鉄道ホビダス

悲しい一日。

IMGP5397.jpg
私たち鉄道を愛し趣味とする者にとって、いたたまれない事故がまた起きてしまいました。昨25日夜、羽越本線砂越-北余目間の第2最上川橋梁付近で発生した特急「いなほ14号」の脱線転覆事故です。

まだ推測の域を出ませんが、原因は橋梁付近の突風による可能性が強いとか…。だとすると、国鉄分割民営化直前の1986(昭和61)年12月28日にあの余部橋梁で起きた「みやび」転落事故の悪夢が再来してしまったことになります。

今年は、忘れもしない4月25日の福知山線の大惨事があっただけに、まさかこの年の瀬にふたたびこれほど大きな事故が起きようとは。犠牲になられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.