鉄道ホビダス

キハE130系デビュー。

JE6S6664n.jpg
キハ110系につぐ一般型気動車としてJR東日本が開発していたキハE130系の第一陣が完成、昨日、投入先の水郡線を所管する水戸運輸区で報道公開されました。この水郡線用キハE130系、車体は同社の営業用気動車としては初のステンレス車体を採用、さらにはじめて一般アンケートによりエクステリアデザインが決定したのも特筆されます。
▲赤系の鮮やかなカラーリングが目をひく両運車キハE130-1。今春実施された一般アンケートに寄せられた2113件の応募から決定された「秋の紅葉と久慈川の流れ」をイメージしたカラーリング。'06.12.15 水戸運輸区 P:RM(新井 正)

JE6S6543n.jpg車輌は両運転台構造のキハE130形、トイレ付片運転台構造のキハE131形、トイレ無し片運転台構造のキハE132形の3タイプ。このうち、キハE131とキハE132は2輌編成で組成され、3形式ともにキハ110系との協調運転が可能な機器を搭載しています。
車体長20000mm(連結面間)×車体幅は2930mmで軽量ステンレス車体。混雑緩和を図るため裾を絞った拡幅車体となり、側扉は片側3箇所に両開き構造で半自動構造のものを設置しています。これはJR東日本の新造気動車では初の試みです。側窓は京浜東北の209系と同様、固定窓と上部が下降する開閉窓を組み合わせたものを設置。ガラスは紫外線を100パーセントカットしたIRガラスを採用しているため、緑色のものが採用されています。前面デザインは左右対称の切妻スタイルで、前面強化が施され、屋根上には33000kcal/hの空調装置AU732形を1台搭載しています。
▲続いて登場する片運車はこの両運車の側面赤部がグリーンとなり「新緑の緑と久慈川の流れ」をイメージするという。'06.12.15 水戸運輸区 P:RM(新井 正)
クリックするとポップアップします。

JE6S6675n.jpg
客室は床面高さをキハ110系に比べ45mm下げた1130mmとし、腰掛はセミクロスシート構造を採用。クロスシートは2列と1列の2種類が用意され、吊り手はE531系タイプのものと三角タイプの2通りを採用。客室後位には車椅子対応の大型洋式トイレと車椅子スペースが設けられています。なお、トイレの扉が自動扉となっているのも特筆されます。
▲座席幅がキハ110系より20mm拡大して460mmとなりゆったりした客室内。窓にはIRカットガラスを採用し、紫外線と赤外線をカットしている。'06.12.15 水戸運輸区 P:RM(新井 正)

IMGP0797n.jpgIMGP0796n.jpg
運転室は半室構造となり、中間車扱いとなった時は客室とを完全に仕切れる構造となっています。運転台は左手によるワンハンドル、前面には車輌の情報をはじめ、運転用と車掌用の情報を提供する10.4インチの液晶モニタ画面が用意されています。
床下にはクリーンな排出ガス性能・低騒音を実現した環境に優しいエンジンとして4サイクル水冷直列横型直接噴射式のDMF15HZ形(1基)、変速機はDW22形を搭載。台車はボルスタレス台車で前位に動力台車のDT74、後位にTR259を履いています。ブレーキ方式は電気指令式空気ブレーキで踏面片押し式。なお、降雪を考慮して耐雪ブレーキも併設されています。床下にはこの他、交流発電機も搭載されています。
▲半室運転台となった車端部にはワンマン対応の車内表示器が備わる(左)。円形の自動扉を持つ車椅子対応の大型トイレ(右)。'06.12.15 水戸運輸区 P:RM(新井 正)

JE6S6602n.jpgJE6S6557n.jpg
▲ワンハンドル式の運転台(右の黒いハンドル様のものは操作機器ではなく把手)と、耐雪ブレーキも備わるボルスタレス台車(右)。'06.12.15 水戸運輸区 P:RM(新井 正)

このキハE130系は両運のキハE130形が13輌、2輌編成のキハE131形とキハE132形が13本26輌、いずれも新潟トランシスで製造される予定で、まずキハE130形が2007年1月中旬より営業を開始(この時点で7輌前後)し、キハE131+キハE132は2月以降にお目見えする予定です。これにより現在水郡線で活躍中のキハ110系は東北地区のキハ58・キハ52の淘汰用に転用され、結果として「国鉄型」がまた消えてゆくこととなります。

レイル・マガジン

2006年12月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.