鉄道ホビダス

5周年だね!トレイン・アトラクション '07 レポート

TA.jpg

皆様こんにちは。高二改め(隆)で御座います。
先月の26~27日にかけて、新潟県柏崎市にて「柏崎鉄道模型を楽しむ会」主催による鉄道模型展示/運転会『トレイン・アトラクション』が開催されました。今年は「柏崎鉄道模型を楽しむ会」創立5周年とのことで、会場面積や展示内容を大幅に強化。運転展示では「長岡鉄道模型クラブ」「新潟エンドレスクラブ」とT-Trak Networkメンバー有志の皆さんも加わった豪華なものとなり、日本海側での鉄道模型関連イベントとしては最大級と言えるスケールとなりました。
そんな『5周年だね! トレイン・アトラクション '07』イベント初日に私(隆)が自前のデジカメ首に下げてお邪魔いたしましたので、賑やかな会場の様子を、簡単ではありますがお伝えいたします。


kzt1.jpg
▲開催場所となった柏崎市民プラザ。柏崎駅から徒歩10分といったところ。

kzt2.jpg
▲会場の「波のホール」。370平方メートルあるこの部屋も、多くの展示物で狭く感じられるほど。


▲キット組立/完成品塗替/改造/ペーパーと木によるフルスクラッチなど、参加スタッフの皆さんが製作された車輌の数々(上記画像4点のうち上から2つがN、3・4枚目が16番)。生来ぶきっちょ故、工作が極めてダメな(隆)にとって、どれを見ても溜息が出る作品ばかり。


▲各クラブによるN/16番を使用した運転展示。広大な線路上を列車が駆け巡る姿を拝めるのは、こういったイベントだけの贅沢。

kzt7p.jpg
▲こちらは「柏崎鉄道模型を楽しむ会」のブース。ちょうど地元テレビ局が取材の真っ最中。

「楽しむ会」では有名な熟練モデラーの方が20年以上の歳月をかけて製作されたという、ドイツの町並みをモチーフにしたレイアウトを持ち込み、その上で自作カメラカー+TOMIX製N-S2-CLコントローラーを使用した運転が楽しめる体験コーナーを設け、常に人だかりを集めていました。


▲ドイツ風レイアウトに置かれた教会。プラ板によるスクラッチビルド。


さて
このイベント、「アトラクション」の名を冠するだけあって、来場者の目を引く効果が盛り込まれておりました。

照明すべてOFF! 模型のイルミネーションのみが照らし出す会場は実にムーディー。辺りからも歓声が溢れていました。


終了時間は18時。主催者の軽妙なトークによる進行と、
のんびり・和気あいあいとした場の雰囲気が何とも良い居心地を提供して下さいまして、ついつい最後まで長居してしまいました。もう取材忘れて殆ど遊んでたんじゃないか、という勢いでして;;
一泊して2日目も見れば良かった、と、後で少し後悔した次第です。

【もののついでに】
帰り際、「何か来んかな」と駅前でボケーとつっ立っていたら
kzt-omk.jpg
トワイライト通過。
夜行かぁ~。食堂車はサービスが良いだろうなぁ。俺も遠い所へ、行きてえなぁ…

御粗末

2007年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.