鉄道ホビダス

2007年10月アーカイブ

こんにちは。ホビダス鉄道担当の大モリです。
いよいよ明日から『日本鉄道模型ショウ』ですね。
今回は鉄道アイドルの豊岡真澄さんが特別ゲストで参加したり、クイズ王決定戦などのイベントがあったりと、例年以上の盛り上がりが期待できそうです。

もちろんホビダス(ネコ・パブリッシング)も出店しますヨ!
そこで今日はチョットだけ、会場にてご用意させていただくアイテムをご紹介しましょう。

まずは今回の目玉、ハイパーパーツの新作『ハイパーパーツ 1/80』。
s301.jpg
▲フェンスA(左)と単線架線柱(右)。クリックするとこの製品の詳細ページにリンクします。

バー銀座パノラマ、初体験!

ご無沙汰しております、副編まるはねです。実は私、あの有名な「バー銀座パノラマ」さんに先日初めてお邪魔したんです。今日はその感動などをお伝えしたいと思います。

20071024_01.jpg

一応念のため「バー銀座パノラマ」さんをご説明しますと、その名の通り東京・銀座にある洒落たショットバーなのですが、キャッチフレーズが「鉄道模型と書のバー」とある通り、店内にはオーナーの趣味である鉄道模型と書道の作品が飾られているのが特徴。鉄道模型のディスプレイとしてはなんとカウンターを周回するNゲージレイアウトがあって常時4列車が同時運転されており、また壁面にもズラリとコレクション(コレ一部は売り物、つまり模型店でもあるのです、ココは)が陳列されているのです。レイルファンにとっては実に居心地の良い空間として既にすっかりお馴染みとなりつつありますが、私は普段お酒は飲まず、ましてや「銀座」でなんてとてもとても…と気が引けてこれまでお邪魔する機会がありませんでした。今回は「ある理由」もあって「新・鉄道模型考古学N」の筆者である山下貴久雄氏からのお誘いを受けてお邪魔させていただいた次第です。


▲ファンの前に勢ぞろいしたELたち。左から記念ヘッドマークを付けたEF81-454、EF81-129とEF64-1040
こんにちは。ホビダス鉄道担当の大モリです。
いつもはホビダスのサービスや商品のご案内ですが、今日はちょっと趣向を変えまして鉄道イベント(実車の方)のお話をいたしましょう。
鉄道の日もあるこの10月は、各地で鉄道に関するイベントが開催されています。
機関車ファンの私、大モリは10/7(日)に新潟で開催された「JR貨物 東新潟機関区一般公開」に行ってまいりました。

東新潟機関区といえばDD51やDE10が所属し、また新潟貨物ターミナルに隣接しているためEF64やEF81を常時駐機している機関区でもあります。ディーゼル機関車から直流機関車、交直流機関車まで見れる機関区なのです。
では、早速イベントの様子をご覧ください。

こんにちは(龍)です。
気が付けば金曜日(ハナ金ですなハナ金・・・)。

今夜もBSジャパン(BSデジタル7ch・テレビ東京系・無料放送)で『鉄道模型ちゃんねる』の続編2回目となる第15回が放送されてしまうではないですか。

そんな訳で、あわててブログを書いている最中です。


さて、前回に続き呉尾律波さんが出演。今回のテーマは『台湾の情景』。まずは首都の中央駅である台北駅を取材。


そして、台湾北部のローカル線「平渓線の十分駅」へ。そこで取材班が見たものは、商店街の中を走る列車だった。

さらに十分(シーフェン)駅周辺を探索すると、吊り橋を発見。呉尾さんはこの吊橋をモデル化することに。


呉尾さんは吊橋の欄干部分をイメージする緑色を再現するのに、あえて緑色は使わず、黄色、青色、茶色といった色を混ぜ、渋い緑に調色。


さてさて、詳しい内容は番組で・・・。


突然の結婚発表がなされた豊岡真澄ちゃん(龍は少々さびしいです・・・会ったこと無いですけど)の新コーナー「鉄ビュースポット」は、京急、京浜東北線、東海道線などを観察できるスポットを紹介さて沿線のどの場所が取り上げられるでしょうか?

toyooka15-1.jpg
▲この歩道橋で解った人はかなりのエンスー。ちなみに私は歩道橋フェチなので解りました。←本当か!?


▲ここまで見せれば解る方は多いはず。そうですあそこですよ!


BS放送を受信できる環境の方は、是非チェックして見てくださいね!

●放送局:BSジャパン(BSデジタル7ch・テレビ東京系・無料放送)
●放送時間:毎週金曜深夜0時~(第14・15回は深夜0時30分~)
     (再放送)毎週日曜午前11時30分~

●番組HP:http://www.bs-j.co.jp/tetsumo/

P:番組提供

こんにちは(龍)です。
BSジャパン(BSデジタル7ch・テレビ東京系列)にて、この春、鉄道模型をテーマとして好評を博した「鉄道模型ちゃんねる」が、この秋、再びお茶の間に戻ってきました。スタートは昨日10月5日深夜0時30分よりでしたが、見逃したという方のために、明日7日(日曜日)午前11時30分より再放送いたします。


続編の1回目(第14回)となるのは、前編の第13回に引き続き『鉄道おもちゃ』のライターでミュージシャンでもある呉尾律波さんが、台湾の鉄道をテーマにBトレサイズのレイアウト作りに挑戦します。
話題の台湾新幹線の観察や台湾北部のローカル線、平渓線を取材します。

▲台湾新幹線700T。


▲車内に乗り込む呉尾律波さん。

この他、「鉄子アイドル」としておなじみの豊岡真澄ちゃんの新コーナー「鉄ビュースポット」では、各路線の沿線から車輌観察のできる穴場を紹介!
実際に真澄ちゃんがカメラを片手に車輌のクローズアップなど走行する列車の撮影に挑戦します。



▲東海道新幹線を望める場所。さてここはどこでしょう?

BS放送を受信できる環境の方は、是非チェックして見てくださいね!

●放送局:BSジャパン(BSデジタル7ch・テレビ東京系・無料放送)
●放送時間:毎週金曜深夜0時30分~
     (再放送)毎週日曜午前11時30分~
●番組HP:http://www.bs-j.co.jp/tetsumo/

P:番組提供

14.jpg
こんにちは。ホビダス鉄道担当の大モリです。
今日はRM MODELS147号に掲載の『天賞堂ダイキャスト製DD51』が発売された話題について紹介致します。
製品発表直後から反響を呼んでいたこの製品ですが、ついに『北斗星タイプ(最終型)』、『B寒地タイプ(最終型・JR仕様)』がリリースされました。他のバリエーションも順次発売となります。
GG6O4602.jpg

▲今回発売となった『北斗星タイプ(最終型)』(上)と『B寒地タイプ(最終型・JR仕様)』(下)。ちなみに昨年廃止となった寝台特急〈出雲〉の牽引機は『B寒地タイプ(最終型・JR仕様)』でしたが、本製品にも〈出雲〉を牽引していた1179、1186のナンバープレートが付属しています。
注:ヘッドマークは付属しません。

待望のマイクロエース京急2000・2400形の製品サンプルが届きました。

製品内容の詳細はRM MODELS148号を待っていただくこととしまして。ここでは編集部のコンパクトデジカメで撮影しました画像で、前面形状など速報しましょう。


▲特急車(手前)と3扉改造車。前面のプロポーションや屋上アンテナ類など再現性の良さが窺えます。


▲台車廻りの接写。

京急ファン、私鉄電車ファンにとっては、店頭に並ぶのが待ち遠しいモデルではないでしょうか?
以上、簡単ではございますが、マイクロエース京急2000・2400形の製品速報でした。

鉄道博物館報道公開


▲地下ホームに並ぶ200系新幹線と485系?。いえいえ14日オープンの鉄道博物館のヒストリーゾーンの様子です。

こんにちは。昨日、鉄道博物館の報道公開に行ってまいりました。

さっそくですが、展示車輌の話はRailMagazine290号で詳しく説明していますので、そちらをご覧頂くとして、このブログでは、館内にあるオモシロアトラクションやグッズを紹介します。


▲ミニ運転列車。在来線から見えるので気になっている方も多いのでは・・・。

実物の保安システムATS-PやATCなど、本物さながらの体験運転により、学び、楽しめるアトラクション。私は撮影に夢中で乗れませんでしたが、電動なだけに床下から「ヒューン」という駆動音が実車っぽくて、SLシミュレーションと並んでトライしてみたいアトラクションです。



▲両国橋駅!?に停車中のE257系ミニ・・・と言ったところでしょうか。



▲253系「成田エクスプレス」の妻面には「鉄ハク」の所属区標記が。右は乗り降りを案内してくれる駅員さん。



▲グッズショップには懐かしいこんな玩具も・・・。まだEF70やEF65が新鋭機だった時代の玩具と思われますが、牽かれる貨車も当時の貨物輸送の先端を行っていた車運車というのが涙モノ。



▲メインエントランス奥にある「レストラン日本食堂」。往年の列車食堂の料理が再現されたメニューが並ぶ。


▲「レストラン日本食堂」のテーブルには車輌図面やダイヤグラムのグラフィックがプリントされていてレイルファンには、楽しいギミック。

▲こちらはダイヤグラムのテーブル。

▲レストランでは特急〈つばめ〉、〈はと〉などの往年の特急列車食堂の制服をイメージした姿のウェイトレスが迎えてくれます。


▲入口のプロムナードに敷かれるタイルには新幹線の時刻表が再現されている。


さて、オープンを14日に控えた鉄道博物館、実車展示物や大型レイアウトなど興味が尽きないですが、色々なところで、発見と工夫が満載の博物館です。

2007年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.