鉄道ホビダス

KBscaleのOMZ117。

081123n002
▲航空便で送られてきた7㎜スケールのドイッツOMZ117キット。115×75×45㎜ほどの紙箱にきちんと梱包された細々としたパーツが詰め込まれている。

「EXPO NARROW GAUGEの旅」最終回で、「年内には出荷できるという言葉を信じて予約金100ポンド也を渡してきてしまった」…と記したKBscaleの新作キットOMZ117ですが、早くも先週、自宅宛にエアメールで送られてきました。これまでの数多の例からして、早くて年明け、まぁ来春頃が妥当な線だろうと踏んでいた(失礼…)だけに、ちょっとした驚きではありました。

081123n003
▲主要パーツを並べてみた。エッチング板は台枠を構成する部分(左下)が洋白、車体関係の3枚が真鍮。モーターはマシマ製で、片道1万キロを往復して日本に戻ってきたことになる。

紙製の小箱を開けてみると、4枚のエッチング板を中心に、ホワイトメタル・パーツやら、パワートレーンを構成する細細した部品やらが丁寧に小分けされ、それぞれが梱包されて収まっています。両面抜きのエッチング板は極めて精度が高く、見ているだけでも楽しくなってしまうほどの出来です。

081119n006n.jpg081119n007n.jpg
▲インストラクション・シートの1枚目。シャーシ・アッセンブリーはおろかギアボックスもエッチング板から組み上げねばならない。さらにサイドロッドは2枚を貼り合わす構造となっている。
クリックするとポップアップします。

081119n008n.jpg081119n009n.jpg
▲ギアボックスはウォームからスパー3段で減速させる方式。動輪のクランクピンもユーザーが組みつけねばならない。
クリックするとポップアップします。

A5判8ページのインストラクション・シート兼パーツリストが入っており、ゲージは基本の14㎜を中心に、12㎜と16.5㎜にも作り変えられることが知れます。7㎜スケール(1/43.5)の12㎜ゲージというのは耳慣れないバージョンですが、単純計算すると522㎜ゲージとなり、20in(1ft8in=508㎜)ゲージを“丸めた”結果なのでしょう。

081119n001n.jpg
▲ドイッツ製のOMZ117形はヨーロッパ各地に同系機がいる。写真はボード・ナ・モナのLM254で、同系のKS28B形(3.4t)。'02.10.21 Bord Na Mona/Black Water Works(アイルランド)
クリックするとポップアップします。

キット構成は彼の地にありがちなエッチング板でシャーシ・アッセンブリーまで組み上げるもので、同様にギア・ボックスもエッチング板から組まねばなりません。これまでの経験からすると、このパワートレーンの工作が結構デリケートで、微妙な歪みが走行性能に大きく響きかねません。

081119n002n.jpgそれにしても、これまた彼の地のキットではありがちですが、完成図がどこにもないのには少々面食らいます。図面らしき図面は箱絵となっているサイドビューだけ。実機を知らない者にとっては何とも心細い限りですが、マイナーな製品の性格上、購入するからにはある程度の予備知識があって当然ということなのかも知れません。
▲LM254のバックビュー。車体の割に不釣合いに小さい動輪とロッド駆動がチャームポイント。'02.10.21 Bord Na Mona/Black Water Works(アイルランド)
クリックするとポップアップします。

081119n005n.jpg
▲役目を終えて放置されたKS28Bたち。ボード・ナ・モナには1960年に18輌(LM178~197)が導入されたのをはじめ、多くの同形機が在籍していた。(アーカイブ「アイルランドに欧州最大のナローゲージ網を訪ねる」参照)'02.10.21 Bord Na Mona/Black Water Works(アイルランド)
クリックするとポップアップします。

そんな不安材料とは裏腹に、ちょっと嬉しかったのは一緒に入っていた小さなカードです。そこには“Send us some photos of your finished models-we would love to see them!”(出来上がったら写真を送って下さい。楽しみにしています!)と印刷されています。とかく送り出すことだけで手一杯になってしまいがちなメーカーが少なくない中で、この小さな紙片のひと言は、これから半田ごてを握ろうというエンドユーザーへの何よりの応援歌になるに違いありません。

sketchletter_ptn1a.jpg

レイル・マガジン

2008年11月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.