鉄道ホビダス

2008年8月30日アーカイブ

08082952n1.jpg
▲ステンレス鋼板をビード加工して組み立てられた独特のフロントビュー。残念ながら前照灯はシールドビームのままでオリジナルに復されてはいない。'08.8.29 東急車輛製造横浜製作所 P:RM(新井 正)
クリックするとポップアップします。

今月創立60周年を迎えた東急車輛製造株式会社では「東急車輛産業遺産制度」を設け、その第1号として日本初のステンレス電車である東急電鉄向けデハ5201を指定しました。徹底した整備のうえ同社の横浜製作所内に保存された同車が昨日報道公開されましたので、本誌にさきがけてその美しい姿をお目にかけましょう。

08082952n2.jpg
▲素晴らしいコンディションで保存されたデハ5201。足回りもデビュー時の明るいグレーに塗られている。なお、側引戸は後年の改造後のスタイルとなっている。'08.8.29 東急車輛製造横浜製作所 P:RM(新井 正)
クリックするとポップアップします。

この「東急車輛産業遺産制度」は市場を開拓し、同社の事業基盤を築いた製品を指定のうえ、その製品に係る事業所に永久保存しようとする制度です。エポックメークとなった製品を保存することによって、同社のこれまでの業績を「見える化」し、それにより、商品力・ブランド力の向上、技術伝承資料としての活用、社員のモチベーション向上などの効果を期待しているそうです。

08082952n3.jpg同社が発表している「東急車輛産業遺産」に指定する条件は、以下のとおりです。
1:製品現存
市場に初めて投入した製品が現存していること。
2:市場開拓
市場において、世界初・日本初の製品・技術として評価されていること。
3:事業基盤構築
その製品の開拓した市場や技術が、当社の事業基盤となっていること。
▲正面に誂えられた前サボと急行板。急行の種別表示板は側面幕板部にも掲げられている。'08.8.29 東急車輛製造横浜製作所 P:RM(新井 正)
クリックするとポップアップします。

08082952n4.jpg08082952n5.jpg
▲懐かしい「T.K.K.」の社名標記も復活。番号標記も切り抜き文字の極めてシンプルなもの。'08.8.29 東急車輛製造横浜製作所 P:RM(新井 正)
クリックするとポップアップします。

このたび東急車輛産業遺産第1号に指定された東急電鉄向けデハ5201は、1958(昭和33)年11月に同社工場を出場、同年12月1日から東急東横線に投入され、その後も東急電鉄各線・上田交通で活躍し、廃車後は、同社横浜製作所構内で保管されていたものです。

08082952n7.jpg
▲床まで剥がして徹底的な修復を施された客室内。縦2列に並んでいた特徴的な蛍光灯のアクリルカバーは復元を見送られたようだ。'08.8.29 東急車輛製造横浜製作所 P:RM(新井 正)
クリックするとポップアップします。

08082952n6.jpg
▲今日的感覚からすると極めてシンプルな運転台。メーターパネル横にある懐中時計置き場が時代を感じさせる。'08.8.29 東急車輛製造横浜製作所 P:RM(新井 正)
クリックするとポップアップします。

08082952n8.jpg東急車輛製造株式会社は、このデハ5201の開発をきっかけとして、1962(昭和37)年には米国BUDD(バッド)社技術提携によるオールステンレス車輌投入、1978年には同社独自技術による軽量ステンレス車輌の開発・投入と、市場・技術をリードし続け、現在では自他ともに認めるステンレス車輌のトップメーカとなっています。今年で日本にステンレス車輌が誕生して50周年になりますが、1958(昭和33)年に5200系3輌で始まった同社のステンレス車輌年間生産輌数は、2007年度には過去最高の463輌に達したそうです(東急車輛プレスリリースより)。
▲栄えある東急車輛産業遺産第1号であることを示すプレート。'08.8.29 東急車輛製造横浜製作所 P:RM(新井 正)
クリックするとポップアップします。

お披露目された保存車デハ5201は生まれ故郷の横浜製作所で徹底したレストレーションを施され、新車と見紛うばかりの状態に復元されています。説明看板とともに車体には製造銘板を模した「東急車輛産業遺産 1 平成20年指定」のプレートも付けられ、今後、末永く顕彰されてゆくに違いありません。ちなみに、東急興産横浜製作所に端を発する東急車輛製造㈱の生い立ちと、この5200形誕生の経緯については、宮田道一さんと守谷之男さんによるRMライブラリー『東京急行電鉄5000形』に詳述されていますのでぜひご覧ください。

keihaku-banner3a.jpg

レイル・マガジン

2008年8月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.