鉄道ホビダス

2006年10月 7日アーカイブ

来週は「頸城鉄道」公開。

kubiki1a.jpg
一昨年6月に奇跡の里帰りを果たし、その後ボランティア「くびきのお宝のこす会」の皆さんの手で着々と修復作業が進んでいる旧頸城鉄道の車輌たちですが、来週末に久しぶりに一般公開されます。まさに「鉄道の日」の公開となるわけですが、こちらは直江津?関山間開通120周年に合わせてのお披露目だそうです。
▲百間町の車庫内から見渡すコッペルやホジ3の姿はまるで頸城鉄道現役時代にワープしたかのよう。

kubiki1b.jpg百間町の旧頸城鉄道車庫跡に保存されているのは、コッペル製2号機をはじめ、DC92、ホジ3、ハ6、それにワ7・14など。コッペル2号機以外は廃止時に神戸の篤志家のもとに引き取られて六甲山中に保管されてきたもので、DC92を除いて木造車体だけに経年劣化は如何ともしがたく、「くびきのお宝のこす会」の皆さんの手で修復が続けられています。今回はお化粧直しされたホジ3に加え、DC92も再塗装されて美しい姿を見せてくれるそうです。公開の概要は以下をご覧ください。
▲コッペル2号機と並んだホジ3。畳敷き客車改造の気動車という特異なヒストリーを持つ。ともに軽便ファンにとっては神格化された存在。

kubiki2n520.jpg
「懐かしの旧頸城鉄道車輌一般公開」くびきのお宝のこす会
【日 時】 平成18年10月14日(土)?15日(日)
      10:00?15:00
【会 場】 頸城鉄道展示資料館 (上越市頸城区百間町 旧頸城駅車輌庫)
【展示内容】 機関車コッペル、ホジ3、DCディーゼル機関車、転車台他
【その他】
お宝のこす会 コッペルTシャツ、プラレール
あやめの会 五目おこわ、夕顔汁       (14日のみ)
丸田屋商店 コッペル饅頭、麩饅頭、サブレ  (15日のみ)
三男坊 焼そば、肉うどん、丼物
あやめフード くびきの押し寿司、赤飯、煮こんにゃく
来夢ネット 笹もち、おやき、あられ
頸城自動車 頸城鉄道冊子、廃券廃札、ビデオ販売
せんろ商會&けいてつ協会本局 プラレール大運転会ほか
※当日、直江津駅よりシャトルバスが運行される予定。
▲数多の模型のプロトタイプともなった頸城の代名詞的存在コッペル2号機。一時西武鉄道に貸し出されて同社山口線で活躍していただけに保存状態は抜群に良い。わが国では珍しいアラン式弁装置が特徴。

niigatanippou1nn.jpg
ところで、昨年末に発売したRMライブラリー『頸城鉄道』はファンのみならず地元でも大好評で、発行後半年で重版となりましたが、先日、著者の梅村正明さんからご覧のような新聞のコピーが送られてきました。同書の表紙を飾った写真のパネルを頸城自動車に寄贈されたとのことで、ほかならぬ『頸城鉄道』の著者さんとあって、たいへんな歓待ぶりだったそうです。全線廃止から35年、“マルケー”こと頸城鉄道はまだまだ多くの人々の心の中に生きつづけているようです。
▲9月30日付け『新潟日報』(上中越版)に紹介された梅村さん。左は頸城自動車の山田知治副社長。
クリックするとポップアップします。

レイル・マガジン

2006年10月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.