鉄道ホビダス

2006年6月 6日アーカイブ

海を渡る“集通QJ”。

QJ6998.jpg
カリフォルニア在住のベテランファン・青木晴夫さんからEメールで興味深いニュースをいただきました。なんと、あの中国最後の大型蒸機の聖地・集通鉄道の「前進形」がアメリカの鉄道投資・経営会社に買われ、テキサスに渡ったというのです。
▲重連の次位でチャブカ東方からチャブカに向かうQJ6988。主として平坦線のチャブカ東方(集通線の東端)で使用されたため、井門さんにとっても出会いが少なかったという。東端無煙化後、大板?チャブカ間でも使用された。'03.2.8 P:井門憲俊

まずは青木さんのメールから要点をご紹介してみましょう。

ピッツバーグの鉄道開発会社(Railroad Development Corp. of Pittsburgh, 以下RDCと略)は、先日、中国から1-E-1, QJ級の機関車2輌を購入し、さらに3輌を追加購入する可能性があると発表しました。この2輌のうちには最後の営業運転に使用された7081号機が含まれています。他の1輌は6988号機です。RDC (www.rrdc.com) は、米国、ラテンアメリカ、アフリカ、ヨーロッパの6カ国に、鉄道財産と経済的利益を有する鉄道経営ならびに投資をおこなう会社で、米国内ではシカゴ、デモイン、オマハを結ぶアイオワ州際鉄道(Iowa Interstate Railroad)の所有者でもあります。

QJ7081a.jpg RDCのチェアマンであるヘンリー・ポズナー3世の話では、前述の2輌は中国で蒸気機関車のコンサルタント、デニス・ドーティーの監督のもと、 Multipower Internationalという米国会社との契約によって、米国連邦政府鉄道規格にあわせた改装整備が行われたとのことです。
 なおこの2輌は、中国の大連港から積み出され、テキサス州のガルベストン港に陸揚げされ、8軸の特別フラットカーで搬送、アイオワ到着後は連邦鉄道機関の規格に適合することを示すため試運転に供させる予定ですが、ポズナー氏はこの2輌は Iowa Interstate での通常の貨物運送に充当して試運転を行うことになろうと述べています。
▲チャブカ駅に到着したQJ7081。'03.2.8 P:井門憲俊

中国大陸から北米大陸へと海を渡るのは、集通鉄道の最終所属機のうちの2輌、前進(QJ)7081号機と6988号機とのこと。集通線の前進形に詳しく、ビデオや写真集、さらには模型製品までリリースされているModels IMONの井門義博さん、憲俊さんご兄弟にお伺いしたところ、7081号は2002年に吉林省大安北機務段より集通鉄路へ転籍(売却)してきた機関車で、大板機務段に所属し、主に大板?チャブカ間に使用されていたそうです。またもう1輌の6988号は1996年の集通鉄路開業直後から見られた同線“生え抜き”の1輌で、主にチャブカ付近で活躍していたそうです。所属は大板機務段、併合前はチャブカ機務段だったと思われるとのこと。さらに遡ると、集通線開業以前は瀋陽鉄路局管内での目撃情報もあるそうで、長らく中国東北部で活躍を続けてきた機関車のようです。なお、集通線の「さよなら列車」を牽引したのは、7038・7119の2輌で、RDC社のリリースにある“最後の営業運転に使用…”はちょっとばかり話に尾ひれが付いてしまっているようです。井門憲俊さんによれば「さよなら列車」は2005年12月9日に大板ー経棚間で客車の特別列車、12月10日に貨物列車で、どちらも7038・7119の2輌が牽引しているそうです。

QJ7081.jpg
▲大板機務段にて全検あがりのQJ7081の姿。'05.1 P:井門憲俊

それにしても、中国からわざわざ大型蒸機を購入しようというのもいかにもアメリカらしい話ですが、その試運転を営業列車牽引でやってしまおうというのも信じ難いスケールの大きさです。“さらに3輌を追加購入する可能性…”との話ですので、ひょっとすると近い将来、アイオワの地で「前進三重連」が実現するかもしれません。
情報をお寄せいただいた青木晴夫さん、そして井門義博さん井門憲俊さんありがとうございました。

“ホビダス”一周年記念 創刊号全ページ無料公開中! 詳しくは下記をクリック!
「ホビダスライブラリ」

レイル・マガジン

2006年6月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.