMG_4755.JPG
▲超満員の会場内。参加ブース70以上とあって、丸一日人の引く気配がなかった。

JNMAフェスティバルとは、Nゲージ鉄道模型の主としてガレージメーカーやユーザーが一堂に会し、それぞれのオリジナルな頒布品を通して交流を深めることを主目的に、第1回目の祭典が1995年11月に東京都新宿区の百人町で開催されました。

その後知名度が上がるにつれ出展ブース数も観客数も増加の一途となり、ここしばらくは浜松町にあります東京都立産業貿易センターの3階フロアーのすべてを使って行なわれるようになりました。今回は70を超えるブースの出展があり、広いはずの会場も手狭に感じられるほどの大勢の観客が訪れ、11時の開場から16時の終了時刻まで、人が途切れることがありませんでした。

さて前置きが長くなりましたが、取材陣一押しの製品をご紹介します(特記以外Nゲージ)。
※掲載された商品は会場限定品やすでに品切れの場合があります。あらかじめご了承下さい。

IMGP2317.JPG
●Nスケール人形〔Kt工房

RMM156号のJNMA事前リークコーナーに掲載され話題を集めたNスケールの人形。プロポーション、彩色共に一級の出来栄え。8月以降、HPでの通販も開始予定とのこと。

IMG_4805.JPG
●福井鉄道デキ11タイプ〔ペアーハンズ

Bトレの下廻りを利用する真鍮製車体キット。動力・パンタ・ライト類など別売で4,200円、ショップならびにイベント限定発売。

IMGP2296.JPG
●160tラフテレーンクレーン〔大作ワークス

1:150スケールにて重機のミニチュアをリリースする同ブース。新作の160tラフテレーンクレーン(レジンキット)を用いた新幹線の船舶輸送ジオラマが目を引いた。

IMG_4726.JPG
●ボックスキャブ機関車ほか〔YSK

レジン製のアメリカ型ボックスキャブ機関車キット(キャラメルナイン動力同梱、写真は組立見本)と丸太駅舎サンプルほか。ショップならびにイベント限定発売。

IMGP2257.JPG
●観光バス用デカール〔バスコレ研究会〕

今年初参加の同ブースでは、バスコレの観光車用の自作デカールを200種以上も販売。ちなみにこれの使用作例が7月末発行予定の『バスホビーガイド4』に掲載予定!

他にも「T-Trak Network」(路面モジュール)/「赤城れいるかんぱにい」によるレイアウトの展示・運転、雑誌掲載作品などの車輌展示会、モデラーによる製作実演など充実した内容の展示で、開場時間中、人垣が絶えることがありませんでした。

IMG_4926.JPG
▲本誌でもお馴染みのT-Trak Networkメンバー・落合俊夫氏による新作モジュール・帝都復興橋。

 今回の第14回JNMAの模様は、7月21日発売予定の『RM MODELS』157号にダイジェストとして紹介の後、翌158号に詳細を掲載の予定です。どうぞお楽しみに。

2008年7月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.