鉄道ホビダス

2009年12月17日アーカイブ

091217n2892.jpg
▲志水 茂さんはEF55最後の日々を追い続けていた。今回の個人的テーマである“鉄橋”との組み合わせも披露されている。'09.12.17

一昨年、新宿のギャルリー トラン・デュ・モンドで初めての写真展(アーカイブ「第1回鉄人会写真展“線路はつづくよ…”」参照)を開催した「鉄人会」の2年ぶりとなる第2回写真展が今日から始まりました。あらためてご紹介すると、「鉄人会」は趣味の大先輩・宮澤孝一さんを核に、写真コンテストで上位入賞された方々などが自然発生的に集った写真集団で、現在メンバーは40代から70代まで8名。すでに10年以上にわたって親交を深めておられるのだそうです。

091217n2909.jpg
▲会場は鉄道写真展ではすっかりお馴染みのギャルリー トラン・デュ・モンド。喧騒の新宿にあって別世界のような静寂の空間が広がる。'09.12.17
クリックするとポップアップします。

2回目となった今回の写真展もメインテーマは前回同様に「線路は続くよ…」。メンバー8人がそれぞれのテーマで作品を発表する方式で、まさに8者8様の視点と感性が縦横無尽に展開されています。「My Favorite Ones」と銘打たれたこれらの作品は、近作と青春のひとコマとのコラボレーションあり、人との出会い、ふれあいの中で熟成された一枚ありと、自由でのびのびとした雰囲気に満ちており、メンバーの皆さんが本心から鉄道写真を楽しんでおられる様子がひしひしと伝わってまいります。

091217n2882.jpg091217n2898.jpg
▲会の要でもある宮澤孝一さんは、今年の春、ワイオミング州シャイアンからネバダ州エルコまでの1000キロあまりをUP844を追った作品(左)と、50年以上前の山手線の記録(右)を発表。その歴史と守備範囲の広さに改めて圧倒される。'09.12.17
クリックするとポップアップします。

また今回は共通テーマとして「ともに過ごした鉄旅から」と題し、この2年間に実施した撮影旅行からの競作も紹介されています。ジェネレーションを超えての撮影行もこの趣味ならではの醍醐味で、展示されているポートレートを拝見しても、どの写真も笑顔に満ちています。
なにはともあれ、まずは皆さんの力作の数々をダイジェストでご覧いただきましょう。

091217n2894.jpg091217n2902.jpg
▲志水 茂さんはご専門の土木工学の世界ともシンクロさせて“鉄橋”をフィーチャー(左)。西山明徳さんは昨春廃止された「銀河」と今春廃止された「富士・はやぶさ」の東京駅スナップをまとめた「惜別 東京発ブルートレイン」を組写真で発表。'09.12.17
クリックするとポップアップします。

091217n2885.jpg091217n2883.jpg
▲松村 寛さんは1982年に初めて渡道して以来魅せられている北海道をテーマに発表。下車印だらけの北海道周遊券に同時代体験を積まれた方は感無量のはず。'09.12.17
クリックするとポップアップします。

091217n2923.jpg
▲石澤潤一さんは「名鉄のりば」と題して先ごろ引退した名鉄パノラマカーを撮り込んだ作品を発表。前回の名鉄600Vに続いての名鉄をテーマと組写真となった。'09.12.17
クリックするとポップアップします。

091217n2917.jpg
▲馬場典昭さんは豪雪の飯山線で雪と闘う鉄道員と車輌をドキュメント。ひとつのテーマに通いつめたからこその力作が並ぶ。'09.12.17
クリックするとポップアップします。

091217n2921.jpg091217n2926.jpg
▲本村忠之さんはフランスの「文化遺産の日」に訪れたブルゴーニュ地方の保存車輌とそれを取り巻く人びとをテーマに選んだ(左)。長谷川博美さんは足尾線時代以来しばらくご無沙汰していたというわたらせ渓谷鐵道を再び撮り込み始めた近作を組写真で展開(右)。'09.12.17
クリックするとポップアップします。

この第2回鉄人会写真展は本日17日(木曜日)から来週23日(水曜日)までの一週間の開催。メンバーの皆さんも可能な限り会場におられるそうですので、作品の鑑賞はもちろんのことながら、鉄道写真談義に訪れてみられてはいかがでしょうか。

091217n2912.jpg■会期:2009(平成21)年12月17日(木)~23日(水・祝)
■時間:11:00~18:30(最終日は16:00まで)
■会場:ギャルリー「トラン・デュ・モンド」
■交通:JR新宿駅東口より徒歩10分、都営大江戸線新宿西口より徒歩8分、西武新宿線西武新宿駅北口正面徒歩0分

▲写真展初日、会場でご案内いただいた志水 茂さん(左)と宮澤孝一さん(右)。今週の土日はメンバーの皆さんの多くが会場におられるとのことで、鉄道写真談義に花が咲くにちがいない。'09.12.17
クリックするとポップアップします。

■鉄人会メンバー(五十音順)
石澤潤一(いしざわじゅんいち)・志水 茂(しみずしげる)・西山明徳(にしやまあきのり)・長谷川博美(はせがわひろみ)・馬場典明(ばばのりあき)・松村 寛(まつむらひろし)・宮澤孝一(みやざわこういち)・本村忠之(もとむらただゆき)

091217ntetsujin_002.jpg
091217ntetsujin_001.jpg


RML125bnn.jpg

レイル・マガジン

2009年12月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.