鉄道ホビダス

ジャンクション工事再開!

jct22.jpg
別冊「バスホビーガイド」の編集で忙しい毎日を送る(ね)です。3月24日のブログで「バスホビーガイド」用に製作している「高速道路ジャンクションジオラマ(1/150スケール)」の作業開始直後の様子を紹介しましたが、あれから2ヶ月…本来の予定よりひと月遅れていよいよ完成が近付いてきました。
工期2ヶ月というのは私が今まで製作したジオラマの中では一番長い製作期間で、正確に言うと実は編集部の隅で1月半放置していました。さすがに締切も近付いてきたので、今月内完成を目標に作業を進めています。
ジオラマというのは、とにかく地面の白い部分(隙間)を埋めればそれなりに格好が付くもので、田園風景なら、田畑や樹木で埋めれば簡単なことなのだが、今回のようなコンクリートだらけの都会の風景の場合はそうはいかない。「都会の隙間」というのは実に処理が難しい…。ビルの隙間や裏には何を置けばよいのだろう?ちょっと近所まで実例を観察しに行こう。…しかしこれだけ苦労して地上を作り込んでも、この上に高速道路のジャンクションが来るのだから結局塞がれてしまうのである。高速道路の高架で見えなくなってしまった日本橋を、高速を移設して元の景観に戻そうという計画があるが、その気持ちが何となく理解できる…。
jct21.jpg
▲一般道となる地上は複雑な配置の交差点に。さらにその上に高速道路のジャンクションが来るので全体の構造を理解するのが大変!写真の高架の上にもさらに高架が重なります。(P:ね)

2006年5月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.