鉄道ホビダス

(ね)ホビダス103系キットを何やら料理するとかしないとか…(その3)

are30.jpg
今、目黒区碑文谷4-21-13でブレイク中の「ホビダス限定103系森ノ宮電車区編成キット」が、明後日10月1日を持ちましてご注文受付締切りとなります。おそらくまたと無いチャンスです!ご検討中の方はお急ぎを。
さて、そんなホビダス103系キットを使った面白い作例を編集部スタッフ数名で作ってみようという事で只今(龍)氏と(ね)が当ブログ上でメイキングを紹介しておりますが、(龍)氏はボディの塗装を終えてクーラーを取付けたりと完成が近付いているのに対し、(ね)の103系(改)→「05系風味」の車体は相変わらず真っ黒。3色ストライプを塗装したくないから「地下鉄だから車体は黒でいいでしょ?」…と、言いたくてたまらないが、ついに塗装を開始しました!写真はとりあえず前面のみ塗装でストライプを入れてみた今現在の状況。今回は塗装の解説…その前に「前面窓ガラスの製作」という難関がありましたので今回はそちらの解説を…。

are32.jpg
[デジカメ記録時間 午後10時23分→31分]
毎回深夜スタートでしたが、今回はまだ眠くない時間からスタート。前面ガラスに使用した素材はプライザーの人形が入っているケース。元々「地面派」なのでこのケースの抜け殻が大量にあるのでこれを活用しました。一般的な窓セルを使用した方が簡単で良いが、何となく「プラ製品」っぽい仕様にしたかったので、あえて難しい方法を選択しました。
まずは適度な大きさにカットし、窓形状に合わせて調節。厚さt1.2ある窓パーツ下部を平ヤスリで1/3の深さ程度削り、取付用の「のりしろ」を用意します。

are33.jpg
[午後10時40分→10時48分]
続いて前面の形状に合わせて窓を耐水ペーパーで削ります。透明パーツにヤスリを入れるという大胆な加工。もちろん透明だった窓は真っ白に!耐水ペーパーは400番~1000番と目を細かくしつつ、実際に前面に当てて形状を確認しながら仕上げます。

are34.jpg
[午後10時52分→11時10分]
形状が整ったら表面を研磨して透明度を戻します。研磨に使用したのはコンパウンドではなく金属用の研磨液「ピカール」。この名称からして美しく仕上がりそうな期待が持てそうだ。これは真っ黒なギザ10(古い10円玉)でさえ新品の輝きを取り戻すほど細かい粒子が液体に含まれており、ウエス(ボロ布。できれば表面がツルツルしたシリコンクロス系がよい)に少量垂らして、あとはひたすら磨けば透明度が見事に復元します。本来金属用ですが、プラ素材でも問題なさそうだったので使用しました(使用するときは一応不要物で試してからにしてください)。最後に乾拭きをしますが、油分が残り窓が白く曇るので、中性洗剤で油分を完全に落として完成となります(半日以上着け置きします)。

are35.jpg
[翌 午後10時18分→22分]
そして翌晩。完成した窓表面に非常扉の桟を取り付けます。車体前面の扉幅に合わせてカッターでケガキ線を入れ、その上から裏面に接着剤を塗ったプラ帯材を接着し、不要部分をカットします。

are36.jpg

[午後10時31分→44分]
窓裏から方向幕周囲の表現を入れます。黒く塗った透明フィルムシールを窓上部裏に貼り、方向幕窓のみをカッターで切り抜きます。さらにこの裏から方向幕を入れて完成となりますが、幕をまだ作成していないので現状はそのまま。あとは窓桟、窓周囲を黒で塗装し、前面にはめ込んでゴム系接着剤で止めれば前面窓の完成です。写真は既に車体の塗装が終えた状態。ここまでくればさすがに103系には見えない。
ちなみに前面形状はご覧の通り初期の05系ですが、この初期のマスク、実は2種類存在するのだ。その違いは窓の天地で、1次車(01~03編成)より2次車の方が50mmほど窓が大きく、印象が多少異なる。今回製作しているのは1次車タイプで、窓天地が低くオデコが広い。

一日小1時間程度の作業ペースで、ようやく塗装に入り、完成までだいぶ近付いてきましたが、この塗装がまた難しくて悩んでいるところです。問題はあの3色ストライプ。プリンタでデカールを作成するか、地道に塗装で表現するか…。とりあえず前面のみ塗装してみたけどブルー濃淡の間に入る極細の白帯がやはり難しい!
次回はその悩ましい塗装のお話を…。

2006年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.