鉄道ホビダス

2007年3月28日アーカイブ

soutennen.jpg今から9年前、1998(平成10)年に出版し、多くの皆様からご高評をいただいた『総天然色のタイムマシーン』がこのたび新版となって帰ってきました。旧版では北は雄別鉄道から南は鹿児島交通まで、1950年代末から1960年代初頭の私鉄のカラー写真を収録しましたが、今回の新版ではその後本誌誌上に12回にわたり連載した諸河さんの「KⅡの時代」を新たに増結。稀代の名フィルム、コダクロームⅡによって記録された1970年代の国鉄車輌たちの記録を盛り込みました。

IMGP0482nn.jpg
原本の『総天然色のタイムマシーン』は、本誌誌上に連載した諸河 久さんの「TIME machine」と吉川文夫さんの「総天然色の彼方」をベースに、連載で取り上げられなかった私鉄や専用線を追補して一冊にしたものです。まだまだカラーフィルムが貴重だった時代だけに、改めて“総天然色”の画像を目にすると実に新鮮な驚きがあります。ことに色彩の記録が乏しかった地方ローカル私鉄の塗色はなんとも鮮烈で、秋田中央交通や日ノ丸自動車法勝寺鉄道など、とても今日では考えられない個性といえましょう。

IMGP0484nn.jpg実はこのお二方の連載を開始するには二つの伏線がありました。ひとつは1990年代に入って撮影後30?40年を経たポジフィルムが急速に劣化しつつあったことです。ものによってはかなり“色抜け”(退色)が進み、いま印刷物として記録を残しておかねばという切迫した思いがありました。そしてそんな状況とは逆に、もうひとつの伏線は、1990年代になって急速に進んだデジタル製版技術でした。もちろん現在から見ればまだまだよちよち歩きのデジタル製版ではありましたが、それでも従来のアナログでは不可能な退色補正が一気に可能になったわけで、これを千載一遇のチャンスと捉えて連載がスタートしたのです。

IMGP0485nn.jpg■総天然色のタイムマシーン 主な内容
運炭鉄道北と南(貝島炭礦ほか)/三菱大夕張鉄道/旭川電気軌道/雪のみちのく私鉄めぐり(松尾鉱業ほか)/花巻電鉄鉛線/羽後交通雄勝線・秋田中央交通/山形交通/仙北鉄道/東北・越後路の私鉄たち(福島交通軌道線ほか)/東武鉄道日光軌道線/常磐路の私鉄を訪ねて(常総筑波鉄道ほか)/東京都電/東京急行電鉄/川崎市電・横浜市電/上田交通/富山・金沢界隈(尾小屋鉄道ほか)/越前と能登の旅から(北陸鉄道能登線ほか)/静岡鉄道駿遠線/中部地方のローカル線寸描(静岡鉄道清水市内線ほか)/三重・伊勢界隈(三重交通神都線ほか)/阪神国道線・南海和歌山軌道線/神戸市電/山陽・山陰路の私鉄たち(日ノ丸自動車法勝寺鉄道線ほか)/井笠鉄道・下津井電鉄/土佐電気鉄道/九州の路面電車たち(北九州市交通局ほか)/鹿児島交通・大分交通耶馬渓線/木造車アラカルト/諸河 久・吉川文夫対談「あの頃の私鉄、そして撮影行

IMGP0487nn.jpgところで、ポジの劣化という面では今もって伝説として語られるのが、外式のカラーポジフィルム・コダクロームⅡ、いわゆるKⅡです。感度こそ低いものの、とにかくその粒状性、発色、そして何よりも保存性は信じられないほどで、いま見てもまったく劣化が見られない素晴らしさです。“タイムマシーン”と“総天然色”の連載が終わってからの諸河さんとの雑談のなかでこのKⅡが話題にのぼり、そこから連載が実現したのが今回増結編とした「KⅡの時代」でした。

IMGP0486nn.jpg■KⅡの時代 主な内容
首都圏を闊歩する旧型電機たち/マンモス電機EH10/キハ181「つばさ」と交流電機/東海道・山陽のEF58/上越線の「とき」と旧型電機、旧型国電/EF59/米原界隈撮影記/157系の落日/東北本線EF56・57/80・70系と旧型国電/走り去った1970年代の国鉄の名優と稀代の名フィルムを語る

コダクローム・フィルムもついに日本市場から消え去ってしまう昨今(さようなら「コダクローム」参照)、本書を開いてフィルム時代の佳き日々にゆっくりと思いを馳せていただければと思います。本書は来週中には書店の店頭でお手にとってご覧いただけるはずですので、ぜひご注目ください。

『新版 総天然色のタイムマシーン』付:KⅡの時代
諸河 久・吉川文夫 著
定価:5,000円(税込)
A4変形国際判(本誌同寸)/224頁オールカラー/カラーカバー付上製本

レイル・マガジン

2007年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.