鉄道ホビダス

2007年1月16日アーカイブ

伝統の「開運号」が復活。

JE6S7263n.jpg
かつて特急「開運号」で使用された3200形最後の1編成(モハ3295+モハ3296+モハ3297+モハ3293)が今春運用離脱することから、このたび京成電鉄ではこの最後の1編成を当時の車体塗色に塗り替え、往年のヘッドマークを復活させてリバイバル運転をすることとなりました。
▲34年間大切に保存してあった伝統の行灯式ヘッドマークが取り付けられ、一日限りのハレの復活を待つ3200形。'07.1.16 宗吾検車区 P:RM(新井 正)

JE6S7179nn.jpg今日はその報道公開が宗吾検車区で行われ、新井副編集長が取材に赴きましたが、旧塗装に塗り替えられた3200形は目の覚めるような鮮やかさでその存在感をアピールしていました。残念ながら前照灯の位置や車内設備など、その後の改造でスタイルが変わった点までは復元できないものの、たいせつに保存されていた伝統の行灯式ヘッドマークを取り付けた姿は、成田山参詣客輸送華やかなりし頃を髣髴させてくれます。

JE6S7164nn.jpg34年ぶり、注目のリバイバル「開運号」の運転は来る1月28日(日曜日)の一日だけ。しかも京成上野を10時19分に出て、京成成田に11時37分着、戻しは京成成田13時23分発、京成上野15時22分着の一往復のみ。まさに千載一遇とはこのことでしょう。(一般運用への充当は1月17日?3月末を予定)
▲行灯式ヘッドマークは貫通扉こと取り外す。結構大掛かりな作業だ。'07.1.16 宗吾検車区 P:RM(新井 正)

JE6S7229n.jpg
▲宗吾検車区で後輩のAE車と並ぶ「開運号」。もちろん3200形の「開運号」とAE100車が一緒に並ぶのは歴史上初めて。'07.1.16 宗吾検車区 P:RM(新井 正)

ちなみにこのリバイバル「開運号」の専用乗車券は限定500枚、応募者多数の場合は抽選として公募されましたが、1月10日の締め切りまでに寄せられた応募は実に1300通。文字通りのプラチナチケットとなりました。運転日当日は側面に指定特急と号車番号も表示されるそうですから、これまた楽しみです。

JE6S7200n.jpgJE6S7149n.jpg
▲車体側面にはKeiseiのロゴマーク(左)。右は現在掲出中の車内吊り告知。'07.1.16 宗吾検車区 P:RM(新井 正)

戦後、京成上野?成田間の特急運転復活に際して与えられた愛称が「開運号」です。運転開始は1952(昭和27)年で、当初は戦前生まれのクロスシート車1500形が整備のうえ投入されましたが、1年後の1953(昭和28)年には本格的な特急専用車1600形が登場しました。

JE6S7235n.jpg
▲素晴らしいコンディションで運用開始を待つ「開運号」編成。明日から一般運用に就く予定だという。'07.1.16 宗吾検車区 P:RM(新井 正)

さらにこの1600形の置き換え用として1967(昭和42)年に登場したのが3200形セミクロスシート車です。3200形自体は1964(昭和39)年から80輌(ロングシート車のみ)が投入された両開き3扉ロングシートの純然たる通勤車でしたが、このセミクロスシート車は通勤・特急兼用として同じ3扉ながら側扉が片開きとなり、便所と物置が設置されました。このセミクロスシート車は8輌が製造され、すでに登場していた3150形セミクロスシート車4輌とともに「開運号」にも使用されることとなります。外観は他の通勤車とほとんど同じながら、「開運号」使用時には1600形と同じ独特のデザインの行灯式ヘッドマークが取り付けられました。

keisei1nn.jpg
▲「KDK」の切り抜き文字も颯爽と高砂付近をゆく初代「開運号」用クハ1502+モハ1501編成。半室運転台にクロスシートの優雅な2扉車であった。'58.9.20 P:三谷烈弌

しかし、成田空港開港に備え製造されたAE形“スカイライナー”がその開港を待たずに1973(昭和48)年に就役し、入れ替わりに伝統の「開運号」の愛称は消えることとなりました。そしてこれにより3200形セミクロスシート車はロングシートに改造され、現在では片開きの側扉にその面影を残すのみとなっています。
なお、各形式の詳細については弊社刊『私鉄の車輌』シリーズ第12巻「京成電鉄」をご覧ください。

レイル・マガジン

2007年1月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.