鉄道ホビダス

『西武だいすき』いよいよ発売。

090329n042
▲“スマイルトレイン”30000系を前にちびっこ取材班に囲まれる西武鉄道後藤社長。
クリックするとポップアップします。

鉄道だいすきファミリーから大好評をいただいている『鉄道おもちゃ』(奇数月30日発売)、『鉄道だいすき』(偶数月30日発売)から生まれた注目の新刊『西武だいすき』が明日30日に発売となります。

seibu.h1.jpg『西武だいすき』はその名のとおり丸ごと西武鉄道だけにテーマを絞ったいわばワンメーク本で、西武鉄道の全面的な協力のもと、沿線にお住まいのファミリーのみならず、多くの方に楽しんでいただける盛りだくさんな内容となっております。折しも今年は西武秩父線が開業して40年。つまり初代レッドアロー5000系が誕生して40年目の節目の年です。本書巻頭では、難工事を経て開業する西武秩父線の様子も収録しております。

seibu.12.13.jpg
▲今年は西武秩父線が開業して40年。全長4,811mの正丸トンネルを穿つ難工事を経てレッドアローが走りはじめるまでを誌面で振り返る。 (『西武だいすき』誌面より)

なんと言っても画期的なのは「ちびっこ取材班」による後藤社長へのインタビューが実現したことです。『鉄道おもちゃ』誌上での募集にはたくさんのご応募を頂戴しましたが、ラッキーカードを手にしたのは14名のちびっこたち。次々飛び出す「ちびっこ取材班」の思いもつかない質問には、会見慣れしている後藤社長も「これまでになく緊張しました」とおっしゃっておられました。

090329n043n.jpg090329051
▲多数の応募の中から選ばれたちびっこ取材班は14名。後藤社長インタビューでは「一番のライバル会社は?」「新しい路線をつくる計画は?」と大人がドキドキするような質問も…。
クリックするとポップアップします。

seibu.16.17.jpg
▲特別インタビューには後藤社長と運転士さん、車掌さんが参加。インタビューののち、ちびっこ取材班の皆さんには運転台での記念撮影のプレゼントも。 (『西武だいすき』誌面より)

seibu.44.45.jpg
▲6ページにわたる「カラー写真でふり返る西武鉄道あのころ」では初公開の貴重なカラー写真を満載。 (『西武だいすき』誌面より)

親子で楽しんでいただくために、懐かしい写真の数々も収録いたしております。「カラー写真でふり返る西武鉄道あのころ」のコーナーでは、茶色とクリームの塗り分けだった旧塗色の時代から、いわゆる“赤電”時代を経て今日までの変遷が貴重なカラー写真で甦ります。

090329n041■主な内容
・ある日の西武鉄道
・写真でふり返る西武秩父線開業40周年
・「ちびっこ取材班」特別インタビュー
・電車に乗っておでかけしよう!
・西武鉄道イベントダイジェスト
・西武鉄道マメ知識
・西武鉄道車両オールカタログ
・知られざる昔の車両
・カラーでふり返る西武鉄道あのころ
・昭和30年代の池袋駅
・路線図にない西武鉄道安比奈線
・車両基地探検レポート
・スマイルトレイン開発者インタビュー
▲現在、西武鉄道全通勤車輌に中吊りを展開中。各駅売店でも販売。
クリックするとポップアップします。

●A4判変形 84ページオールカラー 定価:880円(税込)

seibu_bunner.jpg

レイル・マガジン

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.