鉄道ホビダス

2009年6月15日アーカイブ

090614n001.jpg
▲「門鉄デフ」の最も象徴的な角度。K-7タイプを装備したC55 57。'69.1.2 若松機関区 P:関 崇博 (『門鉄デフ物語』より)

あらためて申し上げるまでもなく、「門鉄デフ」とは国鉄門司鉄道管理局(略して門鉄)管内の蒸気機関車で多用された切取式除煙板(デフレクター、略してデフ)を指します。デフレクターは国鉄蒸気機関車の顔ともいえ、その形態で機関車そのものの容姿が大きく左右されますが、さながらはばたく羽根のような「門鉄デフ」は、蒸気機関車を愛する者にとって特別な魔力を持っていました。1970年代には、九州のみならず各地に散ったこの「門鉄デフ」を求め、多くのファンが全国を行脚しました。そしてその神通力は現代にも届き、さきごろJR東日本の「SLばんえつ物語号」のC57 180がこの「門鉄デフ」に改装され、大きな反響を呼んだのは記憶に新しいところです。

090615nn00.jpg1970(昭和45)年初頭に『鉄道ファン』誌を飾った関 崇博さんの連載「“門鉄デフ”調査レポート」は、その魅力を広く知らしめた原点とも言えるものでした。1970(昭和45)年といえば国鉄機関車の動力別在籍輌数が蒸気機関車を電気機関車が上回ったターニングポイントとも言うべき年です。それでも国鉄蒸機在籍輌数は1601輌。全機関車数の33%を占めていたこの当時、同レポートは全国を行脚し続ける蒸機ファンにとって羅針盤役ともなっていました。

090615nn01.jpg
▲「門鉄デフ」には装飾を施したものも少なからず存在した。また、数々のお召装備も忘れえぬ存在であった。 (『門鉄デフ物語』より)

この「“門鉄デフ”調査レポート」は30年あまりの時を経て、2004(平成16)年から翌年にかけて、再び『鉄道ファン』誌に新編として連載されます。「門鉄デフ」に代表される切取式除煙板を装備した蒸気機関車は15形式216輌。40年の歳月を掛けてそのすべてを克明に調べ上げ、正攻法でその全容に迫ろうとする悉皆調査は、一部の車輌部品をテーマにしながらも、わが国の車輌史研究にとっても金字塔であったと言えましょう。

090615nn02.jpg090615nn03.jpg
▲第1章では国際的視野から切取式除煙板の歴史を顧みる(左)。各所に挿入されている工場図面(右)も本書の見どころのひとつ。 (『門鉄デフ物語』より)
クリックするとポップアップします。

090615nn04.jpg
▲数あるタイプの中には1形式1輌にとどまった試作的要素の強いものもあった。K-4タイプもそのひとつで、1953(昭和28)年1月に大分区のC55 11に装備された。 (『門鉄デフ物語』より)

その「“門鉄デフ”調査レポート」が交友社『鉄道ファン』編集部のご理解を得て、『門鉄デフ物語-切取式除煙板調査報告-』として弊社から単行本となります。現在は「鉄道友の会」専務理事をお務めの著者が、40年の歳月を掛けて集めつくした写真・図面が満載の本書は、蒸気機関車ファンはもちろんのことながら、模型ファンにも必読・必携の一冊です。

090615nn05.jpg
▲G-6タイプの切取式除煙板を装備した長門機関区(もと正明市機関区)のC58 10。廃車が1974(昭和49)年4月と遅いわりには残された写真が少ない。 (『門鉄デフ物語』より)

090615nn06.jpg〔主な内容〕
1章:切取式除煙板の概略史
除煙板(風導板)の誕生/除煙板の機能/切取式除煙板の登場と背景/世界の切取式除煙板装備機/我が国の切取式除煙板
2章:切取式除煙板の形態分類
 小倉工場の切取式除煙板/鹿児島工場の切取式除煙板/後藤工場の切取式除煙板/長野工場の切取式除煙板
3章:切取式除煙板への装飾/お召装備された切取式除煙板装備機
 展示機関車としての装飾/除煙板のマーク、飾りなど/お召装備された切取式除煙板装備機
4章:切取式除煙板ア・ラ・カルト
 切取式除煙板の譲渡・振替・撤去/幻の蒸気機関車C63/切取式除煙板装備の保存機/郵便切手になった切取式除煙板装備機/蒸気機関車終焉を見とどけた切取式除煙板装備機/動態保存機58654号への採用/小倉工場の切取式除煙板装備のミニSL/JR東日本の動態保存機への採用
5章:切取式除煙板の形式別採用
▲巻末には形式別切取式除煙板装備機一覧を収録。 (『門鉄デフ物語』より)
クリックするとポップアップします。

門鉄デフ物語
――切取式除煙板調査報告――
関 崇博 著
定価3,600円(+税)
・B5判168ページ(うちカラー8ページ)/上製本
※6月下旬発売

montesu_bunner.jpg

レイル・マガジン

2009年6月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.