鉄道ホビダス

鉄道博物館0系21形を公開。(上)

091021n3614.jpg
▲既設のヒストリーゾーンに隣接して新設された展示室に収まった0系21-2。開業時の東京駅19番線を再現したディスプレーとなっている。博物館収蔵品のオリジナルに取り替えられた半透明の“光り前頭”に注目。
クリックするとポップアップします。

JR東日本が昨年8月にJR西日本から譲り受け(アーカイブ「0系21形が大宮へ」参照)、大宮総合車両センターで修復作業を行なっていた0系新幹線電車21-2が、本日16時15分から鉄道博物館ヒストリーゾーン大宮駅方に新設された展示棟で一般公開されました。

091021n3615.jpg
▲“ホーム”からエントランス部を見る。壁面には東海道新幹線開業までの詳細な歴史が掲示され、モニターでは当時を物語るニュース映像などが流されている。
クリックするとポップアップします。

21-2は1964(昭和39)年の東海道新幹線開業に向けて最初に量産された360輌のうち新大阪方先頭車(21形)の1輌で、大阪府吹田市にあるJR西日本の社員研修センターで保管されていたもの。1964(昭和39)年7月24日に日車支店で落成した本車は、開業時は「N2」編成の1号車=新大阪方先頭車を務めた歴史的車輌で、残された0系の中でも当初の原型の姿をとどめる貴重な1輌です。

091021n3706.jpg
▲その客室内。モケット類もすべて当時の部材を用いて張り直されたそうで、見事に開業時の雰囲気を伝えている。
クリックするとポップアップします。

091021n3642.jpg091021n3643.jpg
▲壁側となる3列シート側の窓には星 晃さんや久保 敏さん撮影の歴史的写真がディスプレーされてるほか、一部はPCモニターによりその詳細な歴史と技術を見ることができる。ディスプレーをタッチすることによって数百枚の写真はもとより、生産図面まで見られるのは驚き(右)。ちなみに開業時の0系車輌には各車に非常口が備えられていた。写真左の窓下腰板部(テーブル部)にあるのが非常口で、その構造が理解できるように非常コック部は透明のアクリルによって覆われている。
クリックするとポップアップします。

ヒストリーゾーンの大宮駅方に新設された展示棟内は、東海道新幹線開業当時の東京駅19番線の情景を一部再現しており、開業当日の祝賀看板も復元されてディスプレーされています。また、ホームから車内へも自由に立入りすることができ、さらにピット状に設けられた観察スペースから床下機器、台車等が見学できるようにもなっています。

091021n3709.jpg
▲開業時の東海道新幹線では車体側面に“サボ”が入れられていた。新大阪行き「ひかり1号」を示す行き先表示板。「超特急」の文字が誇らしい。
クリックするとポップアップします。

091021n3629.jpg091021n3632.jpg
▲各種の標記もきれいに再現されている。左はデッキ部の間仕切りに入れられた号車札、右は乗務員室扉の編成番号標記。
クリックするとポップアップします。

091021n3626.jpg091021n3633.jpg
▲客室内間仕切りにはアナログな温度計が付く(左)。荷棚のパイプ接合部(右)のゴムパッキンまで新品に取り替えられたというから、復元に際しての徹底した拘りには脱帽。
クリックするとポップアップします。

091021n3625.jpg091021n3702.jpg
▲2列シート側の小テーブルとその下に設けられた灰皿(左)。懐かしい冷水機もきれいにレストアされている。ただし、あの紙コップは備えられてはいない。
クリックするとポップアップします。

大宮総合車両センターで全塗装はもちろん、たいへんな努力を払って修復されたという21-2は、まさに新車と見間違えるほどの輝きを放っています。明日と2回に分けてその注目の細部と拘りをご紹介することにいたしましょう。

091021n3627.jpg091021n3649.jpg
▲座席肘掛部に収納された小テーブルと引き出し式の灰皿(左)。ただし、セキュリティーの問題もあって固定されていて引き出すことはできない。右は洗面所。便洗関係は入口ドアが透明アクリル板に替えられていてシースルーとなっている。
クリックするとポップアップします。

091021n3651.jpg091021n3648.jpg
▲昭和39年の開業時は時代の最先端設備であった便所。ただし、ステンレス製の便器は後年取り替えられたものでオリジナルではない。
クリックするとポップアップします。

091019nRML123bn.jpg

090820n008.jpg

レイル・マガジン

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.