鉄道ホビダス

『JR全車輌ハンドブック』編集たけなわ。

189n.jpg
年鑑として毎年ご高評を頂戴している『JR全車輌ハンドブック』の2007年版の編集作業がたけなわです。本書では毎年華々しく登場する新車を新たに採録することはもちろんですが、塗色の変更等で現状にそぐわなくなった写真の差し替えが、実はご想像を超えるたいへんな作業で、新井副編集長主導のもと、協力デザイン会社も一丸となっての作業が続いています。
▲1輌しかいないクハ188-600番代を先頭にした189系N103編成。現在は信越線の「妙高」で活躍中。'07.6.22 長野総合車両センター P:RM(高橋一嘉)

189_145n.jpg先日もJR東日本長野支社のご協力のもと、編集部の高橋君が今年の『ハンドブック』用の取材をしてきてくれました。長野近辺ではキハE200や燃料電池のテストが進行中のNE@トレインが話題ですが、この日の取材対象は189系と115系。はて、なぜ今189系と115系?と思われる方もおられると思いますが…。189系はN103編成。現在は信越線の普通列車「妙高」に使用されているこの編成の両端には、クハ188-102とクハ188-602というサハ481からの先頭車改造車が連結されています。この番代は現在ではこの各1輌のみとなってしまいましたが、昨年版までは「あずさ」で活躍当時のものが採録されており、これを差し替えるための取材なのです。
▲クハ188-102を先頭にした189系N103編成とクモユニ143、奥には新潟から来た485系“NO.DO.KA”の姿も見える。'07.6.22 長野総合車両センター P:RM(高橋一嘉)

115n.jpg
▲訓練車となった115系N15編成。下り方からクハ115-1222+モハ114-1180+クモハ115-1074。'07.6.22 長野総合車両センター P:RM(高橋一嘉)

次は長野総合車両センターに隣接した訓練センターに移動、115系N15編成を取材。こちらは今年から長野支社の訓練車となった編成で、訓練などで出張する以外はこの訓練センターに常駐しているとのこと。長野色から湘南色に戻され、訓練車でお馴染みの白帯が貼られています。

115cabn.jpgこの日はあいにくの雨となってしまいましたが、各部署の皆様のご協力のもと、無事取材を完了しました。今回の取材に限らず、1輌しかいない派生番代の取材など、わざわざ遠方に出向くことも少なくなく、『JR全車輌ハンドブック』が書店に並ぶまでには、一年間にわたる地道な努力の積み重ねがあります。ご好評をいただいている付録データベースDVDも今年度版からさらに機能が充実。どうか8月下旬の発売をお楽しみにお待ちください。
▲クハ115-1222の車内。運転室の仕切りが大きく改造されている。
'07.6.22 長野総合車両センター P:RM(高橋一嘉)

レイル・マガジン

2007年7月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.