鉄道ホビダス

山形新幹線用E3系2000番代登場。

E30070.jpg
▲E311-2001(M1sc=11号車)を先頭にしたL61編成。エクステリアデザインは“'スピード感を感じる親しみのあるイメージ”を目指したという。'08.10.14 新幹線総合車両センター P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

山形新幹線「つばさ」用車輌E3系2000番代が完成、一昨日“鉄道の日”に報道公開されましたので、さっそくその姿をお目にかけましょう。このE3系2000番代は、400系の置換用として製造されたもので、今回公開されたのは同番代1本目となるL61編成です。

E30133.jpg編成は東京方からE311-2001(M1sc)+E326-2001(M2)+E329-2001(T1)+E326-2101(M2)+E328-2001(T2)+E325-2001(M1)+E322-2001(M2c)の7輌編成で、これまでのE3系1000番代に比べて様々な変更がされています。まずエクステリアでは、スピード感を感じる親しみのあるイメージとして先頭部のライトまわりを中心にイメージチェンジを行なっています。また側面の行先表示器はフルカラーLED式とされています。
▲1000番代と比較して前照灯回りなどのイメージチェンジが図られた先頭部。'08.10.14 新幹線総合車両センター P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

E30254.jpgE30033.jpg
▲電動レッグレストや肘掛部に電源コンセントを備えたグリーン車座席(左)と足載せ台が設けられた普通車座席(右)。'08.10.14 新幹線総合車両センター P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

さらに、「人に優しい車輌」をコンセプトに、動揺防止制御装置(アクティブサスペンション)を全車輌に装備して乗り心地の向上を図るとともに、空気清浄機も全車輌に装備されています。またグリーン車の腰掛に電動レッグレストを、普通車の腰掛に足載せ台を装備し、多目的トイレに更衣台・姿見鏡が設置されている点も特筆されます。バリアフリー対策としては、電動車椅子を使用の方が利用できるトイレをグリーン車に設置するとともに、側引戸の「開閉」を知らせる発光手すりが採用されています。

E30142.jpgE30262.jpg
▲フルカラーLEDとなった側面行先表示器(左)と、同じくフルカラーLED2段表示(写真は1段表示時)となった客室内案内情報表示器(右)。'08.10.14 新幹線総合車両センター P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

情報環境も向上し、大型フルカラーLEDによる情報案内装置を設置するとともに、電源コンセントをグリーン車は各座席、普通車は窓側と車端部に設置しています。なお、自由席車輌のシートピッチが指定席車輌と同様の980mmに拡大されてたことも注目されます。

E30210.jpgE30016.jpg
▲デッキ手すり(左)や帽子掛け(右)にはさりげなく「さくらんぼ」柄の山形鋳物が使われている。右は'08.10.14 新幹線総合車両センター P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

また山形新幹線用ということで、山形をイメージしたデザインを各箇所に採用しているのも特徴で、洗面所の帽子掛けとグリーン車デッキ手すりには山形鋳物(さくらんぼ柄)を用い、ロールカーテンはさくらんぼ柄(普通車)とべに花柄(グリーン車)、洗面所カーテンはさくらんぼ柄になっています。

E3.2000fig.jpg
▲E3系2000番代の主な特徴。(JR東日本提供)
クリックするとポップアップします。

このほか、防犯カメラを各出入口付近等に設置し、各車輌の非常通報装置に乗務員との対話機能を追加、トイレに喫煙検知装置を設置しているほか、最高速度は400系、E3系1000番代が240km/hであるのに対して、E3系2000番代は275km/hに向上されています。このE3系2000番代、今年12月頃には営業を開始する予定だそうです。

keihaku-banner3a.jpg

レイル・マガジン

2008年10月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.