鉄道ホビダス

鎌倉 三河屋のトロッコが・・・


▲鎌倉若宮大路沿いにあるカフェレストラン「オヴァール鎌倉本店」ではスイーツをはじめ、地場産の海の幸、山の幸を使ったレシピが自慢。


こんにちは(龍)です。 
先日、鎌倉でとってもおいしいスイーツに出会いました。
写真のシフォンケーキにかけられたチョコレート味のホイップクリームが口の中で溶けて・・・

と、うっとりした気分で窓越しに目を写した瞬間、脳裏に2本の並行するレールがかすめ・・・ゥムムム!


▲“鉄”なら一瞬にして軌条だと気づいて目がはなせなくなる風景。ゆるいS字を描き建物の奥へとつづく。



▲さらに目を横に移すと、ガラス越しであるもののテーブル真横を軌道が通り抜ける。

校門などの大型門扉のレールさえもゲージやレールが気になってしょうがない経験のある方なら、こんな光景を目の当たりにしたら、食い物のことなどどーでもよくなってしまうはず。

この軌道、今までに『トワイライトゾーン』でも取り上げられたことのある、鎌倉は若宮大路沿いに存在する「三河屋」という酒屋さんが持つ運搬用トロッコ軌道。地元では知る人ぞ知る、ちょっと有名な存在です。

1年ほど前にこの三河屋さんの隣にカフェレストラン「オヴァール鎌倉本店」がオープン。それまで裏の倉庫へつながる路地の地味な存在でしかなかったトロッコ軌道は、一躍カフェレストランの看板的な存在になってしまったのです。


▲こうして見ると少しシュールな光景。

このカフェレストランは隣の三河屋とのコラボレーションにより、トロッコ軌道のあるスペースを共同で使用、夏場にはガラスのパーテーションを開けオープンテラスとなるようです。
「テーブルがガタ付くなぁ」と思ったら、脚がフランジの溝に挟まっていた、などと言う場面をついつい想像してしまいます。



▲トロッコ軌道のある路地?テラス?の様子。


▲1900年創業と言う出桁造りの老舗酒屋 三河屋本店とオヴァール鎌倉本店。この間運搬用トロッコのレールとテラスが存在する。


さて、お正月の初詣と絡めて出かけてみるのはかがでしょうか?(龍)でした。

2007年12月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.