鉄道ホビダス

阪神なんば線開業。

090323n001.jpg
▲下り快速急行三宮行き1番列車。三宮側のみ装飾シールが付けられている。'09.3.20 阪神大石 P:高間恒雄
クリックするとポップアップします。

阪神西大阪線の西九条から近畿日本鉄道の大阪難波(3月20日に近鉄難波から駅名変更)までを結ぶ阪神なんば線が先週3月20日に開業、阪神電気鉄道と近畿日本鉄道が相互直通運転を開始しました。

nanbamap003.jpg
▲阪神なんば線概念図。開通にあわせて「近鉄難波」は「大阪難波」に、「上本町」は「大阪上本町」へと駅名変更された。(阪神電気鉄道パンフレットより)
クリックするとポップアップします。

新設区間は3.4㎞ですが、これによって阪神三宮と近鉄奈良間が乗り換えなしで結ばれることとなり、昨年3月のJR西日本おおさか東線部分開業(アーカイブ「おおさか東線まもなく開業」参照)、10月の京阪中之島線開業(アーカイブ「中之島線開業前日、さらば1900、そして天満橋行き…」参照)に続き、大阪中心部の交通体系は新たな時代に入ったわけです。
レイルロードの高間恒雄さんが開業当日のレポートを送ってくださいましたので、今日はその様子をお目にかけましょう。

090323n002.jpg
▲東花園行き阪神1000系。前面に祝賀マークが掲げられている。'09.3.20 尼崎 P:高間恒雄
クリックするとポップアップします。

090323n003.jpg090323n004.jpg
▲阪神1256の前面に掲げられた祝開通のマーク(左)。右は近鉄の乗り入れ対応車に貼られたステッカー。'09.3.20 P:高間恒雄
クリックするとポップアップします。

090323n005.jpg090323n006.jpg
▲奈良や大和西大寺といった行き先表示がずらりと並んだ尼崎駅の発車案内(左)。右は新設区間のドーム前駅ホーム。'09.3.20 P:高間恒雄
クリックするとポップアップします。

090323n007.jpg
▲表示の快速急行の色は阪神線内では青、近鉄線内では赤に変わる。'09.3.20 奈良 P:高間恒雄
クリックするとポップアップします。

090323n008.jpgなお、この阪神なんば線建設も、京阪中之島線と同様に上下分離方式をとっており、建設は第三種鉄道事業者として「西大阪高速鉄道株式会社」が担当し、実際の列車の運行は第二種鉄道事業者である阪神電気鉄道が受け持つかたちとなっています。すでにお乗りになった方も少なくないかと思いますが、この阪神なんば線開業によって、神戸(三宮)方面から奈良方面のみならず、大阪中心部、大阪南部、関西国際空港、和歌山市方面への利便性も格段と向上することとなりました。
▲桜川では近鉄奈良の大阪難波止め列車が折り返す光景も見られ、営業運転では阪神に乗り入れない車輌も姿を見せる。'09.3.20 桜川 P:高間恒雄
クリックするとポップアップします。

kouenkai.jpg