鉄道ホビダス

321系まもなく登場!

321系外観デザイン.jpg
昨日“プレスリリース”の話を書いたばかりですが、今日(8日)のプレスリリースで私たちにとっては大きなニュースが飛び込んできました。JR西日本の次期通勤型標準車輌321系の新製投入についてのリリースです。

リリースには「JR京都線及び神戸線の輸送及び旅客サービスの向上や業務支援機能の充実を図るため、今後の通勤電車の標準となる321系通勤形直流電車を新製投入しますので、その概要についてお知らせします」とあり、ご覧のようなカラーのレンダリングも添付されています。今年2月に先行発表されたレンダリングと比較すると、オレンジ色の帯が追加されるなど、エクステリア・デザインも修正されているようです。

7輌固定編成で、平成17年度に16本112輌、翌18年度に20本140輌、合計252輌の大量投入となるそうです。ロングシート部の一人幅を470㎜の6人掛け設定とするなど、全体にゆとりある使いやすい仕様と紹介されています。

主な走行線区は「神戸線・京都線・宝塚線」で、本年秋以降順次営業運転に投入されるそうです。あの尼崎事故の教訓を十二分にいかした、人びとを幸せにする交通手段としての活躍を願ってやみません。

レイル・マガジン

2005年7月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.