鉄道ホビダス

2009年6月24日アーカイブ

exterior1002n01px.jpg
▲日南線沿線の車窓を堪能できる大きな窓が特徴の「海幸山幸」車輌。(JR九州提供)
クリックするとポップアップします。

九州新幹線全線開業を控えた南九州の観光をより一層盛り上げようと、JR九州では日南線に観光特急列車「海幸山幸」を誕生させることとし、このたびその概要が発表されました。

plane1040n02px.jpg
▲「海幸山幸」車輌の平面イメージ。車端にはソファーシートのほかに車椅子スペース、車椅子対応トイレも設けられる。(JR九州提供)
クリックするとポップアップします。

列車愛称名は特急「海幸山幸(うみさちやまさち)」。愛称名の由来は潮嶽(うしおだけ)神社(北郷)や青島神社が舞台となっている「海幸彦」「山幸彦」の神話にちなんだものだそうです。

umisachi1040n03px.jpg
▲インテリアのイメージ。可能な限りエコ素材を使用、「木のおもちゃのようなリゾート列車」を目指す。(JR九州提供)
クリックするとポップアップします。

yamasachi.1040px04.jpg
▲客室乗務員が乗務し、観光案内・車内販売を行なう。車内販売では、日南線沿線の特産品などの販売も予定されている。(JR九州提供)
クリックするとポップアップします。

種車は昨年末に高千穂鉄道より購入したTR-400形2輌(2003年3月製)で、「木のおもちゃのようなリゾート列車」をコンセプトに、オール3列シートを採用、内外装に地元素材の飫肥杉(おびすぎ)を使用するなど、列車の旅ならではのアメニティとモビリティの豊かさを実感できる質の高いデザインを目指しています。なお、定員は1号車「山幸」指定席21名、2号車「海幸」自由席30名に設定されています。

timetable0001.jpg
untenbi001.jpg

運転開始は本年10月10日(土)。来年2月28日(日)までの土曜・日曜・祝日、年末年始期間の毎日、日南線宮崎~南郷(ただし、宮崎~南宮崎間は日豊本線)間を1日1往復します。なお、運転開始日の10月10日には宮崎駅にて出発式が行なわれる予定です。

montetsu_bunner002.jpg

レイル・マガジン

2009年6月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.