鉄道ホビダス

80系「湘南電車」復活!?

80kei-kiosk-001.jpg
ぬぅを~!突如登場した「湘南電車」の元祖80系。
昨今の113系東京口湘南色の引退フィーバーの加熱ぶりに現れた亡霊か?
はたまた、日本のどこかで密かに保存されていた車体が発見されたのか?

こんにちは(龍)です。
実はこれ東海道線の藤沢駅普通列車ホームに作られたキオスクの新店舗なんです。
3月10日本日よりオープンだそうで、小生フライング気味に昨日行って参りました。
  
▲では実車、ではなく店舗外観を見て行きましょう。

(左写真)前面は小田原方面を向いての設置。テールランプがやや小さい気もするが、前照灯は本物のライトレンズと同じなのでは、営業時間中はこの前照灯と列車番号表示窓の”KIOSK”の文字が点灯します。

(右写真)店舗入口となる妻面を見る。小生実車は見た事がありませんが、模型などから推測するに良く出来ているのでは。店舗の内容ですが、一般のキヨスクとNEWDAYSの中間ぐらいの品揃え。内部では一般雑貨をはじめ湘南電車グッズを販売するとの噂も聞きましたが。
どのような品揃えがあるのか中を覗いていると準備中の関係者にロールカーテンを下ろされてしまいました。
  
▲(左写真)店舗進行方向左側面、車番はクハ86027だそうで所属は”東チタ”田町電車区のようです。
(右写真)客室窓はさすがに一段上昇式とは行かず固定窓のようです。

  
▲(左写真)営業時間は平日6:10~21:40土曜は6:10~21:20日曜日は6:50~20:40と早起きさんにも嬉しい早朝営業。
(右写真) 店舗入口となる妻面の端になんと”日本国有鉄道”の銘板を発見。なかなか芸が細かいです。


しかし、昨今の「さよなら湘南電車」に関連した報道で、
「50年にも及び親しまれた湘南電車の歴史に幕が降りる」。と言うような80系と113系を同一視、混同した
新聞報道記事に鉄道趣味誌に関わる者として声を大にして・・・
などと見習いのぶんざいで、あまり生意気なことは怒られるので以下自粛。

▲上写真は根府川駅前にある観光案内図、そこに走るのは153系らしい電車、一般の人から見れば、みかん色の東海道線なら「湘南電車」なのでしょう。
そう言う小生も子供の頃プラレールの165系急行<アルプス>を「しょうなんでんしゃ~」と喜んで畳の上でグリグリ転がしていたくちです。はい。

2006年3月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.