鉄道ホビダス

レジンキットその後。

IMGP5447.JPG
12月25日付け「リチャードさんからのクリスマスプレゼント?」でご紹介した、フランスのキットメーカー、スモーキー・ランバー・カンパニーの3/8インチスケール・レジンキットのその後をご報告しましょう。パリの“エキスポ・メトリック”で、直接オーナーのリチャードさんに交渉してくれた岡山君が年明けに一時帰国、「頼まれていたヤツだよ」と例の小箱を手渡してくれました。いやはや、オーダーから半年近くを経て、来ない来ないと思っていたキットが期せずして二つになってしまったのです。
▲仮組したラジエータシェルとボンネットリッド。エッチングパーツで入っている細かいラジエータプロテクタだけはちょっと嬉しい。

IMGP5449.JPG
もしかすると…と淡い期待を抱いて岡山君が持ってきてくれた小箱を開いてみたのですが、やはり組立説明書はおろか完成図一枚入っていません。実は正月休みにパーツのバリ取りと組立手順の検討を済ませていたのですが、どうにも判らない部分がいくつか残ってしまいます。それだけにせめて完成図くらいはほしいところです。最初に郵送されてきたキットは何かの手違いで説明書を入れ忘れたのでは…と思ったのですが、二つ目にも入っていないとなると、これはもう、そういうキットなんだと割り切るしかありません。
▲組んでゆくと随所に破綻が生じてくる。できることなら使いたくはないが、やむなくパテ盛りして修正。

個人的にはレジンというマテリアル自体どうも好きになれず、ヤスリ掛けしていても、あのヌチャっとした感触に嫌悪感を催してしまうのですが、バリだらけのパーツを面出しし始めてみると、このキットも想像以上に手ごわいことが判りました。一番頭が痛い、というよりも致命的なのは、ベースとなる主台枠床板の板厚に“ムラ”があることです。計測してみると、国鉄式位置称呼で言うところの3位側がt1.15に対して4位側がt1.60、つまり約1.4倍もの板厚の差が生じているわけです。

IMGP5404.JPG
レジンを流し込む際の“ムラ”で、たまたま送られてきたキットが“ハズレ”だったのかと思いきや、岡山君が持ってきてくれたもうひとつの個体もまったく同じ。これはどうやら個体差ではなさそうです。それにしても、この主台枠床板の厚みが不均衡ということは、その上に載るキャブも傾いでしまうということです。しかも床板には逆転機ハウジングがモールドされていて、定盤にのせて平面を研ぎ出すこともできません。結局、この0.45ミリの誤差をどこかで誤魔化すしか手はないのでしょう。
▲パーツの全容。どれも盛大にバリが付いたままで、しかもヒケもあり、クーリングファンなどバリ取りしている最中に割れてしまった。

IMGP5498.JPG
このキットの白眉、いや唯一ともいえるアピールポイントは、シースルーのボンネット内に収まるAフォードエンジンです。見えなくなってしまうオイルパン形状などかなり“はしょった”部分も見受けられますが、まぁコストパフォーマンスから考えれば充分です。ところがこのエンジンにも思わぬ落とし穴がありました。
▲半分組んだエンジンブロック。載せようとしているのは最初の箱には入っていなかったデストリビューター。

インテークマニホールドやらエアクリーナーやら、パーツはがさがさ入っているものの、なにせ組立説明書がないわけですから、いったいどこにどう付くものやら…。幸いAフォードはブラスでスクラッチしたこともあり、少なくとも私は間違えることなく組めましたが、せめて完成図だけでも入れておいてくれればと改めて思わずにいられません。

DH000006.jpg
ちなみに、エンジンブロックを組んで補機類を取り付けたものの、デストリビューターが見当たりません。シリンダーヘッドにそれらしき穴だけ開いているのですが、どこを探してもパーツはなし。どうせボンネットカバーで見えなくなってしまうので省略したのだろうと思っていたのですが、岡山君が持ってきた方の箱を開けてみると、何とちゃんと入っているではないですか! いやはや、前途多難を思わせるキットメーキングです。
▲組み上がった主台枠にエンジンブロックとキャブ前妻を載せてみた。エキゾーストパイプは同梱されていたレジン製のものがまったく使い物にならず真鍮パイプで新製。

レイル・マガジン

2006年2月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.