鉄道ホビダス

こんな新製品が届きました。

こんにちは(龍)です。今日はバスモデルでお馴染みの福岡のメーカー、ワンマイルさんよりキハ04とキハ41000が届きました。


▲キハ41000(左)とキハ04。

今回、ワンマイルさんより送られてきたキハ04と41000は、以前同社より発売された西鉄200形と同様、ダイキャストによるNスケール塗装済ディスプレイモデルです。

ディスプレイモデルとしては飾っておくには、勿体無いほどの精巧な造りで、Nゲージャーとして気になるのは、Nゲージのモデルと絡められるのか・・・、という疑問ですね。
前回の西鉄200形では非絶縁の金属車輪を履いていたため通電中のレール上に置く事は、もってのほかでありましたが、この製品より踏面の細いプラ製車輪になったため、通電中のレールの上に置くことが可能となりました。

形状面では、キハ41000とキハ04ではライト位置、テールライト形状、ドア窓形状、雨樋などそれぞれ造り分けられている力の入れようです。



▲マイクロエースから発売のキハ07を並べてみると・・・、Nスケールでよみがえる戦前型気動車達。

塗装はキハ41000の茶色(ぶどう色1号)とキハ04の一般色(クリームと朱色)の2種が一般販売。そのほか10月14日にオープン予定の鉄道博物館の展示車 キハ41307(青3号、黄褐色2号)のモデルを同館、売店限定で販売とのことです。
 

詳しくはワンマイルホームページへ↓   
http://www.one-mile.net/

実車資料はRM LIBRARYも、宜しくお願いします。

2007年9月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.