鉄道ホビダス

2006年3月16日アーカイブ

小田急特集エとセとラ

「小田急〜小田急〜ピポ〜ピポ〜」…と、思わず「小田急ピポーの電車(ザ・ピーナッツ)」を口ずさんでしまう程、ここ2ヶ月間小田急づくしだった(ね)です。今月号は特集の模「景」を作るのネタが箱根登山鉄道、そして第2特集に前号の続編として小田急通勤電車の作品集となったので、2号連続で「小田急特集」となりました。128号ではロマンスカーをグラフィカルに見せようと、カメラマンの(Aki)氏に無理言って数多くのカッコイイジオラマカットを撮影してもらいました。「小田急」で思い出す有名なシーンは、「四つ葉模様の窓があるロマンスカーホーム」「複々線区間」「多摩川」「ビルを貫く町田駅」「座間の桜」「相模川」…と、挙げればキリがないですが、とりあえず出来そうなものから撮影用セットを突貫工事で用意しました。
その中でも町田駅は私の思い出が色々詰まった場所だけに、建物からホーム、その周辺の街並みも作ろう!…と、気合いは入れたものの、新宿駅やらその他の風景も用意しなければならなかったので、結局小田急百貨店のみを作って周辺は撮影時にストラクチャーを並べるに留まりました。それでも雰囲気は十分出せたので満足満足!
 さて、こうして撮影を終えたジオラマはどうなるの?と、気になる方もいるかと思いますが、(ね)が担当したジオラマに関しては、最近新設されたジオラマ置き場に収納し、次の出番を待つことになります。しかし今回みたいに特定した風景となると、他での流用が難しくなるので、小田急関連のジオラマに関しては、またいつかやるであろう小田急特集までお蔵入りとなります。部内でオモチャにされなければいいが…。

odakyu01.jpg

▲完成直後の町田駅(小田急百貨店町田店)。素材はスチレンボード。スケールは1/150に近いサイズ、表面ガラスは塩ビ板で見えるとこだけ製作。

odakyu02.jpg

▲こちらは新宿駅の四つ葉模様の窓。実際にはここまで俯瞰できないが、総武線ホームからロマンスカーを見るとこんな感じ。

2006年3月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.