鉄道ホビダス

社長対談「鉄道写真の世界」本日アップ!

taibann4.jpg
6月15日付けの本欄で予告いたしました弊社社長・笹本健次と広田尚敬さんの対談が、いよいよ本日このホビダス上にアップされました。その名も「社長対談」と銘うったこの企画、ホビダス一周年を記念して、さまざまな趣味ジャンルのビッグネームをお招きし、ざっくばらんな対談を繰り広げようという異色のプログラムです。第一回目は有名なクルマ好きでもあるミュージシャンの河村隆一さん、そして第二回目が鉄道部門からわれらが広田尚敬さんというわけです。

taidann1.jpg実はこの対談、もっとも楽しみにしていたのはほかならぬ笹本本人だったようです。折りしも写真集『蒸気機関車たち』の編集作業真っ只中とあって、広田さんが来社される機会は頻繁にあるものの、“趣味”のフィールドに立ち戻っての話となるとなかなか機会がないのが実情です。それだけに「鉄道写真」をめぐる時空を超えた対談は、横で聞いていた私もぐいぐいと引き込まれるほど興味深いものでした。「鉄道写真コンクール」で入賞を重ねていた頃の広田さんがどうやって“表舞台”に躍り出ることになったのか、はたまた伝説の写真集『魅惑の鉄道』誕生秘話から、かたや笹本の方は『鉄道ジャーナル』誌で写真撮影のアルバイトをしていた学生時代の思い出、さらには一時は写真家を目指そうと心に決めたものの、はるか前を歩いている広田さんの大きさゆえに写真を諦めた(!)話まで、まさに必見、必読の内容です。担当編集者にとっては少々耳の痛い部分もございますが、鉄道写真を志すすべての皆さんにぜひともご覧いただきたいと思います。

tadann2.jpg
▲こちらをクリックしてご覧ください。

なお、この対談中にも出てまいりますが、来る27日(木曜日)より東京・品川のキヤノンギャラリーSで広田さんの大規模な写真展「鉄道写真 二本のレールが語ること」が始まります。こちらに関しては明日の本欄でより詳しくご紹介してみたいと思います。

レイル・マガジン

2006年7月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.