鉄道ホビダス

2007年2月 3日アーカイブ

tetudohaku1gatu1n.jpg
昨年末にもご紹介したように、今年10月14日(日曜日・鉄道の日)の開館を目指し、埼玉県さいたま市大成地区で建設が進む「鉄道博物館」。今回、初めて「展示車輌の搬入」という待望のニュースが飛び込んできました。主要建物もほぼ完成し、春の訪れとともに夢の大プロジェクトは完成に向けていよいよ加速しはじめます。
▲ついに展示車輌の搬入が開始された。写真はプロムナードに設置され約2週間後のD51426。周囲はネットで覆われ、上部には屋根の骨組みがすでに組まれていた。'07.1.31 P:RM(新井 正)

twtudohaku1gatu4n.jpg1月15日、まずはD51426号機のカットモデルがトレーラーで搬入、プロムナードエリアに設置されました。初の展示車輌となったこのD51は、昨年5月14日に閉館した「交通博物館」の入口に、0系新幹線21形25号車のカットモデルと並んで展示されていたものです。70年の歴史を刻んだ東京神田の「交通博物館」から、新たに生まれようとしている「鉄道博物館」へ。煙室扉には交通博物館の皆さんの手によるものでしょうか、「さようなら たくさんの思い出を有難うございました。そして、いろいろ御苦労さまでした。どうぞ今後もお元気で。皆様に『夢』と『よろこび』を与えてください」という手書きのメッセージカードが添えられていました。
▲「歴史ゾーン」北側の車輌展示用線路も姿を現した。言うまでもなくゲージを測りながらの作業だ。'07.1.31 P:RM(新井 正)

tatudohaku1gatu2n.jpgtwtudohaku1gatu3n.jpg
▲D51426号機の煙室扉には交通博物館からの心温まる手書きのメッセージが添えられていた。'07.1.31 P:RM(新井 正)

さて、建屋内での作業も本格化しています。各フロアーの展示室は大方が姿を現し、一部では空調の配管も施工されています。歴代の車輌を展示する「歴史ゾーン」では2階天井部に照明用のサークル状の鉄骨も出現。これはちょうどC57135号機が乗るターンテーブルの頭上に位置するものです。

tetudohaku1gatu10n.jpg
一方、厳重な環境管理を行うため昨年から最優先で工事が進められていた「御料車の歴史」エリアは、ガラスで仕切る工事が最終段階を迎えています。6人掛りで慎重に行なわれているこの作業が完成すると、独立した空調消防設備の中にいよいよ6輌の御料車が入れられることになります。
▲西側の展示線が建屋の南側で試運転線とつながった。これでJR東日本の営業線と結ばれたことになる。'07.1.31 P:RM(新井 正)

tetudohaku1gatu6n.jpgそして今回何よりも注目されるのは、建屋の南端に位置する「歴史ゾーン」の展示線と大宮総合車両センターの試運転線の線路がつながったことでしょう。これで、試運転線を介してJR東日本の営業線と鉄道博物館が接続されたことになり、現役車輌の博物館での展示、逆に博物館保存車輌の本線での復活(?)も、あながち荒唐無稽な夢ではなくなったわけです。ちなみにわが国の大規模展示施設では梅小路蒸気機関車館など一部の例外を除いて展示線が営業線とつながっている例はありませんが、海外の鉄道博物館ではむしろ“当然”で、折りあるたびに保存車輌の本線走行が実施されています。人気の旭山動物園の「行動展示」のように、鉄道博物館もそんなアクティブな展示の拠点になってほしいものです。
▲大宮総合車両センターの試運転線へと続く線路。'07.1.31 P:RM(新井 正)

tetudohaku1gatu5n.jpg
このほか、「歴史ゾーン」北側にレイアウトされる1号機関車、7100形(弁慶号)などを展示する線路の敷設作業も着々と進んでおり、さらには博物館への重要なアクセスとなるニューシャトル大宮駅構内には、開館と建設途中の告知も貼り出されました。開館まであと8ヶ月、いよいよ「鉄道博物館」から目が離せなくなってきましたが、進捗状況の詳細は本誌連載「大宮に鉄道博物館ができるまで!」をご覧ください。
▲2階「歴史ゾーン」の天井に吊るされた照明用のサークル。間もなくこの下の転車台に載ったC57 135の姿が見られるはずだ。'07.1.31 P:RM(新井 正)

レイル・マガジン

2007年2月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.