鉄道ホビダス

2009年4月20日アーカイブ

遙かなり梅隆鉄路。(7)

■お詫び
2009年4月21日(火)16時03分、弊社運営の複数のWEBサイトにおいて、外部からの不正アクセスによりページの改竄が行われている事態が判明いたしました。ただちにサイトを閉鎖して該当するファイルを掌握、不正アクセスによるページ改竄の対応を図りましたが、このため小ブログも閲覧できない状態となりました。心よりお詫び申し上げます。
 (詳しくは→こちらをご覧ください)
※なお、ユーザーブログ及びショッピングモールなどのサービスへの影響はございません。また、当社運営サイトからのお客様の個人情報の流出などもございません。

090417n001
▲小さなガソリン機関車に牽かれて快走する興寧支線の列車。無蓋貨車改造の代用客車とオープンデッキの硬座車は満員。'95.3.19 龍田ー興寧
クリックするとポップアップします。

二砿への添乗ののち、西埔を後に車輌工場があると聞く西埔-龍川(老隆鎮)間の中間駅・合水(HESHUI)へと向かうことにします。合水は梅隆鉄路訪問の最大の目的でもある興寧(XINGNING)支線のジャンクションでもあり、また梅隆鉄路そのもののヘッドオフィスも置かれていると聞きます。

090418fig西埔から悪路に苦戦しながらようやく合水に着いたのはすでに夕方近くなっていました。合水工場は道路から外れた、何でこんなところに…と思うような辺鄙な場所に位置しており、ひたすら広い構内には、紅衛1形の車体やら、C2のものと同形と思われるショート・テンダーなどが転がっていました。しかしそのわりに可動状態にあるのはロッド式のC型DL(石家庄動力機械廠製NJ150形)だけで、工場そのものも休止状態のようです。

090416n003あらためて話を聞いてみると、3月から西埔-龍川(老隆鎮)間の運転を取りやめたことから、この工場も稼動していないとのこと。どうもいやな予感がして、急かすように例の二重通訳(?)経由で興寧支線の運行状況を確かめると「2月から動いていない」と言うではないですか。万事休す。最大の目的であった興寧支線が動いていないとあっては、残りの日程をどうすればよいのでしょうか…。
▲興寧支線は龍田の町を併用軌道で抜けるが、一見すると廃線跡のように荒廃している。'95.3.19 龍田
クリックするとポップアップします。

今日の宿は興寧の街中。ちなみに興寧(XINGNING)の町は近隣では梅県に伍するほど大きく、たいへんな賑わいぶりです。梅隆鉄路興寧支線の終点・興寧駅はその町の入口、高層アパートの建ち並ぶ一角にありました。落胆しつつも駅周辺で聞き込みをしてみると、どうも人によって言うことが違います。「列車はもう来ないよ」と言う人、「今日はこないけど、明日は来る」という人…等々、なんとも要領を得ません。しかし構内のレールの踏面をつぶさに見てみると、何らかの車輌が出入りした痕跡が見てとれます。一縷の望みを明日に賭け、今日のところは名物と聞く狗(犬)鍋を食べにゆくことにします。

090416n004
▲龍田駅には駅名標どころかなんの目印もない。線路上に縁台を出していた商店が、おもむろに縁台を下げると彼方にGLの牽く興寧行きが姿を現した。'95.3.19 龍田 

翌早朝、はやる気持ちを押さえつつ、ホテルから歩いて興寧駅へ様子を見に行きますが、残念、構内には列車の姿どころかなんの変化もなく、まさに廃駅の風情。ともかくもう一度合水へ戻ろうとクルマを出してもらうことにしました。

090416n008
▲派手なアイドリング音とともに列車が停車すると、次々とお客が乗り込んでゆく。集金は運転士と助手が行っていたが、乗車券のようなものはなく現金の受け取りだけ。'95.3.19 龍田

興寧-合水間には龍田という小さな町があり、軌道はこの街中を半分併用軌道となって抜けています。商店の縁台が軌道上にまではみ出してしまっており、これでは列車が通れるはずもありません。いったいいつから列車は来ないのか、この商店主なら知っているだろうと尋ねてみると、「興寧行きは9時に来るよ」と言うではないですか! しかもこの場所が龍田駅で、列車はここに停まると教えてくれました。

090418n001
▲小さな列車は結構な乗車率。オープンデッキの硬座車YZ2616の後部デッキにも乗客が溢れている。'95.3.19 龍田 P:水野克成

どこからともなく三々五々お客が集まりはじめ、商店主はやおら縁台を軌道上から撤去…すると彼方から乾いたエンジン音とともに、小さなガソリン機関車に牽かれた列車が姿を現したのです。

echo-model-sekai_banner.jpg

レイル・マガジン

2009年4月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.