鉄道ホビダス

2006年10月 4日アーカイブ

matuden1n.jpg
いよいよ一年後に開館が迫ってきた「鉄道博物館」の入館料金など営業概要とシンボルマークが決まり、昨日発表されました。また、展示予定車輌の顔ぶれにも追加や変更が見られましたのであわせてお知らせしましょう。
▲ハニフ1は新村車庫の検修庫脇に建てられた専用の車庫に保存されている。屋外に出る機会はめったにない。'79.9.8 新村

matuden2n.jpgmatuden3n.jpg
まず特筆されるのが、松本電鉄で保存されているハニフ1が「鉄道博物館」の保存車輌のラインナップに加わったことです。現在、同電鉄新村車庫で保管されているハニフ1は、1904(明治37)年1月に甲武鉄道飯田町工場で新製され、わが国の鉄道で初めて電化を果たした(軌道も含めると1895年の京都電気鉄道=京都市電が嚆矢)現在の中央線飯田町?中野間に投入された「ハ9」がその出自です。つまりこの「ハ9」は日本で最初の鉄道線用「電車」のうちの1輌ということになります。1906(明治39)年に甲武鉄道が国有化され、1910(明治43)年に鉄道院デ963形968号となったため、言うなれば「国電」の始祖でもあるわけです。
▲「18-11 20-2 松鐵車庫」の検査標記が残る(左)。右は松葉を模した車紋の下に描かれた右書きの車体標記。'79.9.8 新村

matuden2nn.jpg1915(大正4)年に電装解除のうえ信濃鉄道(現在の大糸線)へ払い下げ、さらに1922(大正11)年に筑摩鉄道(現在の松本電鉄)開業に際して譲渡されて、戦後まで3等荷物緩急車ハニフ1として働いていました。1948(昭和23)年に休車、1955(昭和30)年に正式に廃車処分となったものの、鉄道友の会長野支部の尽力もあって解体を免れて現在までたいせつに保管されてきました。
▲ブリル製台車の軸受部には伝統ある「Brill」のロゴとパテントの陽刻が…。'79.9.8 新村

matuden5023n.jpg
▲緩急室側妻面に残る装飾。戦後すぐに運用離脱したとはいえ、手厚く保管されてきただけに状態は驚くほど良い。'79.9.8 新村

matuden1an.jpg鉄道博物館では“甲武鉄道が導入し国電の始祖となった車輌”として保存車輌に追加することを決め、このたび松本電鉄から受贈されることが決まったものです。今回発表された改訂版とも言える「保存車輌一覧」には、このほかに「C51」が加わっているのも注目されます。逆に仔細に見てゆくと、従前のリストにあったD51 187が消えているのにも気づきます。
▲ブリル製台車に付けられた輸入代理店高田商会の銘板。「TAKATA & CO. TOKIO OSAKA LONDON NEW YORK CONTRACTOR」の文字が読み取れる。'79.9.8 新村

tetudouhaku1nn520.jpg
さて、今回発表された営業概要によれば、正式オープンは来年2007年の「鉄道の日」10月14日。開館時間は10:00?18:00で、原則として休館日は毎週火曜日と年末年始(12月29日?1月2日)、入館料金は大人1,000円、こども500円、幼児200円(いずれも個人。団体料金はそれぞれ800円、400円、100円)とアナウンスされています。もちろん“Suica”での利用も可能だそうです。
▲今回発表されたシンボルマーク。すべての鉄道車輌に共通する「車輪」をシンボル化し、駅と駅をつなぐ路線も象徴化、さらに鉄道博物館の3つのコンセプト「鉄道」「歴史」「教育」を表現しているという。なお、現在“メールマガジン”会員を募集中で、入会すると開館まで毎月2回のメールニュースが配信される。(JR東日本提供)

tetudouhaku3nfig.jpg
クリックするとポップアップします。(JR東日本提供)

昨年11月の起工式以来、建物建設工事は順調に進み、すでに鉄骨工事はほぼ完了しております。進捗状況は毎月の本誌誌上の「大宮に『鉄道博物館』ができるまで!」で連載しておりますので、どうかご注目ください。

レイル・マガジン

2006年10月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.