鉄道ホビダス

2009年6月 4日アーカイブ

090604n1-2.jpg
▲車輌展示スペースの手前には閉園までのカウントダウンが掲示されている。訪れることができるのもあと5ヶ月足らず。'09.6.2 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

一昨日、JR飯田線中部天竜駅に隣接している佐久間レールパークの報道公開が行なわれ、編集部から伊藤真悟君と小野雄一郎君が現地に行ってまいりましたので、今日から3回に分けて閉園まで5ヶ月を切った佐久間レールパークの様子をお伝えいたしましょう。

090604n1-1.jpg既報のとおり、2011年春に予定されているJR東海博物館(仮称)のオープンに伴って、佐久間レールパークは今年11月1日に閉園することが決定しており、屋外に展示されている貴重な車輌の数々を間近に見学することができる期間も残りわずかとなってまいりました。まずは展示車輌や園内の各種施設をダイジェストでご紹介しましょう。
▲飯田線中部天竜駅を下車すると、目の前が佐久間レールパーク。手前の建物が展示室、奥が車輌の展示場だ。'09.6.2 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

090604n1-3.jpg
▲展示スペースを俯瞰する。なお、展示車輌の順序は随時変更されている。'09.6.2 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

090604n1-5.jpg展示車輌は、電気機関車ED11 1・ED62 14をはじめとして、電車はクモハ12054・モハ52004・クハ111-1・クヤ165-1、気動車はキハ48036・キハ181-1、客車・貨車はスニ30 95・オハフ33 115・オハ35 206・マイネ40 7・オロネ10 27・オヤ31 12、操重車ソ180+チキ6132の計16輌、そして新幹線0系の21-2023の先頭部分が展示されています。0系の運転席には実際に座ってみることが可能なほか、毎月1輌ずつ車内が特別に公開される予定です(ちなみに6月はキハ181-1が公開されています)。
▲昔の駅長室を模したスペース。タブレット閉塞器を間近に観察することができる。'09.6.2 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

090604n1-4.jpg090604n1-6.jpg
▲第1展示室に入るとNゲージの大レイアウトがお出迎え。壁一面には飯田線の駅名板がずらり(左)。第1展示室は、記念きっぷやサボ、書類などの貴重な資料が展示されている(右)。'09.6.2 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

園内には第1展示室・第2展示室・プラレール広場の3つのブースが設けられています。第1展示室には、実物のマスコン・ブレーキハンドルを握って運転できるNゲージの大レイアウト(運転する場合は有料)が広がっているほか、飯田線の車窓風景をモニターで見ながら実物の運転席に座って運転体験ができるコーナー(有料)、かつての駅長室の雰囲気を再現したコーナー、飯田線をはじめとする懐かしい記念切符やサボなどが展示されています。

090604n1-7.jpg0906041-8.jpg
▲第2展示室では、昔の職員の制服や車輌・施設の部品などが展示されている(左)。プラレール広場には大きなジオラマが広がっている。子供連れのためのスペースも設けられている(右)。'09.6.2 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

第2展示室では、昔の制服を展示しているほか、電気機関車EF60のマスコン、急行〈富士川〉のヘッドマークや日章旗、基準天秤や運転台の計器類などの鉄道にまつわる各種部品を展示しており、なかなか目にすることができない貴重な品々を間近に見ることができます。第1展示室の2階はプラレール広場となっており、巨大なプラレールのジオラマが2セット展示されているほか、お子さんも遊べるように絨毯を広げたスペースも確保されています。

090604n1-9.jpg佐久間レールパークの閉園を惜しんで各種催しも開催されています。来園者へのポイントプレゼントや臨時列車〈佐久間レールパーク1号〉記念乗車券配布、記念弁当の販売、記念台紙付き入場券の販売、スタンプラリーの開催、子ども制服記念撮影会などが行なわれております(詳細はこちら)。また、〈佐久間レールパーク号〉に使用するヘッドマークデザインの公募も新たに始まっています(詳細はこちら)。
▲豊橋駅で限定販売されている記念弁当。大人向け(左/「佐久間レールパークべんとう」800円)と子ども向け(右/「佐久間レールパーク寿司べんとう」550円・いずれも価格は税込)の2種類がある。'09.6.2 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

towa16_bunner.jpg

レイル・マガジン

2009年6月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.